• HOME
  • iOS導入事例
  • 無料公開中

    2015.01.08

    生きづらさを可能性に変えるiOSのアクセシビリティ

    iPhoneなどを「誰でも」使いこせるように用意されている機能が「アクセシビリティ」だ。障がいを持つ子どもたちの特別支援教育などを支援しているNPO法人支援機器普及促進協会の理事長・高松崇氏に、iOS 8のアクセシビリティについて、今後の課題や可能性について寄稿いただいた。

    read more

  • 無料公開中

    2015.01.07

    自主性と実社会で生きていく力を養う協働学習

    東京学芸大学附属世田谷小学校で、iPadを用いた公開授業が行われた。MetaMoJi社が開発したリアルタイム授業支援アプリの実証実験も兼ねたこの授業では、協働学習のお手本のような「教育のベストデザイン」が実践されていた。

    read more

  • 無料公開中

    2014.12.28

    高校生にとっての「グローバル」は、今と世界をつなげること

    高校生にとっての「グローバル」は、今と世界をつなげることAFP通信社のニュース素材を用いてデジタル教材を作成する授業を長野高等学校で行った。高校生はいかに「グローバル」を学ぶべきなのか? 筆者が届けたかったメッセージは生徒たちの反応を見て確信へと変わった。

    read more

  • 無料公開中

    2014.12.23

    本来の仕事に集中させてくれる会計ソフト

    freeeは無料から使える全自動のクラウド型の会計ソフトだ。経理までやらなければいけない社員数100人以下の企業オーナーの作業負担を減らし、「本来やるべき仕事」に集中できる環境を作ってくれる。

    read more

  • 無料公開中

    2014.12.07

    発達障がい児向けアプリで「もう歯医者さんは怖くない!」

    音や刺激に敏感な発達障がい児は、歯科治療でパニックになってしまうことが多い。しかし、適切な方法で治療手順を説明してあげることでパニックを防止できる場合がある。「はっするでんたー」は、iPadを使って歯科医療の怖さを和らげるアプリだ。

    read more

  • 無料公開中

    2014.11.12

    新人社員教育は「モバイルラーニング」でどう変わるのか

    「スマホで勉強する時代が当たり前になる」。そうビジョンを掲げるキャスタリア株式会社が、モバイルラーニングツール「goocus 3」を発表した。企業内人材教育における課題を、どう解決してくれるのだろうか。

    read more

  • 無料公開中

    2014.11.11

    ユーザエクスペリエンスが肝の「教育の情報化」

    デジタル端末の教育での利用が喧しい現在において、忘れてはならないのが教員の利活用だ。教員養成の最前線で「教育の情報化」を担ってきた大学教員は、これまで、そしてこれからをどう見据えているのか?新潟県にある上越教育大学での取り組みを取材した。

    read more

  • 無料公開中

    2014.11.10

    「欲しい靴が在庫切れ!」でも、お店で待たずに即購入

    実店舗での販売とネットを利用した通販は、決して相容れないものではない。靴の小売りチェーンを全国展開するABCマートでは、iPadを使った直送システムによってリアルにオンラインを採り入れ、顧客満足度を向上させるための理想的なリアル店舗の在り方を追求する。

    read more

  • 無料公開中

    2014.10.05

    「楽しく、早く、ストレート合格」を目指して始まった教習所改革

    10年前の浦和中央自動車教習所は地域でも最下位に近く、あまり人気のない教習所だった。しかし、2010年にiPadを導入し、iPadを使った教習を始めてから快進撃が始まる。その成功の秘密は、iPad導入前の社内意識改革にあった。

    read more

ページトップへ