早分かり 角道オープン四間飛車 定跡ガイド|将棋情報局

将棋情報局

24972_ext_06_0.jpg

購入形態

書籍
1,694円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
2021年9月18日(土)~2021年9月30日(木)のご注文は弊社棚卸業務のため配送が遅れます
講座 四間飛車 角交換振り飛車

早分かり 角道オープン四間飛車 定跡ガイド

発売日:2014-04-23

販売元:マイナビ出版

判型:四六判

ページ数:256ページ

難易度:初級~中級

ISBN:978-4-8399-5095-8

★サイン本祭は終了しました

「早分かりシリーズ」第4弾は現在大流行の角道オープン四間飛車が登場!

「早分かりシリーズ」は定跡伝道師所司和晴七段が、その戦法の定跡を網羅的に紹介し、どちらにも肩入れしない中立な立場で解説する戦術書として、好評を博しています。

△4四歩と角道を止めない四間飛車は現在最も注目されている戦法。この戦法を指してみたいという方も、この戦法に苦しめられている方も日々増えていることと思います。本書はどちらの方にとっても非常に有益な一冊。
居飛車が▲7七銀と上がる形、銀冠に組む形、▲5八金右を優先する工夫、さらに▲3六歩型、▲5六歩型、▲2五歩早突き型、そして振り飛車側の43戦法と、7章にわたる幅広い解説でこの戦法の定跡を完全に網羅。

ぜひ、本書を読んで角道オープン四間飛車マスターになってください。

著者プロフィール

  • 所司和晴

    所司和晴(しょし・かずはる)
    昭和36年10月23日、東京都江東区の生まれ。
    53年11月、5級で(故)平野広吉七段門。55年初段、60年6月四段、62年五段、平成4年六段、17年七段。
    将棋の普及に人一倍熱心で、弟子に渡辺明二冠、松尾歩七段、宮田敦史六段、石田直裕四段、石井健太郎四段がいる。趣味は中国象棋。
    主な著書=「早分かり石田流定跡ガイド」、「早分かり中飛車定跡ガイド」、「新・東大将棋ブックス(全4巻)」、「仕掛け大全(全3巻)」、「将棋定跡最先端(全2巻)」、「東大将棋ブックス(全38巻)」、「横歩取りガイド」、「横歩取りガイドII」、「急戦!振り飛車破り(全5巻)」、「角換わりの基礎知識」、「ひねり飛車の基礎知識」(マイナビ)、「【決定版】駒落ち定跡」、「二枚落ち裏定跡」(日本将棋連盟)、「シャンチー(中国将棋)入門」(河出書房新社)。

新着商品!

商品一覧へ