WD Online

注目のデジタルコンテンツ

5歳児が値段を決める美術館

子どもが4歳から5歳のあいだに作った作品を、子どもが決めた値段で販売するECショップ。152円から1億円や無量大数円まで、個性的な値段がついている。

Target▶︎子どもが好きな層

Comment▶︎「息子シリーズ」として、子どもが生まれてから毎年、その年齢に合わせて、何か作品を制作している個人プロジェクトです。子どもが決めた値段を、実際にBASEというネットショップの仕組みで販売しました。その中には、「1億数千万円」など破綻した値段があるため、話題化されました。(佐藤ねじ ブルーパドル)

□クライアント、制作:ブルーパドル
クライアント:BASE
□Artist:5歳児の子ども
□Pl、AD:佐藤ねじ/De:佐藤蕗/FE:橋本大和

5歳児が値段を決める美術館

4683f254a8ebdd116af9d6e501af3679.jpg