100冊以上のマイナビ電子書籍が会員登録で試し読みできる

スポーツ >> ゴルフ


ゴルフは自撮りで上手くなる② 練習・実践編

デジカメやスマートフォンの普及で、誰でも簡単に自分のスイングを撮影することが出来るようになりました。しかし、ただ撮ってみても、チェックポイントを知らなければ上達に繋げることは出来ません。本書はゴルフスクールの立ち上げに参加し、自らもビデオ撮影を上達に繋げた著者が、その経験から「自撮りで上手くなる方法」を解説します。第2巻は練習とコースでの実践編です。

2015年06月20日発売
275円(税込)

  • 書籍を購入する

目次

【第3話】練習場の正しい活用法
インドアスクールでうまくなるの?/必要不可欠な練習器具とは/傾斜地の練習はバランスディスクの上で出来る/なんとなくあの辺に打つための練習/練習場で弾道を直すには/いい球が出るまでの練習は最悪/真ん中でボールをどちらにも曲げてみる/曲げるゲームだと思って楽しむ/意図しない球は見逃すな?

 

【第4話】ラウンドは最大上達への近道
ミスショットは厳密に言えばOBだけ/パー3の方が難しい/経験値って何?/季節、天気、ゴルフ場、芝の状態、球を捕らえる感覚の経験値/球を捕らえる感覚の経験値爆発的に上げるには?/ショートコースの活用法/スコアは上手い人につけてもらって、自分でつけない日を作る/機械と自分との誤差を知っていますか?/コースレイアウトを見るなら、ティーグランドの向きや傾斜も見る/先の見えないホールや初めてのコースでも、ドライバー?/ドライバーを抜いて出掛ける?/アゲインストの風の克服/カートに乗るデメリット/雨の日の克服? 雨の日、寒い日にはゴルフをしないという選択?/目を守れ/後半疲れる人には、これ/ベストスコアの克服/420ヤードパー4というワナ/180ヤードパー3というワナ/470ヤードパー5というワナ/グリーンの横上には外さないほうがいい/コースでの経験はメモしろ/プロも難しいライからは寄らない