価値ある情報を幅広く紹介。将棋の「知りたい」はここで見つかる

マイナビ将棋編集部BLOG

将棋世界

夕闇の羽生vs豊島戦が印象的な将棋世界9月号好評発売中!

2015.08.14 | 将棋世界編集部

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。将棋世界編集部です。

夏ですね。夏といえば花火です。花火大会もいいですが、久しぶりに手持ち花火でも買ってやってみようかと思っています。

それでは、将棋世界9月号の内容をご紹介します。

主な巻頭カラーは以下の4記事です。

■波戸康広さん×渡辺明棋王の特別対談 「独りの世界、チームの世界」
将棋好きな波戸さん、サッカー好きな渡辺棋王。そんなふたりのトークが盛り上がらないはずがありません! いろいろな話題で大いに語り合いました。それにしても、波戸さん爽やかすぎます。

羽生善治王位vs広瀬章人八段の王位戦第1局 「重圧に負けた開幕戦」
広瀬八段にとって久しぶりのタイトル戦の1局を詳報しています。

追悼・炬口勝弘さん 「“社会派”将棋カメラマン 機動力が生んだ傑作写真」
亡くなられた炬口(たけのくち)さんの生前の活躍を、珠玉の写真で振り返ります。どの写真も、まるで命が宿っているかのようです。

かりんの将棋上り坂 特別編 「かりんと将棋を覚えよう!」イベントレポート
盛会のうちに終了した、乃木坂46伊藤かりんさんによる将棋イベントの模様をお届けします。かりんさんの繰り出した「乃木坂46銀戦法」とはいったい!?

そのほか、
●羽生善治棋聖vs豊島将之七段の棋聖戦第3、4局
升田賞受賞者座談会「創造の原動力」後編
ぼくはこうして強くなった 広瀬章人八段編
カロリーナ・ステチェンスカ新女流3級インタビュー
朝日杯将棋オープン戦1次予選 プロアマ一斉対局
アマチュア竜王戦全国大会
などなど、盛りだくさんです!

付録は、塚田泰明九段による「矢倉△4五歩作戦の研究」です。
プロの公式戦でもたびたび現れている局面です。もちろん△4五歩一発で簡単に勝てるわけではありませんが、後手番での力強い味方になってくれるはずです。

電子版の付録の購入はこちら

9月号の詳細なコンテンツはこちらでご確認ください。
 

あなたにおすすめの商品