WD Online

Web Designing 8月号「動画制作・配信・分析ツール紹介企画」特設ページ

画像をクリックすると、作例動画を用いたWebサイトや、製品紹介動画の再生ページをご覧いただけます。本誌で紹介しているツールの理解を深めてもらえると嬉しいです!


1Roll(株式会社フレイ・スリー)

1Roll:ECサイトの導入事例(DIY FACTORY「インテリアウォールバーの使い方」) サイトに移動


1Roll:求人サイトの導入事例(センケンjob新卒「動画で調べる」) サイトに移動


1Roll:バス会社の導入事例(WILLER TRAVEL「駅からバスターミナルへの行き方」) サイトに移動


RICHKA(カクテルメイク株式会社)

RICHKA紹介動画 視聴する


【特別企画】RICHKAを編集部が試してみた

RICHKAで行なっている無料トライアルを編集部も試してみました。まずは、フォーマットを選び、それに応じた数の素材を準備。今回は、WDの表紙画像を使って、動画広告をつくろうと思います。すでに素材を持っていれば、ドラッグ&ドロップするだけ。Webページにある画像を利用したい場合は、URLを入力するだけでページ内にある画像をすべて取得でき、ダウンロードとアップロードの手間が省けます。また、用意されているフリー素材も使えます。

素材を登録したら、フォーマットのプレビューを見つつ、順番を決めて配置していき、それぞれにテキストを入力。強調したい部分は太字にできます。画像素材をトリミングする際には、「縦にフィット」「横にフィット」といったAIによる画像認識を用いた切り抜き方もあり大変便利です。素材登録、配置、テキスト入力・画像調整、ここまで終われば、あとは書き出すのみ。

書き出しが完了すると、プレビューが再生され、ダウンロードやURL発行ができます。プレビューを見て「なんか違うな」と思えば、登録した素材はそのまま、条件を指定してフォーマットを再選択できるので安心。今回つくってみた動画は下に掲載しています。制作時間は5分くらいでしょうか。一通り使って、AIサポートも用いた快適なUXが印象的だったほか、「一定のクオリティを圧倒的な速さで出せるツール」という感想を持ちました。


RICHKA作例動画:編集部制作のスマホ向けPR動画

※再生ボタンを押すと視聴できます


PIP-Maker(株式会社4COLORS)

PIP-Maker製品紹介動画 視聴する


MIL(MIL株式会社)

MIL作例動画:株式会社トラストリッジ 視聴する


MIL作例動画:アランチヲネ株式会社 視聴する


MIL作例動画:三井住友カード株式会社 視聴する


Teachme Biz(スタディスト株式会社)

Teachme Biz製品紹介動画 視聴する


Teachme Biz導入事例:ティアック株式会社「TASCAM MiNiSTUDIO」のマニュアル

サイトに移動(トップページ)


ムービーライブラリ(ソフトバンク株式会社)

ムービーライブラリ事例紹介動画:ソフトバンク IT部門 視聴する


ムービーライブラリ事例紹介動画:ソフトバンク コンシューマ営業部門 視聴する


kamuitracker(株式会社エビリー)

kamuitracker製品紹介動画 視聴する

この記事を見た人はこんな記事も見ています