「つくりながら学ぶ!Pythonセキュリティプログラミング」サポートサイト

:カバー

このページは2019年2月発行、マイナビ出版刊『つくりながら学ぶ! Pythonセキュリティプログラミング』(ISBN978-4-8399-6850-2)のサポートページです。

 公開日:2019年2月1日
 更新日:2019年6月19日
 発行:マイナビ出版

商品紹介ページへ戻る

学習環境の提供

学習用のファイルは以下で提供します。

 ZIPファイルpysec101-master.zip

 gitlabのサイト:https://gitlab.com/pysec101/pysec101/tree/master

 

● 以下のURL(書籍12~18ページ)で、ダウンロードした「Dockerfile」「run_linux」に拡張子「.txt」が追加されてしまう場合、これを削除(ファイル名を変更)してからコマンドを実行してください。 もしくはこちらで提供するZIPファイルpysec101-master.zip「chap0」フォルダにある「Dockerfile」「run_linux」をお使いください

 Dockerfile:https://gitlab.com/pysec101/pysec101/raw/master/chap0/Dockerfile?inline=false

 run_linux:https://gitlab.com/pysec101/pysec101/raw/master/chap0/run_linux?inline=false

 

※Windowsの場合、拡張子「.txt」が付いているかどうかを確認するためエクスプローラー「フォルダーオプション」の「表示」タブの詳細設定:「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外してください。

 

● Windows版Docker Toolboxの使用時:ファイルを共有する場合は、/c/Users/以下のフォルダで共有してください。

 

正誤情報

 正誤が見つかり次第掲載いたします。

 
57ページ:リスト2.1 tcp_client.py、17行目
誤)msg = input('-> ')
正)msg = raw_input('-> ')
71ページ:scapyは管理者権限で実行してください
誤)$ scapy
正)$ sudo scapy
72ページ:Ethernet クラスをインポート
誤)from scapy.all import Ethernet
正)from scapy.all import Ether
93ページ:idle_scan.py 26行目
誤)pkt1 = sr_tcp('127.0.0.1', target_host, port, "SA")
正)pkt1 = sr_tcp('127.0.0.1', idle_host, port, "SA")