WD Online

注目のデジタルコンテンツ

オクリモヨウ ギフト購入を促す新O2Oサービス

好きな写真を使って、オリジナルの包み紙をデザインできる「オクリモヨウ」は、父の日に向けて、松坂屋が東京・上野店限定で展開した特別企画。Webサイトで作成した包み紙を店頭で印刷し、購入したギフトを包装してくれるという新しいO2O(Online to Offline)サービスで、こだわりをもつ顧客のニーズに応える。タッチポイントとなるWebサイトは、ユーザーへの配慮と店舗でのイベント運営上の設計までが考慮された内容になっている。

□クライアント:(株)大丸松坂屋百貨店
□代理店:(株)電通 中部支社
□制作:(株)アクアリング、(株)クラウン
AE:北村直寛、福井貞信/Pl、CW:田中ことは/P:茂森仙直/D、IA:佐藤直樹/AD:石松愛/TD、SE:木村信彦/De:中川裕基、加藤雅尚、塚本碧/フロントエンド:深谷泰士/ME:鹿島清人

https://okurimoyou.jp/

b6937a911074196ed07028411fccdfe2.jpg
01 メインページ シンプルな操作とフローによってわかりやすく包み紙のデザインができるほか、これからギフトを購入し、自分でつくった包み紙で包装してそれを渡すのが楽しみになるような、明るくポップなサイトデザインになっている
02~05 デザインをつくる 写真をアップロードしてメッセージを選択(メッセージなしも選択可能)するとプレビューが表示され、パターンや紙色を選ぶことができる。包み紙を作成するとIDが発行され、イベント期間中は、それを保管し忘れても大丈夫なようにトップページ下部にIDのリストを表示させた。購入した商品とレシート、取得したIDをリアル店舗の特設カウンターに持参すると、各日先着60包装限定で実施された(一人2包装まで)