将棋情報局

7 「詰み」について ~どうなったら勝負が決まるの?

勝敗は「詰み」で決まる

自分の駒が動けるマスに相手の駒がいると、取りながら進むことができました。将棋の勝敗を簡単にいうと「先に相手の玉をどうやっても取ることができる」ほうの勝ちになります。

この、どうやっても玉が取られてしまう状態を「詰み」といい、勝敗が決まります。

この章では、「詰み」とはどのような状態か、「詰み」と「詰みではない」場合の違い、いろいろな駒を使って相手玉が「詰み」になる例を覚えてください。

※下から項目を選んでください。

「詰み」になっているケース~金を使って「詰み」にする

ugoki_kin_thumb.jpg

「詰み」になっていないケース

銀を使って「詰み」にする

ugoki_gin_thumb.jpg

桂、香を使って「詰み」にする

ugoki_kei_thumb.jpg ugoki_kyou_thumb.jpg

飛、角を使って「詰み」にする

ugoki_hi_thumb.jpg ugoki_kaku_thumb.jpg


将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。

著者