topbunner.jpg
kasaneru.jpg

内田彩仍さんによる最新刊です。

内田さんが、日々の暮らしに向き合う「気持ち」を綴ったフォトエッセイ。
くり返しの家事のこと、食事のこと、家族との時間のこと、
おしゃれのこと……、
毎日の暮らしのひとつひとつを丁寧に積み上げていくことは、
自分の気持ちを整えることにもつながります。

日々の暮らしを大切に紡ぎたくなる、そんな一冊をぜひご覧ください。

出版記念!壁紙ダウンロード

『重ねる、暮らし』の出版を記念いたしまして、スマートフォン用待受け画面を配布いたします。
画像を長押しして保存していただくか、ダウンロードボタンよりZipファイルを保存してお楽しみください。

Dining

kabegami02.png

Flower

kabegami01.png

Candle

kabegami03.png

Message

comment.png

書籍のご紹介

目次

1章 好きな暮らしの整えかた

座った場所から眺める部屋/玄関はいつもきれいに/壁のニッチで季節を感じる/家事はそのつど/暮らしの整理整頓/ときには暮らしを見直して/人を迎える香り

2章 いつもの気持ちの整えかた

気持ちを切り替える時間/草木と共生する暮らし/大人の所作/一日三回いただくもの/前向きに過ごすための身支度/暮らしに小さなイベントを/時計はいつも見える場所に/強くなるための秘策/私の椅子/フェイクなものに癒される/夕暮れからの過ごしかた/眠りを誘う心地いい香り

3章 家族で囲む食卓

食事で体を整える/わが家の食卓の作りかた/日曜日の下ごしらえ/道具に助けられて/幸せな北欧の食卓/食卓を飾るもの/毎日使う木のトレイ/遅い日の夕食は/暮らしのお取り寄せ

4章 私らしく装うこと

生成りのニットが似合う人に/自分の期限を決めない/しゃんとするために力を借りて/ずっとはき続けるスカート/今の私を高めてくれる服/好きな服は手入れをして/シックにかっこよく/靴を磨く、修理する/雨の日の支度はまだ半分/白いハンカチをいつもバッグの中に

5章 人と重ねる時間

私の言葉選び/気持ちも手帖も四等分/昔の祖母のように/叱られたから今がある/元気な人に会いに行く/季節を感じるお茶の時間/義母から譲りうけたもの/感謝の気持ちを贈る/父との昼食/ふたりの時間/けんかをしたあとは/クリムの居場所


サンプルページ

sample01.jpg
sample02.jpg
sample03.jpg
sample04.jpg
sample05.jpg
sample06.jpg

著者紹介

内田彩仍

福岡県生まれ。夫と愛猫のクリムと暮らす。ナチュラルで丁寧な暮らしぶりが人気となり、女性誌等で家仕事や手芸、着こなしなどさまざまな提案を行なう。主な著書に『手しごと、家しごと』(主婦と生活社)、『幸せのしたく』(宝島社)など多数。

kasaneru.jpg

著者:内田彩仍

定価:1,404円(税込)

判型:A5判 192ページ

ISBN:978-4-8399-5860-2

発売日:2016年04月27日(水)

【目次】
1章 好きな暮らしの整えかた
2章 いつもの気持ちの整えかた
3章 家族で囲む食卓
4章 私らしく装うこと
5章 人と重ねる時間