「社内交流を創出するサイネージ「O2Wall」、2020年春に提供開始」「貯金のプロジェクト化で夫婦円満を図る「OsidOri」」|WD ONLINE

WD Online

Topics! Web Designing 2020年2月号

「社内交流を創出するサイネージ「O2Wall」、2020年春に提供開始」「貯金のプロジェクト化で夫婦円満を図る「OsidOri」」

今号の特集テーマは、「プロジェクトマネジメント」です。ここでは、プロジェクトを成功に導くためのヒントと、日常生活におけるプロジェクトマネジメントの助けになるものとして、ツールの事例を2つ選んでみました。

社内交流を創出するサイネージ「O2Wall」、2020年春に提供開始

株式会社ラナデザインアソシエイツは、 オフィス向けデジタルサイネージ「O2Wall(オズウォール)」を三井デザインテック株式会社の提供ライセンスにより企画・開発し、 2020年春よりサービス提供するそうです。オフィスへのサイネージ導入の際、課題として挙がるのは、コンテンツを新しく制作したり、更新・管理する手間。O2Wallでは、社内掲示板やSNSに掲載している既存の社内情報などを自動で掲出するため、管理者の負担を軽減できるとしています。従業員の目に自然と情報が入るようになることで、社内交流を生み出す期待が持てそうです。

(編集部)コミュニケーションをとりながらチームとして働くことが求められる今、こうしたツールの導入によるオフィス環境の改善も交流を生むきっかけになりうるでしょう。

O2Wall https://o2wall.com/

SNS、 チャットツール、 社内掲示板、 社員名簿、 ニュースなどから自動で情報を配信できる。オフィス内で心地よく読めるような視認性・可読性の高い画面デザインも特徴

 

貯金のプロジェクト化で夫婦円満を図る「OsidOri」

株式会社OsidOriが2019年8月にリリースしたiOSアプリ「OsidOri(オシドリ)」は、共働き夫婦を主なターゲットとした家計簿・貯金アプリです。個人口座と共用口座の入出金を分けて可視化するほか、家族旅行や教育費用などの目標貯金も管理できます。貯金のメニューでは、目標金額や期間を決めるだけで月々に貯めるべき金額を計算してくれるほか、現在誰がいくら入れていて、全体でどれだけ貯まっているのかを常に把握可能。最新の状況をグラフでも確認でき、夫婦間でお金の話がしやすくなるうえ、貯金のモチベーション維持にもつながるといいます。

(編集部)「夫婦でいつまでにいくら貯める」という共同貯金も立派なプロジェクト。アプリによって進捗を可視化することで、成功に近づくことができます。

OsidOri https://www.osidori.co/

目標貯金の機能では、進捗度を確認しながら夫婦共同で貯金に取り組める

掲載号

Web Designing 2020年2月号

Web Designing 2020年2月号

2019年12月18日発売 本誌:1,560円(税込) / PDF版:1,222円(税込)

効果的なコミュニケーションを生む“ベストチーム”のつくりかた

サンプルデータはこちらから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

予定通りに進まないWeb制作の壁を突破せよ!

失敗しない
Webビジネスのプロジェクトマネジメント

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

Webビジネス、ひいてはWebサイト制作のプロジェクトにおいて、「当たり前」でありながらも最大の難関と言えるのが、
「予定通りに完遂する」ではないでしょうか。

クライアントと制作サイド、どちらも大勢の人間が関わり、多くのステークホルダーが存在するWebのプロジェクトでは、
全員の共有がうまくいかなかったり、責任の所在が曖昧になったり、立ち上げ当初には思いもよらなかったトラブルが発生したりと
スムーズに進めることが難しくなってきます。

しかし、スピードが勝負のWebビジネスの世界において、プロジェクトの遅れは致命傷になりかねません。
また、万が一プロジェクトがうまくいかないと、利益の損失、機会の損失はもちろん信頼の損失にも繋がります。

そこでWeb Designing2020年2月号では、

「なぜ、プロジェクトはうまく進まないのか」

を掲げ、その原因の中でも特に重要な
「スケジュール」「コミュニケーション」にフォーカスして
機会損失・利益損失・信頼損失の事態にならず成果をあげる「失敗しないプロジェクトマネジメント」のコツを
お届けします。



【こんな方におすすめ】
◎クライアントワークで上流から関わる制作会社のディレクター、デザイナー
・企業のIT推進担当、Web担当者、マーケター


【内容(予定)】
●プロジェクトの流れを把握しよう
●失敗しない「ゴール設定」
●失敗しない「チーム作り」
●失敗しない「状況把握」
●失敗しない「内外調整」
●失敗しない「成果・評価」

●定例会議がグレードアップする「プロジェクトスプリント」
●PM担当者のための理想のPDCAサイクル
●目的が途中でブレないために「なぜ」を追求せよ

●プロジェクトを円滑に進める最強ツール活用術
Backlog/Googleスプレッドシート&Microsoft Excel/Trello/Slack/Chatwork

●Webビジネスのプロジェクトマネージャー育成/採用講座

●動画のプロジェクトマネジメント
●SNSのプロジェクトマネジメント

『Web Designing』2020年2月号の連載記事「知的財産権にまつわるエトセトラ」に誤りがございました。
下記の通り訂正し、読者ならびに関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

129ページ右段上から3行目について
(誤)市立芸大
(正)造形芸大

この記事を見た人はこんな記事も見ています