恋するプログラム―Rubyでつくる人工無脳 プレミアムブックス版

  • 著作者名:秋山智俊
    • 書籍:3,564円
    • 電子版:3,564円
  • B5変型判:224ページ
  • ISBN:978-4-8399-5346-1
  • 発売日:2014年12月04日
  • シリーズ名:プレミアムブックス
  • 備考:オンラインストア限定販売
    初中級/Windows
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

ほんとに無脳?人間とプログラムのコラボレーション。これって恋?

ネットワークにはいろんな人工無脳がいます。彼らは人間とおしゃべりをして、笑わせたり感心させたりむかつかせたりするお遊びプログラム・人工知能までにはいたらないオモチャではあるんですが、これがなかなかかわいいオモチャなのです。

本書は人工無脳を作ってみようという本です。まずは「人工無脳ってなに?」というところから始め、単純なサンプルプログラムを作り、いくつかのテクニックを盛り込みながら、それを次第に複雑なものへと進化させていきます。
紹介するサンプルプログラムについては、ほぼすべての内容を説明しています。手法を羅列しただけのものにならないよう、とくに「なぜそう作るのか?」ということをできるだけ省かずに記述しています。

本書ではオブジェクト指向スクリプト言語Rubyを使っています。エレガントかつパワフルなRubyのおかげで、コンパクトかつわかりやすいコードに収まっています。Rubyプログラミングの入門書としても最適です。
プログラムの中身を自分でイジって、さらにわけのわからないことを言わせて楽しむのが人工無脳のほんとうのおもしろさです。本書を読み、人工無脳プログラミングをお楽しみください。

※本書は2005年4月刊行「恋するプログラム」の復刻発刊です。誤植の修正だけを行いできるだけ当時のまま『復刻』しているため、記事のままでは内容を再現できなかったりする記事があります。本書記載内容は情報の提供のみを目的としており、本書を用いての運用はすべてお客様自身の責任と判断において行ってください。

続きを読む

商品を選択する

フォーマット 価格 備考
書籍(受注生産) 3,564 受注生産のため、決済完了から約10日後の発送となります。
PDF 3,564 ※ご購入後、「マイページ」からファイルをダウンロードしてください。 ※ご購入された電子書籍には、購入者情報、および暗号化したコードが埋め込まれております。
※購入者の個人的な利用目的以外での電子書籍の複製を禁じております。無断で複製・掲載および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性もございますので、ご遠慮ください。

電子書籍フォーマットについて

  

備考

●著者プロフィール
秋山智俊 Tomotoshi Akiyama
山梨県出身。
職業欄には「会社員」でなく「プログラマ」と書く。
2005年2月18日に永眠。

関連ページ

目次

CHAPTER 1 はじめの2,3歩
1-1 人工無脳ってなに?
1-2 ActiveScriptRubyのインストール
 
CHAPTER 2 湯けむりRubyひとめぐりの旅
2-1 irb 
2-2 最初のサンプル
2-3 オブジェクト
2-4 繰り返し
2-5 変数と条件
2-6 配列
2-7 制御構造をもう1つ
2-8 ハッシュ
2-9 オリジナルメソッド
2-10 オリジナルオブジェクト
2-11 オリジナルオブジェクトを使う
 
CHAPTER 3 ほんとに無能
3-1 もう一度「人工無脳ってなに?」
3-2 とはいえ… ――応答クラスの分離――
3-3 最初の人工無脳 proto
3-4 別のResponder
 
CHAPTER 4 あこがれのGUI
4-1 VisualuRuby計画(仮称)でGUI
4-2 コントロールとイベントハンドラ
4-3 ノビィ
4-4 Responderをランダムに切り換える
補足 NobyCanvas(nobycanvas.rb)について
 
CHAPTER 5 辞書を片手に
5-1 辞書はファイルに
5-2 パターンに反応する
5-3 人工無脳のための正規表現
5-4 PatternResponderの作成
 
CHAPTER 6 感情コントロールの魔術師
6-1 「しゃべる」パターンを追加する
6-2 ノビィの感情モデル
6-3 感情モデルの実装 ――Emotionクラス――
6-4 感情モデルの実装 ――DictionaryクラスとPatternItemクラス――
6-5 感情モデルの実装 ――Responderクラス、PatternResponderクラス、
Unmoクラス――
6-6 感情モデルの実装 ――表情の変化――
 
CHAPTER 7 学習のススメ
7-1 まるごと覚える
7-2 形態素解析
7-3 キーワードで覚える
7-4 テンプレートとして覚える
 
CHAPTER 8 文章を作り出す
8-1 マルコフモデル
8-2 マルコフ辞書の実装
8-3 ノビィ、マルコフ辞書を使う
 
CHAPTER 9 ノビィ、ネットワークにつながる
9-1 Googleと仲良くなろう
9-2 ググるプログラム
9-3 ノビィ、Webにでかける
9-4 これからのノビィ
付録

この商品を買った人はこんな商品も買っています


最近チェックした商品

Tポイント利用手続き

         Tポイント利用手続きに関する同意事項

                                株式会社マイナビ出版

株式会社マイナビ出版が提供するマイナビBOOKSにおいてTポイントご利用続きをされる方は、以下に掲げるお客様の個人情報の取り扱いについてご確認の上、ご同意下さい。

マイナビBOOKSにおいてTポイントサービスをご利用いただいた場合に、当社から、次に掲げる<提供情報>を、<提供目的>のためにカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下「CCC」といいます)へ提供します。

  <提供目的>:CCCの定める個人情報保護方針及びマイナビBOOKSにおけるT会員規約第4条に定める利用目的で利用するためTポイントサービスを利用するため
  <提供情報>:
   1)お客様が【マイナビBOOKS】の正当な利用者であるという情報
   2)ポイント数・利用日
   3)その他、Tポイントサービスを利用するにあたり必要な情報

  <提供方法>: 電磁的記録媒体の送付またはデータ通信による。ただし、提供するデータについては暗号化を施すものとする。

なお、CCCに提供された、以下の情報の利用については、CCCの定める個人情報保護方針及びT会員規約 に沿って取り扱われます。
上記の情報提供の停止をご希望される場合には、【マイナビBOOKS】におけるTポイント利用手続きの解除を実施していただく必要があります。
Tポイント利用手続きの解除、およびTポイントサービスにおける個人情報に関するお問い合わせ先は、以下のとおりです。
お客様お問い合わせ先:Tサイト(http://qa.tsite.jp/faq/show/22612)

 なお、Tポイント利用手続きの解除が完了しますと、マイナビBOOKSにおけるTポイントサービスをご利用いただけなくなりますので、予めご了承ください。

Tポイント利用手続きを行いますか?