100冊以上のマイナビ電子書籍が会員登録で試し読みできる

実録!わたしの“節約”ヨーロッパ写真旅行記

【第3回】スイス/リヒテンシュタイン8日間一人旅 ―(3)

2015.06.08 | かずさ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高度3,000mで強風にあおられてロープウェイががっつんいったでござるの巻

Route:Zermatt(ツェルマット)

 

f23c58b308cc21eda4b35d5c0007947c.jpg

 

★四日目
昨日の天気予報では雨って言ってたけど、目を覚まして外を見ると意外と晴れている…ような気がする。今ならいける! というわけで、ヨーロッパ最高地点にあるマッターホルン・グレーシャー・パラダイス展望台へ。
その高さ脅威の3,883m! 富士山の山頂より高いやんけ!! ともかく、ここへ行くためには3つのロープウェイを経由していかなければなりません。

8070596ba89286b080271656cf06504b.jpg

↑一つ目のロープウェイ。4人乗りくらいの小さなロープウェイで、ガンガン登っていきます。もう割と怖い

0163177955555d4f71bb71378ff0ddb4.jpg

↑二つ目のロープウェイ。ここからは大きめのロープウェイを利用します。大きくなった分、ちょっとだけ恐怖が去りました。相変わらず高いですが。

そうやって、一つ目、二つ目と順調に登るも…三つ目が動かない。「どうしたんだ?」と思ったら、どうやら天候が悪化していて、今は登れないとのこと。しょうがないので私たち(と言っても10人弱くらい)は、ロープウェイが動くのを待つことに。

05f770607c64d474d366af65d0a1692a.jpg

↑乗り場から見ると天気悪そうには見えないんだけど、きっと山頂は悪いのだろうと思ってとにかく待つ。ていうか雲が下にある ヮ(゚д゚)ォ!

ここで、ロンドンに留学中という中国人の女の子と仲良くなったので、おしゃべりしたり写真撮ったりしながら待っていました。そして約30分後、ようやくGOサインが!
さきほどの彼女も一人旅ということで、この後下山するまで行動を共にしました。二人で喜んでロープウェイに乗り込み、動き出すロープウェイ。天気ぜんぜん悪くないしw 余裕だしw 早くマッターホルン見たいしw

ものすごい角度で登ること数分。ロープウェイ内部からの景色が急変。

c42b4939cefecb42de09afaf9bed1b66.jpg

ど う い う こ と な の ?

下が見えない。
上も見えない。
岩壁しか見えない。
((((((((;゚Д゚)))))))) ガクガクブルブルガタガタブルブル

それでも無理矢理テンションを上げて頑張る、私と友達。もの凄い雨と風に煽られているロープウェイは割と本気で危険な状態らしく、運転手さんの判断で途中何度もストップしながら、少しずつ登っていきました。そしてちょうど、鉄柱の横で休憩をとっていたその時、もの凄い突風が吹いて車体が大きく揺れて…

ガコーン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ギャアァァァァ━━━━━━(|||━━━━━━!!!!!!

どよめいた! どよめいたよ車内が! もの凄い振動と音。どうやらロープウェイが強風に煽られて、鉄柱にぶつかったらしい。お父さんお母さんごめんなさい…私ここで死ぬかもしれん…(´;ω;`)ウッ…

76d3ad6ddd184b3a4bcb2b91337c96fa.jpg

↑でもなんとか生きて頂上にたどり着きました。正直生きた心地はしなかったけど。

ていうか寒い!!!
めちゃくちゃ寒い!!!!!!
気温零度…凍え死ぬかと思った…昨日は頂上も暖かかったのに…。

なんとか展望台入口に着いたものの、「天候不良のため外には出られません」とのこと。まあ正直出られたとしても、この格好で出るとかどんな凍死フラグ…。そんなわけで結局入り口にある売店(ここは暖かい)で待機。ちなみに売店からは下の写真の通り。

a9d72e5e7f306c13681f6a5b07a34a74.jpg

↑な に も 見 え な い

雲なんだか霧なんだか雨なんだかもはやわからないけど、とにかく真っ白で何も見えない。

数分後、スタッフがバタバタし始める。何事かと思いきや…

スタッフ「あー天気回復しそうにないからスタッフも含めて全員で下山するわ( ^ω^ )
わたし「 (゚Д゚) 」

いや、そんな笑顔で言われてもwww て言うか、まだ登って10分も経ってないんですけどwww 53スイスフラン(≒4,800円)もしたのに私涙目WWWWWW

それから、降りられる天候になるまで一時間くらい待って、全員で下山しました…orz

何しにここ来たんだろう(;∀;)

1d166c3f6df00cb7e58b5958da51bfc6.jpg

↑しかも下山の時はちょっと天気よかったぽいのがまた、ね。

4135232210d3ff1543f900efdbaa3c02.jpg

↑2つ目のロープウェイ乗り場から。ここまできてようやく下に街が見えます。ロープの先が見えねえ… ('A`)

下山後、友達は別の町へ移動しないといけなかったのでここでお別れ。彼女とは今でもメール交換したりして、いいお友達です(*´ω`*)

私は今日もツェルマット泊だったので、他に行ける展望台がないか掲示板でチェック。

59b42a42afd8cdb998a184b862950cf8.jpg

↑どうやらグレーシャー・パラダイス以外は大丈夫らしい。それならば、とスネガ・パラダイス経由でロートホルン・パラダイスを目指すことに。これもまた、いくつもの乗り物を乗りついでようやくたどり着く展望台です。

03610e7f407cf1c8a9f5c1db9ec49ef9.jpg

↑あ、その前に腹ごしらえ。ドイツと近いこともあってかソーセージが美味しい! ブルスト買って身体も心も温めます。

222fec47a0180d68ef77099b2d375ce7.jpg

↑まずは鉄道?で登ります。

9f6506f886e36da7b945edf0c407eebf.jpg

↑そのあとロープウェイ。それなりに高いけど、グレーシャー・パラダイスでのあの恐怖を思えば全く怖くありません!

945869dbf9531bf2f9852e766627504b.jpg

↑そこから大型のロープウェイに乗り換えてロートホルン・パラダイスへ。て言うか、乗ってるの私だけwww 暇すぎるから運転手のおじちゃんと世間話wwwww

9661120128ecb046c5ea64498b128b29.jpg

↑到着。天気が悪くてちょっと微妙ですが、高いところに登る楽しさに目覚めつつある私は、登れただけでもわりと満足でした。

1e369408b6959ebd1811479117658ef7.jpg

↑展望台にあった滑り台。

ねえよwww
こんなところで誰が滑るのさwww
うっかり3,000m下に落ちたらどうしてくれるwww

帰りは最終便で下山。最終便が来るのが待ち切れなくて、お兄さんが一人走って下山して行っちゃったけど、彼は無事に下まで辿り着いたかしら…。そんなところで(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!