『TensorFlowで学ぶディープラーニング入門』サポートサイト

 
59602_ext_06_0-200x258.jpg

このページは『TensorFlowで学ぶディープラーニング入門(ISBN978-4-8399-6088-9)』のサポートページです。

書籍詳細ページへ

●補足情報●

 

【TensorBoardでグラフが表示されない場合について】

 

TensorBoardを使用する「3.2.2 TensorBoardによるネットワークグラフの確認」および「4.3.2 単層CNNによる手書き文字の認識」において、一部環境においてTensorBoardのグラフが表示されないケースがあるようです。


「http://<サーバのアドレス>:6006」にアクセスした際に、TensorBoardのページは表示されるけれどもグラフが表示されないというケースです。

 

その場合、以下をお試しください。また、ブラウザは必ずChromeを使うようにしてください。IEでは表示されないケースがあります。

 

●手順

 

P.138の「05」の手順で、Jupyterから「Terminal」を起動し、以下を打ち込んでください。

 

# ls -l /tmp
# ls -l /tmp/mnist_sl_logs

 

※「#」の入力は不要です。
※lsの後ろに半角スペース、-lの後ろに半角スペースを必ず入れてください。

 

$ ls -l /tmp のほうは、入力結果が表示されるので、「mnist_sl_logs」が存在
しているかどうかをご確認ください。

 

$ ls -l /tmp/mnist_sl_logsの方は、1行の結果が返ってくればOKです。

 

ここまで問題なく動きましたら、改めてP.139またはP.190の

 

(P.139/「3.2.2 TensorBoardによるネットワークグラフの確認」の場合)
tensorboard --logdir=/tmp/mnist_sl_logs

 

(P.190/「4.3.2 単層CNNによる手書き文字の認識」の場合)
tensorboard --logdir=/tmp/mnist_df_logs

 


を入力してください。

 

ここでは結果の表示として、
「WARNING:tensorflow:Unable to read TensorBoard tag」のように出ますが、そのまま「http://<サーバのアドレス>:6006」をブラウザで開いて確認してみてください。

 

うまくいっていれば、これで「EVENT」および「GRAPHS」でグラフが表示されるはずです。

 

うまくいかない場合は、pc-books[at]mynavi.jpまでご連絡ください。