世界で闘うプログラミング力を鍛える150問 トップIT企業のプログラマになるための本

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

『コーディング面接を突破するには、実際の問題で実践しそれらのパターンを学ばねばなりません。.. 本書に収録されているのは数千もの問題の中から選びぬかれた最高の150問です』(本書「イントロダクション」より)。

本書は、米国で既に第5版まで出版されているコンピュータプログラミングに関するベストセラー書の日本語版です。人気のあるトップIT企業で行われるプログラミング面接に合格し採用されるための攻略本として、マイクロソフト、アップル、グーグルでエンジニアとして働き、かつ多くの採用プロセスに関わってきた著者によって執筆されました。

その内容はコンピュータやプログラミングを知るすべての人が、アルゴリズムを中心としたコンピュータサイエンスの基礎知識や活用法を楽しみながら学べる本となっています。なにより本書で取り上げるプログラミングの問題は面接で実際に使われる問題であり、そこにはトップIT企業が求める能力が凝縮されているのです。

出題された問題はまず自分の頭で考えてみて、そのコーディング・テストについては「ペンと紙」で行ってみましょう(パソコンは最後正しいかどうかのチェックのみにしましょう)。また仲間を見つけ模擬面接を行います。自分が考える解法を声に出して相手に伝えてみてください。このようにしてプログラマとしての技術力とコミュニケーション能力の幅を拡げることができます。

自分がプログラマとして現在どの程度の能力があり、これからどうステップアップしていくべきか ― 本書にはそのヒントがたくさん含まれています。

続きを読む

商品を選択する

フォーマット 価格 備考
PDF 3,480 ※この商品は発送を伴いません。ご購入後、「マイページ」からPDFをダウンロードしてください。
※ご購入された電子書籍には、購入者情報、および暗号化したコードが埋め込まれております。
※購入者の個人的な利用目的以外での電子書籍の複製を禁じております。無断で複製・掲載および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性もございますので、ご遠慮ください。

電子書籍フォーマットについて

  

備考

【著者略歴】
Gayle Laakmann McDowel(ゲイル・L・マクダウェル)はソフトウェアエンジニアとして、マイクロソフト、アップル、グーグルに勤務した経験を持つ。特にグーグルでは主任面接官の1人として採用委員会のメンバーを務めた。米国およびその他の国で150以上の志願者に面接を行い、採用委員会では1000以上の面接結果、数百以上の履歴書評価を行った。
2005年、著者自身の面接官・志願者としての豊富な経験を元にCareerCup.comを設立。有名企業による数千もの面接問題のデータベースを提供し、コーディング面接に関するアドバイスのためのフォーラムも設置している。
ペンシルベニア大学でコンピュータサイエンス、ウォートンスクールでMBAの学士・修士号を取得している。

【監訳者略歴】
秋葉拓哉
2011年、東京大学大学院に入学。プログラミングコンテストではiwiとして活躍。『プログラミングコンテストチャレンジブック 第2版』(マイナビ刊)共著者。

岩田陽一
2011年、東京大学大学院に入学。プログラミングコンテストではwataとして活躍。『プログラミングコンテストチャレンジブック 第2版』(マイナビ刊)共著者。

北川宜稔
2011年、東京大学大学院に入学。プログラミングコンテストではkita_masaとして活躍。『プログラミングコンテストチャレンジブック 第2版』(マイナビ刊)共著者。

【訳者略歴】
Ozy
学習塾経営の傍ら研究・開発を行う。主に組み合わせ最適化、可視化の分野を研究。著書『Short Coding ~職人達の技法』(マイナビ刊)。

関連ページ

この商品を買った人はこんな商品も買っています


最近チェックした商品

Tポイント利用手続き

         Tポイント利用手続きに関する同意事項

                                株式会社マイナビ出版

株式会社マイナビ出版が提供するマイナビBOOKSにおいてTポイントご利用続きをされる方は、以下に掲げるお客様の個人情報の取り扱いについてご確認の上、ご同意下さい。

マイナビBOOKSにおいてTポイントサービスをご利用いただいた場合に、当社から、次に掲げる<提供情報>を、<提供目的>のためにカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下「CCC」といいます)へ提供します。

  <提供目的>:CCCの定める個人情報保護方針及びマイナビBOOKSにおけるT会員規約第4条に定める利用目的で利用するためTポイントサービスを利用するため
  <提供情報>:
   1)お客様が【マイナビBOOKS】の正当な利用者であるという情報
   2)ポイント数・利用日
   3)その他、Tポイントサービスを利用するにあたり必要な情報

  <提供方法>: 電磁的記録媒体の送付またはデータ通信による。ただし、提供するデータについては暗号化を施すものとする。

なお、CCCに提供された、以下の情報の利用については、CCCの定める個人情報保護方針及びT会員規約 に沿って取り扱われます。
上記の情報提供の停止をご希望される場合には、【マイナビBOOKS】におけるTポイント利用手続きの解除を実施していただく必要があります。
Tポイント利用手続きの解除、およびTポイントサービスにおける個人情報に関するお問い合わせ先は、以下のとおりです。
お客様お問い合わせ先:Tサイト(http://qa.tsite.jp/faq/show/22612)

 なお、Tポイント利用手続きの解除が完了しますと、マイナビBOOKSにおけるTポイントサービスをご利用いただけなくなりますので、予めご了承ください。

Tポイント利用手続きを行いますか?