レクチャー トライ&エラー GOハッピー

藤原鉄頭の明日のためのアプリ

優秀カメラアプリ「ProCamera」にチャレンジ

文●藤原鉄頭

ワタクシ藤原鉄頭が、幸せを追い求めて(それもアプリ頼みで)試行錯誤する日常を取り上げていきます。

  • bb23cbceac208436d04993ad9a78c740.jpg

 

 

再開の理由

4年ぶりにブログを再開した。理由は、自分が自分であることを証明するためにである(というと、なんだかカッコ良いが)。

ことの発端はLINEスタンプだ。これまでワタクシはLINEと無縁の生活を送ってきた。ところがiPhoneにステッカーが登場したことで、動くステッカー(=スタンプ)に興味を抱いた。ようは作ってみたくなったのである。最初はステッカー作りに挑戦しようかと思ったのだが、比較するとLINEの動くスタンプのほうがハードルが低そうなので、こちらから始めることにした。

やってみるとスタンプ作りは楽しい。自分のペースで進められるし、そんなに厳しい制約もない。もう飽和状態でスタンプ市場には未来がないという声も耳にするが、それでもひょっとしたらヒットするんじゃないの、とほのかな期待もある。自由な時間が多い高齢者のクリエイティブな趣味としては、なかなかおすすめだと思う。

作品は自己満足で完結してもいいのだが、やはり世の中に流通させてみたいのが人情。なにしろ世界230カ国(LINE公式サイトより)が相手だ。はたして自分のセンスが世界に通用するのかどうか、ちょっと試してみたいじゃありませんか(怖いけど)。

自作したスタンプを流通させるには、LINEの審査を受ける必要がある。かつてはその審査に長い時間がかかったらしいが、今ではかなり改善されたとのこと。そして、ネットで見つけた先駆者のアドバイスによれば「スタンプがオリジナルであることを証明するブログやツイッターがあれば、審査期間は短くなる」という。そこで眠っていたプログを再開するに至った、というわけである。




続きを読むためにはログインが必要です。
月額720円ですべてのコンテンツの閲覧が可能になります。
下のボタンより、お申込手続きを行ってください。

  • ログイン
  • 会員登録

同カテゴリ記事一覧