プロダクト&リリース その他

【特選Macソフト】見せたくない部分を「黒塗り」しよう

文●早川厚志

写真にモザイク処理を施す場合、高機能なレタッチソフトを使うのは少々面倒です。そんなときは、「Balck Out」でサクッと塗りつぶしましょう!

SNSにアップしたり他人に提出する画像の中に、個人情報や第三者に見せたくない部分が含まれている場合、画像レタッチソフトでぼかしたりモザイクを掛けるのがマナーです。でも、ちょっと面倒なうえに、ぼかしやモザイク処理が甘いと解読されてしまうこともあります。

Black Out

【開発】Sindre Sorhus
【価格】無料
【カテゴリ】Mac App Store>グラフィック&デザイン

  • 1-0)Black Out_icon.png


  • 1-1)Black Out.jpg

「Black Out」は、画像の見せたくない部分に墨を入れるように「黒く塗りつぶす」ことで、見えなくするソフト。加工したい画像をウインドウ内にドラッグ&ドロップしたら、隠したい部分をドラッグすると黒で四角く塗り潰されます。黒い部分をドラッグすると移動できますし、[delete]キーを押せば削除できます。加工が終わったら右上の[Export]ボタンをクリックして書き出しましょう。