将棋情報局

23114_ext_06_0.jpg

購入形態

書籍
1,650円
在庫無し
数量:

カートに追加されました。カートを見る

在庫がないため購入することができません。
書籍 講座 相振り飛車

相振り飛車の教科書

発売日:2013-05-23

販売元:マイナビ出版

判型:四六判

ページ数:224ページ

難易度:初級~中級

ISBN:978-4-8399-4710-1

日本将棋連盟が初段までの道のりを強力にサポートする「将棋の教科書シリーズ」。今回のテーマは相振り飛車で、基本的な考え方から中・終盤のポイント、そして菅井流対策まで詳しく解説しています。

著者は「相振り革命」シリーズでお馴染みの杉本昌隆七段。「私自身、相振りの固定観念を払拭し、原点に戻って解説した」と言う通り、振り飛車党が慣れている美濃囲いや、金無双での戦い方などを詳しく述べています。相振り飛車を指し始めてみたいという方や、なんとなく指しているけどいつも作戦負けしている、といった方にはぜひとも手にとっていただきたい一冊です。

著者プロフィール

  • 杉本昌隆

    杉本昌隆(すぎもと・まさたか)

    1968年11月13日生まれ

    愛知県名古屋市出身

    師匠(故)板谷進九段

    竜王戦は1組、順位戦B級2組所属

    1990年10月1日 四段

    2006年2月10日 七段

    本格派振り飛車党。特に相振り飛車については将棋界きっての研究家として知られ、相振り革命シリーズ(5巻)を著す。地元の東海研修会で幹事を務めるなど、更新の育成にも力を注いでいる。

販売元:マイナビ出版
商品についてのお問い合わせ先:
https://book.mynavi.jp/inquiry_list/

発送について:
原則として3日~5日程度で発送いたします。
※先行販売などのキャンペーンの場合はこの限りではありません。

新着商品!

商品一覧へ