WD Online

特別企画 [PR] Web Designing 2020年4月号

ビジネスの「木」を支える Webサイト インフォネットの総合力でつくる

Webサイトはあるがビジネス成果は出していない。期待もできない…。それは仕組みと育て方で変わるかもしれません。本当に活用すると自社の事業で何ができるのか、一度見直してみませんか?
Illustration:高橋美紀

ビジネスモデルや事業戦略は企業それぞれに千差万別。木を育てるように、必要な手入れも実る成果も異なります。その中でいま、どんなビジネスにおいても絶対に外せない手段がWebサイトです。その働きによって木の成長を左右するほどの影響力を持つ存在になっています。

BtoCの分野では、個人をターゲットにした広告・Webマーケティングのテクノロジーがさまざまな形で進化し、市場拡大が進んできました。近年、こうしたテクノロジーをBtoBのWebサイトでも活用する流れが顕著になっています。しかし、ただ早く成果を得ることだけを求めて取り入れるのは、枝葉の茂り方にばかりこだわるようなもの。本当に必要なのは、事業の目的を見極めた上で、それを支えるWeb戦略・システム・運用、つまり「幹」の部分を育てていくことではないでしょうか。

株式会社インフォネットは、その幹としてのWebサイトを総合的に構築する企業です。現状の課題診断からはじめ、戦略づくり、それを形にするシステムの構築、さらに運用開始後の継続的なサポートまで、目に見える部分だけでなく、顧客企業のポテンシャルを引き出して成果につなげるWeb戦略を描きます。

もしかして、サボテンに一生懸命水をあげていませんか? 海にリンゴを植えていませんか? そのままではもったいない状態かもしれません。まずは現状を診断してみてはいかがでしょうか。

infonet01.jpg
 
infonet02.jpg
 

企画協力:株式会社インフォネット

掲載号

Web Designing 2020年4月号

Web Designing 2020年4月号

2020年2月18日発売 本誌:1,560円(税込) / PDF版:1,222円(税込)

CMSはマーケティング戦力アップの最終兵器だ!

サンプルデータはこちらから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

さまざまなマーケティング戦略の「母艦」にする実践ノウハウ

攻めのCMSマーケティング2020


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

専門知識がなくてもサイトの更新や管理ができるのが特長のCMS。
顧客へ認知やエンゲージを高めるために必須であるWebサイト、
そのコンテンツを有効に活用するための基盤となるCMSは、
今後のWebビジネスの勝敗を左右する大事なポイントなのです。
さらに、今あるサイト運用上のさまざまな課題も、
CMSを理解することで解消されるのです!

Web Designing 2020年4月号では、
積極的にビジネスを展開させるためにCMSを120%活用するノウハウを
現場レベルの課題感に合わせてお伝えします。


【こんな方にオススメ!】
■とりあえずWordPressにしてみたものの、実際の運用に様々な課題が出てきた
■既存のCMSではこの度やりたい新規Webビジネスが思うように実現できそうにない
■運用の使い勝手がいいCMSが知りたい
■予算は少ないが、企業サイトだけに素人が適当に作るのは抵抗がある
■CMS構築及びWebサイト制作、そしてその後の運用まで信頼できるパートナーを見つけたい
■「自社で簡単に作れる」という触れ込みを鵜呑みにした結果、現場が混乱&疲弊している


【内容(予定)】
●[攻めの多角的発信]ワンソースマルチユースを実現せよ!
・情報発信先はWebサイトだけではない!アプリ・IoT・サイネージ etc.
・ワンソースマルチユースが考えやすいCMSは?(機能面&サポート面)


●[攻めの新ビジネス]Webビジネスの潮流にCMSで乗りこなせ!
・サブスクリプション、CX、SNS、動画、EC、AI・・・


●[攻めのマーケティング]CMSをマーケティングにフル活用せよ!
・さまざまなマーケティングツールを連携させる戦術ノウハウ


●[攻めのリニューアル]Webサイトリニューアルで収益を上げろ!
・既存サイトを「攻めのサイト」に変えるには


●[攻めの運用]効率的かつ業務改善に繋がる運営をせよ!
・多部署間連携をスムーズにするコツ

●[攻めのための守り]セキュリティを堅固にせよ!

など

この記事を見た人はこんな記事も見ています