『つくりながら学ぶ!PyTorchによる発展ディープラーニング』サポートサイト

:カバー

このページは2019年7月発行、マイナビ出版刊『つくりながら学ぶ!PyTorchによる発展ディープラーニング』(ISBN978-4-8399-7025-3)のサポートページです。

 公開日:2019年7月23日
 6刷発行:2020年4月10日
 更新日:2020年3月23日
発行:マイナビ出版

商品紹介ページへ戻る

プログラムコードの提供

本書各記事で作成したプログラムコード配布します。

[GitHub]github.com/YutaroOgawa/pytorch_advanced

[ダウンロード]pytorch_advanced-master.zip(2019/7/23バージョン)

 

正誤情報

 正誤が見つかり次第掲載いたします。

 

第6刷までのもの(7刷以降は修正済)-------------------------------

97ページ:下より8行目
誤)# 2つのエリアのANDの面積
正)# 2つのエリアの和(OR)の面積

第1刷までのもの(2刷以降は修正済)-------------------------------

8ページ:11行目
誤)最初の全結合層は入力の要素数が25,088、出力数が409
正)最初の全結合層は入力の要素数が25,088、出力数が4096
23ページ:3行目
誤)ハチの場合はlableを1とします
正)ハチの場合はlabelを1とします
48ページ:コード中コメント 1行目
誤) # 1.3節で作成したクラスを同じフォルダにあるmake_dataset_dataloader.pyに記載
正) # 1.3節で作成したクラスをフォルダutilsにあるdataloader_image_classification.pyに記載
48ページ:コード中 2-3行目
誤) from make_dataset_dataloader import ImageTransform, make_datapath_list, HymenopteraDataset
正) from utils.dataloader_image_classification import ImageTransform, make_datapath_list, HymenopteraDataset
71ページ:コード中 12行目
誤) image_file_path = train_img_list[ind]
正) image_file_path = val_img_list[ind]
186ページ:図4.1.2 右図左上リンク番号
誤) 38
正) 34
267ページ:3行目
誤) テンソルサイズは(クラス数×高さ×幅)
正) テンソルサイズは(チャネル数×高さ×幅)
384,387,440,442ページ:コード中コメント
誤) # batchはTextとLableの辞書オブジェクト
正) # batchはTextとLabelの辞書オブジェクト
392ページ:まとめ3行目
誤) Tranformerモデル
正) Transformerモデル
409ページ:コード中コメント 2行目
誤) Tranformerになります
正) Transformerになります
 

 以上