格安SIMで使えるメールアドレスは?キャリアメールのある格安SIMと持ち運び方法

格安SIMへの乗り換えを検討していると、「どんなメールアドレスが使えるの?」「今使っているキャリアメールは引き継げないの?」などと、メールアドレスについての疑問が湧いてくるのではないでしょうか。

結論から言えば、格安SIMでは3つのメールアドレスを使うことができます。

  1. 格安SIM独自のキャリアメール
  2. ドコモ・au・ソフトバンクのキャリアメール
  3. フリーメール

以上のメールアドレスが使用可能です。

この記事では、この3つのメールアドレスについて詳しくご説明していきます。

格安SIMに変更する際の参考にしてみてください。

<PRについて>

当サイト(アシタマガジン)を運営する株式会社マイナビ出版はアフィリエイトリンクを利用して広告表示を行っておりますが、その収益を元に様々な商品・サービスの購入や比較などの調査を行っております。今後も当サイトのコンテンツが皆様のお役に立てるよう様々な調査を行ってまいります。

目次

格安SIMではどんなメールアドレスが使えるの?

冒頭でお伝えした通り、格安SIMでは「格安SIM独自のキャリアメール」「ドコモ・au・ソフトバンクのキャリアメール」「フリーメール」、この3つのメールアドレスを使うことができます。

「格安SIM独自のキャリアメール」とは、格安SIM会社が各々で提供しているメールアドレスのことです。

キャリアメールを提供している格安SIM会社は限られており、有料の場合もありますが、格安SIMでもキャリアメールと同様のサービスを利用することができます。

また、「ドコモ・au・ソフトバンクのキャリアメール」は、今まで他のキャリアへ持ち運ぶことはできませんでしたが、2021年12月から、月額料金を支払えば持ち運びが可能になりました。

これからは格安SIMに乗り変えても、今まで通り「@docomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」「@i.softbank.jp」のメールアドレスが利用できます。

フリーメールは、GmailやYahoo!メールなどの無料で利用できるメールアドレスです。

複数のメールアドレスが取得できるため、仕事とプライベートで使い分けるのも良いでしょう。

またキャリアメールとは違い、どの携帯会社に乗り換えても、無料でメールアドレスを持ち運ぶことができます。

キャリメールのある格安SIM

キャリアメールのある格安SIMを以下でご紹介します。

ドメイン月額料金容量
楽天モバイル@rakuten.jp無料15GB
Y!mobile@yahoo.co.jp/@ymobile.ne.jp無料10GB
UQモバイル@uqmobile.jp月額220円制限なし
mineo@mineo.jp無料200MB
OCNモバイルONE@ocn.ne.jp無料制限なし
BIGLOBEモバイル@○○○.biglobe.ne.jp無料5GB

以上が、キャリアメールがある格安SIMです。

多くの場合は、契約と同時に1つのメールアドレスが付与されます。

ただ、有料の場合もあるので注意しましょう。

格安SIMでもドコモ・au ・ソフトバンクのキャリアメールは持ち運べる

これまでは格安SIMに変更した場合、ドコモ・au・ソフトバンクのキャリアメールは持ち運びできませんでした。

しかし、現在は持ち運びが可能になり、そのままのメールアドレスで格安SIMに変更できます。

以下で、キャリアメールを格安SIMに持ち運ぶ方法と注意点をご説明していきます。

キャリアメールを格安SIMに持ち運ぶ方法

ドコモ・au・ソフトバンクのキャリアメールを、格安SIMに持ち運ぶ方法を以下でまとめました。

ドコモのキャリアメールを持ち運ぶ方法

月額料金330円(税込)※
申し込み期限・ドコモ回線の解約と同時又は、解約から31日以内
・ahamoへのプラン変更の場合はプラン変更と同時
ご利用条件・回線契約にもとづき発行したdアカウントのIDを持っている・法人契約では利用不可
  • 初回申し込み日から31日間は月額無料

ドコモは、解約と同時又は、解約後から31日以内に「My docomo」のお手続きから「ドコモメール持ち運び」を選択すると申し込むことができます。

ドコモの格安プラン「ahamo」にプラン変更する場合は、プラン変更と同時に申し込みが必要なので注意してください。

auのキャリアメールを持ち運ぶ方法

月額料金330円(税込)
申し込み期限au解約後31日以内
ご利用条件au回線契約にもとづき発行されたau IDを持っている
付随機能・迷惑メールフィルター・自動転送

auは、携帯の解約後に「My au」にログインして申し込むことができます。

解約する前の事前申し込みはできません

ソフトバンクのキャリアメールを持ち運ぶ方法

年額料1メールアドレスごと:年額3,300円 / 月額1メールアドレスごと:330円
申し込み期限回線の解約後31日以内
ご利用条件支払い方法はクレジットのみ

ソフトバンクは、年額料金を支払うことでメールアドレスを持ち運ぶことができます。

回線を解約後に、「My SoftBank」から申し込んでください。

キャリアメールを持ち運ぶときの注意点

キャリアメールを持ち運ぶときの注意点は、以下の通りです。

  1. 申込には期限がある
  2. 月額料金が発生する

キャリアメールを持ち運ぶ手続きは、解約と同時又は、解約後31日以内に手続きを行わなければなりません

31日を過ぎてしまうと、キャリアメールの持ち運びはできないので注意しましょう。

また、キャリアメールを格安SIMで利用する場合には、月額料金が発生します。

ドコモ・auであれば月額330円×12ヶ月で、年間3,960円です。

ソフトバンクは年額3,300円が発生します。

キャリアメールの持ち運びサービスを一度解約してしまうと、再度契約し直すことはできないので注意してください。

格安SIMで使えるフリーメールの選び方

格安SIMで使えるフリーメールの選び方

無料で複数取得できるフリーメールは、月々の通信費を少しでも安くしたい方におすすめです。

ただ、たくさんあるフリーメールの中からどれを選べば良いのか迷う方も多いでしょう。

そこで、フリーメールの種類や選び方、注意点や利用方法を以下でご説明していきます。

フリーメールの選び方は以下の通りです。

  1. 安全
  2. 使いやすさ
  3. 保存容量
  4. ドメイン名が覚えやすい

安全性は、主に迷惑メールの分類やスパムメールを事前にブロックするセキュリティ対策をしてくれるかということです。

安全にメールの送受信をするためにも、セキュリティ対策のしっかりした運営会社を選びましょう

また、「広告が多過ぎる」「フォルダー分けが見づらい」など、自分の感覚で使いづらそうだなと感じるフリーメールはやめておきましょう。

メールは種類を問わなければ毎日たくさん送られてきます。

そのため、メールの保存容量も重要です。

容量が少ないフリーメールを選んでしまうと、古いメールから次々に消去され、大切なメールを長く保存することができなくなります。

最後に、フリーメールを選ぶときは、ドメイン名の覚えやすさも考えて選びましょう。

見慣れたドメインで覚えやすい方が、メールアドレスを入力する際に打ち込みやすくなります。

フリーメールの注意点

フリーメールの注意点
  1. データが消滅する可能性がある
  2. 必要なメールも自動で迷惑メールに振り分けられる可能性がある

フリーメールは一定期間利用がない場合、利用が停止されメールボックス内のメールが削除されてしまいます。

また、中には突然サービスが終了し、保存していたメールが消滅するという可能性もあるのです。

そのため、フリーメールを利用する際には定期的にログインし、バックアップを取るようにしましょう。

また、迷惑メールに自動で振り分けてくれる機能は便利なのですが、迷惑メールでないものまで迷惑メールと誤認されてしまうことがあります。

その場合も、設定された期間が過ぎると自動で削除されてしまうので気をつけなければなりません。

迷惑メールのフォルダは、定期的に確認した方が良いでしょう。

フリーメールの種類と利用方法

おすすめのフリーメールについて以下の表にまとめました。

スクロールできます
GmailYahoo!メールiCloud MailOutlook
運営会社GoogleヤフーAppleマイクロソフト
ドメイン@gmail.com@yahoo.co.jp
@ymail.ne.jp
@icloud.com@hotmail.com
@outlook.com
@outlook.jp
容量15GB2〜10GB5GB15GB
登録サイトGmailYahoo!メールOutlook

各フリーメールがおすすめな人

Gmail普段からGoogleのサービスを利用している人
使いやすいインターフェイスを重要視する人
Yahoo!メール年齢制限や電話確認不要なフリーメールがいい人(子ども用など)
キャリアメールや、Gmailなど他のフリーメールをまとめて管理できるアプリを使いたい人
iCloud Mail携帯やパソコンをApple製品でまとめている人
Outlookスケジュール管理や仕事管理など業務管理を同時にしたい人

キャリアメールとフリーメールのメリット・デメリットを比較

キャリアメールとフリーメールのメリット・デメリットを比較

ドコモ・au・ソフトバンクのキャリアメールと、フリーメールのメリット・デメリットを比較してみました。

月額料を支払いキャリアメールを持ち運ぶか、それともフリーメールを利用するかで迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

スクロールできます
メリットデメリット
キャリアメール・信頼性が高い
・迷惑メールと誤認されにくい
・今までの登録アドレスを変更しなくて済む
・月額料金を払い続けなければならない
フリーメール・無料で利用できる
・複数取得できる
・乗り換えてもそのまま使える
・セキュリティー対策されている
・迷惑メールと誤認されやすい
・必要なメールが迷惑メールフォルダに振り分けられる可能性がある
・登録しているアドレスを変更する手間がかかる
・データが消滅する可能性がある
・広告が入る

以上が、キャリアメールとフリーメールの、メリット・デメリットの比較です。

キャリアメールは信頼性も高く、今までのメールアドレスをそのまま利用できますが、月額で約300円を支払い続けなければなりません。

それに比べてフリーメールは、迷惑メールと誤認されやすいところはありますが、無料で利用し続けることができます。

その後、格安SIM会社を変更したとしても、そのまま引き継げるのもメリットです。

格安SIMはキャリアメール・フリーメールどちらも使える!

この記事では、格安SIMで使えるメールアドレスについて詳しくご説明してきました。

格安SIMで使えるメールアドレスは、以下の3つです。

  1. 格安SIM独自のキャリアメール
  2. ドコモ・au・ソフトバンクのキャリアメール
  3. フリーメール

格安SIMでは、独自のキャリアメールを利用することも、これまで使っていたドコモ・au・ソフトバンクのキャリアメールを引き続き利用することもできます。

ただ、キャリアメールの持ち運びには月額で約300円が発生するので注意してください。

格安SIMに変更するということは、少しでも通信費を安く抑えたいという理由もあるでしょう。

もし、これまで使っていたキャリアメールを変更しても問題がなければ、無料で利用できるフリーメールを検討してみても良いかもしれません。

キャリアメールのある格安SIMドメイン月額料金容量
楽天モバイル@rakuten.jp無料15GB
Y!mobile@yahoo.co.jp/@ymobile.ne.jp無料10GB
UQモバイル@uqmobile.jp月額220円制限なし
mineo@mineo.jp無料200MB
OCNモバイルONE@ocn.ne.jp無料制限なし
BIGLOBEモバイル@○○○.biglobe.ne.jp無料5GB
  • この記事は情報の正当性についてチェックしておりますが、一部広告を含む場合があります。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次