100冊以上のマイナビ電子書籍が会員登録で試し読みできる

狸のムコ入り 上演台本

【第4回】その2-3

2017.04.20 | 鈴木雄太

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その2-3

 

お父さん   もういい。なるほどな……なんとなくだけど見えてきちゃったぞ大体。

お姉ちゃん  見えて?え?見えてきた?

妹      瞼さわられすぎて変なもん見えるようになっちゃった?

お父さん   ある意味そうだ。最初からなんかおかしな感じだった上、3回も立て続けにこんなん(塞がれる仕草)やられればね……嫌でも裏をさぐろうという視点になってくる。

ニセモノ2  しまったそもそも疑り深いんだった!

お父さん   お父さんが気づいてしまった最大のポイントそれは……この娘が突然野犬のように獰猛的に私の瞼を押さえつけてくるその直前、必ずそっちの誰かが「タイム!」って叫んでる!

お姉ちゃん・婚約者軍団 ……!

続きをご覧いただくには、会員登録の上、ログインが必要です。
すでにマイナビブックスにて会員登録がお済みの方は下記の「ログイン」ボタンからログインページへお進みください。

  • 会員登録
  • ログイン