自由度の高い内製化を実現するCMS開発にオープンソースSDK「QOR」|WD ONLINE

WD Online

自由度の高い内製化を実現するCMS開発にオープンソースSDK「QOR」 グローバル企業のWebビジネスを技術で支えるザ・プラントが提供

ザ・プラント株式会社
https://the-plant.com/
2005年設立。グローバルブランドのECサイト、カスタムCMS、モバイルアプリシステム基盤などを開発するシステムデベロッパー。

 

内製化の自由度を向上モジュール機能「コンテナ」

QORは、ECシステムやアプリなどで一般的に使われる機能をモジュール化し、用途に応じて組み合わせることができる、Go言語で書かれたSDK(開発キット)です。自由度と速さの両立を目指してザ・プラントが自社開発し、現在は同社が業務で活用しながら、オープンソースとして提供しています。

QORの特徴的なコンセプトとして、デザイン要素とダイナミックデータを組み合わせて配置するコンテンツモジュール「コンテナ」機能があります。商品一覧、記事、テキスト付き画像など、要件に沿ったコンテナを用途別に設計し、相応しいデザインとスタイルを設定してシステムに組み込みます。

CMSのページ編集画面でコンテナを選択し、テキストや写真を配置すれば、簡単にデザインルールに沿ったページの作成・編集が可能です。ページ制作の内製化推進に活用されています。

コンテナを配置して簡単ページ作成(1)
「QOR CMS」「QORコマース」のコンテナ機能。コンテナ選択画面で配置したいコンテナを選択し、画像やテキストを入力
コンテナを配置して簡単ページ作成(2)
コードを書かなくてもデザインルールに沿ったコンテンツ追加やページ作成が可能。内製化をサポートします

 

Voice-大手メーカーA社
コンテナ機能を使って、自社グローバルECサイトのキャンペーンページを社内で制作しています。以前に比べ、年間数千万円かかっていた制作コストと、キャンペーン打ち出しまでのリードタイムが大幅に削減されました!

 

この記事の全文はこちら

 

企画協力:ザ・プラント株式会社

この記事を見た人はこんな記事も見ています