将棋情報局

【桂】【香】を使って「詰み」にする

桂を使って「詰み」にする。

図1は持駒に桂があります。

【図1】

桂を相手の歩の真上に打って王手を掛けました(図2)。

【図2】

相手の玉はまわにり自分の駒があって動けませんので、桂の王手を防ぐには歩で取るしかありませんが、歩が移動すると玉を角で取られてしまいます(図3)。

【図3】

相手は玉を取られる手を防げないので、図2は「詰み」となります。

香を使って「詰み」にする。

図4は持駒に香があります。

【図4】

香を相手の玉の真上に打って王手を掛けました(図5)。

【図5】

相手は玉を香を取ったり、香の横に逃げたりすると歩に取られてしまいます。また、香から遠ざかるように玉が下へ動いても、香は前方へ何マスでも動けますので、動けるマスから逃れていません(図6)。

【図6】

相手は玉を取られる手を防げないので、図5は「詰み」となります。


将棋情報局では、お得なキャンペーンや新着コンテンツの情報をお届けしています。

著者