将棋情報局

22925_ext_06_0.jpg

購入形態

書籍
1,980円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
書籍 講座

駒落ちのはなし

発売日:2012-10-23

販売元:マイナビ出版

判型:四六判

ページ数:320ページ

難易度:入門・初級

ISBN:978-4-8399-4476-6

★サイン本は完売しました

大局を観る目。急所を感じ取る力。わずか数手前には決め手だった筋も、少し状況が変わっただけで悪手になる変化の早さ。
なまじっか定跡を覚えるよりもずっと将棋上達において重要なこれらのことを、駒落ち将棋は能弁に教えてくれます。

駒落ちの指導対局で迎えた数多くの体験から、下手が犯しやすいミスや上手側の必殺の裏定跡まで、筆者得意の軽妙洒脱な文体で、さまざまなエピソードを交えつつ解説します。駒落ち将棋を指す方はもちろん、平手専門の方の将棋上達法としてもおすすめできる一冊です。本書は「将棋世界」で2002年9月号から2004年8月号に連載された「駒落ちのはなし」を単行本化したものです。この連載は講談社現代新書から「最強の駒落ち」という名前で一度書籍化されましたが、雑誌連載をもとに再編集を行いました。
連載時に好評を得た先崎-木村の角落ち特別対局シリーズや四枚落ち実戦編も収録し、さらなるボリュームアップを図っています。

著者プロフィール

  • 先崎学

    先崎学(せんざき・まなぶ)八段
    青森県出身。米長邦雄永世棋聖門下。
    棋戦優勝は2回。A級在位2期。

    主な著書
    「孤高の大木 千駄ヶ谷市場2」日本将棋連盟
    「千駄ヶ谷市場」日本将棋連盟
    「今宵、あの頃のバーで」日本将棋連盟
    「山手線内回りのゲリラ 先崎学の浮いたり沈んだり」日本将棋連盟
    「先ちゃんの囲碁放浪記 桂馬の両アタリ」NHK出版
    「まわり将棋は技術だ 先崎学の浮いたり沈んだり2」文藝春秋
    「やりなおしの将棋」岩波書店
    「小博打のススメ」新潮社
    「先崎学の浮いたり沈んだり」文藝春秋
    「フフフの歩」講談社
    「先ちゃんの順位戦泣き笑い熱局集」日本将棋連盟
    「世界は右にまわる 将棋指しの優雅な日々」日本将棋連盟
    「一葉の写真 若き勝負師の青春」講談社

新着商品!

商品一覧へ