WD Online

特集一覧 Web Designing 2021年6月号

売れるECサイトを支える ツール4選:(3)futureshop

【トータル支援】サイト管理からマーケティングまで、ECのあらゆる業務をワンストップで効率化したいなら…

開発元:株式会社フューチャーショップ
https://www.future-shop.jp/
初期費用2万4,200円~、月額2万4,200円~

ECサイト運営では、「ユーザーの離脱ポイントが多い」「思うようなユーザー動線が描けない」「業務を抜本的に効率化したい」といった、さまざまな課題が出てきます。課題を乗り越え、「売れるECサイト」を実現するためには、ツールの導入も効果的です。

 

タグ設置の簡単導入でリマインドメールを自動送信できる

futureshopは、自社ECサイト運営に必要な要素を備えたプラットフォームです。ページ作成から集客プロモーション、CMSに至るまで、豊富な機能を搭載。決済やCRMなどの他社サービスとも多数連携しています。ECに特化したCMS機能「commerce creator」では、 自由度の高いサイト設計が可能。「パーツ」という概念で、「新商品」「おすすめ商品」といった情報を管理でき、ソースの編集や配置の入れ替えを柔軟に行える点が大きな強みです。また、日々の運用に関するご相談や勉強会など、サポート体制が充実。ツール利用に留まらないメリットを享受できます。

tool03_01.jpgtool03_02.jpg
CMS機能「commerce creator」では、パーツを自由自在に扱いながらECサイトを柔軟に設計可能。ユーザーの状態に応じた情報の出し分けも実現できる

掲載号

Web Designing 2021年6月号

Web Designing 2021年6月号

2021年4月16日発売 本誌:1,560円(税込) / PDF版:1,222円(税込)

非接触&新常態の時代で「儲かるECサイト」をつくるノウハウを凝縮!

サンプルデータはこちらから

Web Designing 6月号(4月16日発売)特集

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

非接触時代はEC戦略の質が勝負を決める!

儲かるECサイトの
つくりかた

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

[デジタル集客・接客からネットショップ運営まで]新常態で変わるECビジネスの勝機を掴め!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2020年からの「新常態」と呼ばれる経済・社会状況の中、非接触が前提でビジネスを回せるかどうかが
企業にとって生命線になってきました。

そこでますます注目を集めるのがオンラインショップ、ECにおけるビジネスです。
一方、その「新常態」において、人々は行動を制限されることにより、確実に行動変容が起こっていることは
言わずもがなでしょう。

では、新常態以前と以後で、人々の行動や志向はどう変わったのでしょう?
そして社会的・経済的・テクノロジー的な視点で、ECにおいて何が変わったのでしょうか?


非接触、新常態の中、そんな状況をむしろ弾みにして「儲かるECサイト」とはどのようなものでしょう?


本特集では、「新常態で変わったこと」に注目し、
ECサイトの運営方法やデザインだけでなく、「デジタル接客」など
ECでの購入(コンバージョン)前後の効果的な施策まで、
これからのEC&ネットショップ運営に欠かせない
知識とノウハウをお届けします。

この記事を見た人はこんな記事も見ています