【口座振替に対応】ポケット型WiFi6社を比較!選び方や注意点も

持ち運びに便利なポケット型WiFi。

フリーWiFiがない場所でも通信ができるため、移動が多い方や外で仕事をしたい方にピッタリですよね。

ポケット型WiFiの多くは、クレジットカード払いしか受け付けていません。

ポケット型WiFiのプロバイダにとって、クレジットカードを持っている人=支払い能力がある利用者という判断ができるため、

  • 利用者の審査の手間がかからない
  • 利用料金の滞納のリスクが少ない

というメリットがあるからです。

しかし、クレジットカードを持っていない、もしくは持ちたくない、という方もいますよね。

そんな方におすすめなのが、口座振替で契約できるポケット型WiFiです!

この記事では人気の6社を徹底比較していきますので、自分にピッタリの1社を選びましょう。

口座振替で契約する場合の注意点もあります。

ぜひチェックしてくださいね。

目次

【口座振替可能】ポケット型WiFi6社徹底比較!

口座振替での支払いが可能なポケット型WiFiプロバイダから、特に人気の6社の特徴やメリット・デメリットを解説していきます。

自分にピッタリのポケット型WiFiを見つけましょう!

この記事で紹介するポケット型WiFi

【おすすめ①】5G対応+期間の縛りなし「BIGLOBE WiMAX +5G」

通信速度の速さや、室内でも繋がりやすいことから人気のWiMAX回線。

「BIGLOBE WiMAX +5G」はWiMAXのプロバイダで、5Gの高速回線を無制限で使えるのが魅力です。

初月料金が0円で、独自のキャッシュバックやキャンペーンも行っており、WiMAXの中でも比較的価格が安いと言えます。

WiMAXのプロバイダは複数ありますが、回線は同じなので通信速度は変わりません。

プランの料金や、期間の縛りなどの使い勝手で選ぶと良いでしょう。

「BIGLOBE WiMAX +5G」は契約期間の縛りもありません。

高速回線を制限なしで、料金もお得に使いたい方におすすめです!

クレジットカード払いの場合は、データ端末料金を分割することができますが、口座振替払いは、端末代21,912円は代金引換で一括払いになります

この時、代金引換手数料440円もかかりますので注意しましょう。

初期費用申込手数料:3,300円
端末代:21,912円
端末の代引き手数料(口座振替の場合のみ発生):440円
月額料金利用料金(割引適用後):初月0円、1ヶ月目1,166円、2〜24ヶ月目3,355円、25ヶ月〜4,928円
口座振替・自動払込手数料:220円/回
プラスエリアモード(オプション):1,100円/月
月間容量実質無制限
※プラスエリアモードでは15GB/月を超えると速度が通信速度が送受信最大128kbpsに制限
※短期間で大容量のデータ通信をおこなうと通信制限がかかる場合あり
最低利用期間なし
最大速度Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
下り:2.2Gbps
上り:183Mbps

Speed Wi-Fi 5G X11
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
対応エリア全国

【おすすめ②】データ容量無制限「Broad WiMAX」

こちらもWiMAXのポケット型WiFiです。

特徴は、2つのプランから選べること。

2年の契約期間の縛りがある「ギガ放題バリュープラン」と、契約期間の制限がない「ギガ放題フリープラン」があり、料金を選ぶことができます。

「ギガ放題バリュープラン」は、2年の縛りがある代わりに月額料金を税込3,883円に抑えることができます。

長期で使う予定があり、月額料金をなるべく抑えてWiMAX回線を使いたい方におすすめです。

注意点は、キャンペーンの適用がクレジットカード払いの場合のみとなっていること。

特に、初期費用20,743円が無料になるキャンペーンが受けられないため、契約時にかかる費用が高くなります。

初期費用契約事務手数料:3,300円
端末代:21,780円(分割の場合36回払い605円/回)
代引き手数料:300円
初期費用:20,743円(※クレジット払いでは0円になるキャンペーンあり)
月額料金基本料金:初月1,397円、2ヶ月目以降3,883円(ギガ放題バリュープラン)/4,070円(ギガ放題フリープラン)
口座振替手数料:220円/回
プラスエリアモード(オプション):1,100円/月
月間容量実質無制限
※プラスエリアモードでは7GB/月を超えると速度が通信速度が送受信最大128kbpsに制限
※短期間で大容量のデータ通信をおこなうと通信制限がかかる場合あり
最低利用期間ギガ放題バリュープラン:2年(解約料4,818円)
ギガ放題フリープラン:なし
最大速度Speed Wi-Fi 5G
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps

5G mobile Wi-Fi
下り:2.2Gbps
上り:183Mbps
対応エリア全国

【おすすめ③】口座振替手数料ナシ!「KDDI UQ WiMAX」

通信大手KDDIがプロバイダであるWiMAX回線のWiFiルータです。

契約後25ヶ月間の月額料金の割引や、au・UQ mobileのスマホとのセット割引など、口座振替でも適用されるキャンペーンがあるのが魅力!

「KDDI UQ WiMAX」の強みは、全国にある2,700の実店舗

店舗でのルータの即日受け取りも可能なので、すぐにポケット型WiFiを使いたい、という方にもおすすめです。

初期費用登録料:3,300円
端末代:5,940円
代引き手数料:200円
月額料金基本料金:0〜25ヵ月目4,268円(WiMAX +5G はじめる割適用後)、26カ月目以降:4,950円
口座振替手数料:220円/回
プラスエリアモード(オプション):1,100円/月
月間容量実質無制限
※プラスエリアモードでは15GB/月を超えると速度が通信速度が送受信最大128kbpsに制限
※短期間で大容量のデータ通信をおこなうと通信制限がかかる場合あり
最低利用期間なし
最大速度Speed Wi-Fi 5G X11
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
下り:2.2Gbps
上り:183Mbps
対応エリア全国

【おすすめ④】契約期間の制限なし「縛りなしWiFi」

ドコモ・au・ソフトバンクの回線を利用できるポケット型WiFiです。

名前の通り、契約期間の縛りがないのが特徴です。

「縛りなしWiFi」は通信容量ごとに選べるプランが4つあります。

一番少ない10GBプランは月額料金2,178円、一番多い90GBプランでも4,818円と、かなり安い料金でポケット型WiFiを使えるので、とにかく料金を抑えたい人にもピッタリ。

また、端末料金が基本料金に含まれているため、初期費用を抑えることもできます。

10GBは、YouTubeなら30時間の視聴が可能な通信量なので、月間のデータ使用量が多くない方は、お得に使用できるプロバイダといえますね。

クレジットカード以外の支払い方法は「コンビニ後払い」になります。

自動口座引き落としはできないため、毎月の支払いを忘れないように注意が必要です。

初期費用契約事務手数料:3,300円
端末代:0円(レンタル)
月額料金基本料金:10GB2,178円、30GB3,278円、60GB4,103円、90GB4,818円
月間容量10GB、30GB、60GB、90GB
最低利用期間なし
最大速度下り:150.0Mbps
上り:50Mbps
対応エリア全国(ドコモ・au・ソフトバンクのサービスエリアに対応)、海外

【おすすめ⑤】30日以内の全額返金サービス「MUGEN WiFi」

通信業界では初めて、30日間のお試しができるポケット型WiFiです。

実際に使ってみて通信状況などに満足できなければ、30日以内の解約で全額返金してもらえます。

ですが、口座振替で申し込む場合は30日間のお試しは利用できませんので注意が必要です。

データ容量は100GBで、同じドコモ・au・ソフトバンク回線の「縛りなしWiFi」の最大90GBよりも多くなっています。

口座振替にすると、口座振替オプション料金550円が追加されるので、月額料金が高くなることに注意しましょう。

初期費用契約事務手数料:3,300円
端末代:0円
月額料金基本料金:3,328円
口座振替オプション:550円/月
月間容量100GB
最低利用期間2年(縛りなしプランもあり)
最大速度下り:150.0Mbps
上り:50Mbps
対応エリア全国(ドコモ・au・ソフトバンクのサービスエリアに対応)、海外

【おすすめ⑥】キャリア系ポケット型WiFiのおすすめ「Rakuten WiFi Pocket」

キャリア系のポケット型WiFiの多くは通信量制限があり、料金も比較的高い印象ですが、その中でもお得な料金で使えるのが「Rakuten WiFi Pocket」です。

プランは一つだけで、使ったデータ容量により料金が変わる分かりやすい設計。

最大でも2,980円で収まるので、月額料金が高額になる心配もありません。

楽天回線エリアでの使用なら、月間の通信量の制限なしで使えるのも嬉しいポイントですね。

注意点は、楽天回線がつながりにくい場合があること。

徐々に改善されていますが、地下や室内、エリアによっては通信が安定しないこともあるようです。

初期費用契約事務手数料:0円
端末代:7,980円~23,800円(ポイント還元で実質無料あり)
口座振替手数料:100円/月
月額料金基本料金:3GBまで1,078円、最大3,278円
月間容量楽天回線エリア無制限、エリア外は2GBまで
最低利用期間なし
最大速度公式データなし
対応エリア全国(楽天回線エリア、パートナーエリアはau回線)、海外

口座振替対応ポケット型WiFiのデメリット!契約時に気をつけたいこと

クレジットカードなしでも、ポケット型WiFiを利用できることが分かりました。

ただし、口座振替で契約をする場合の注意点もあります。

プロバイダを選ぶ前に、しっかりチェックしておきましょう。

注意点1)月額料金が高くなる可能性アリ!

口座振替には手数料がかかるため、月額料金にオプション料金が上乗せされるプロバイダもあります。

料金の安いポケット型WiFiを申し込んだつもりが、手数料が加算されて思っていた金額ではなかった、ということがないように、口座振替手数料の金額も確認しておきましょう。

注意点2)契約には審査が必要!

クレジットカード払いの場合は、既にクレジットカード会社の審査を通っているため、WiFi契約時の審査はありません。

銀行口座は審査なしでもつくれてしまうため、口座振替で契約する場合はプロバイダの審査があります。

さらに、契約時には身分証明書の提示が必要です。

「即日利用可」となっているところでも審査に時間がかかる場合もあるので、余裕をもって申し込みをしましょう

注意点3)キャンペーン対象外になる場合も

多くのプロバイダは、キャッシュバックや乗り換え割引、月額料金割引などのキャンペーンを実施していますが、適用条件に「クレジットカード払いで契約」と入っているものもあります。

口座振替で契約したらキャンペーンが適用されず、思っていたより料金がかかってしまったということもありますので、条件もチェックしておきましょう。

注意点4)店頭受け取りに条件あり

急ぎでポケット型WiFiを使いたい場合、店頭受け取りなら即日で利用開始でき便利です。

例えば「Broad WiMAX」では、オンラインで申し込みをして店頭で受け取りすぐに使い始めることができます。

ただし口座振替の場合は、店頭受け取りの際にキャッシュカードの提示が必要です。

カードを忘れてしまうと受け取りができません。

店頭受け取りですぐに使いたい!という場合は、ホームページなどで持ち物を確認しましょう。

注意点5)口座振替の準備ができるまでは振込が必要

口座振替処理には2ヶ月ほどかかります。

処理が完了するまでの月額料金は、コンビニなどで振込をする必要があります。

振込を忘れて料金が未払いになってしまうと、利用停止にされてしまう可能性もありますので注意しましょう。

【まとめ】口座振替対応ポケット型WiFi選びは条件・制限をチェックして!

口座振替に対応しているポケット型WiFi6社について、徹底比較してきました。

個人的には、条件や制限なしに使いたい場合は「BIGLOBE WiMAX +5G」、料金は抑えてとりあえず持っておきたい場合は「縛りなしWiFi」、という感想です。

条件やキャンペーンの内容もチェックして、自分にとっておトクで便利なプロバイダを選びましょう!

  • この記事は情報の正当性についてチェックしておりますが、一部広告を含む場合があります。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次