本の森JP

86354-199-3.jpg

購入形態

書籍
1,728円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる

江戸の天才達が開花させた和算の魅力に迫る!

シーアンドアール研究所

本書では、江戸時代に日本独自で発達した数学である「和算」について、丁寧に解説しています。簡単な歴史のほか、江戸の人々が実際に解いていた例題など、著者が所蔵している和算書から抜粋してその解答・考え方などをわかりやすく解説しています。

目次

●第1章不思議な和算の世界
●第2章和算の謎解きを楽しむ
●第3章和算と西洋数学はどのように異なるか
●第4章和算のお稽古
●第5章和算之術二拾選

著者プロフィール

  • 小寺 裕(著者)

    小寺 裕(こてら・ひろし)
    1948年、大阪市天王寺区生まれ。信州大学理学部数学科卒業。2006年、二代目福田理軒襲名。現在、日本数学史学会運営委員長。東大寺学園中・高等学校教諭を長く勤める。著書に『和算書「算法少女」を読む』(ちくま学芸文庫)、『江戸の数学 和算』(技術評論社)、『関孝和 算聖の数学思潮』(現代数学社)、『ススメ! 算法少年少女 たのしい和算ワールド』(みくに出版)、『日本の算数 和算って、なあに?』(少年写真新聞社)などがある。映画『天地明察』の和算監修も務めた。

    【担当編集者から】本書では和算の例題を紹介しながら、その解答や考え方以外にも和算を通して江戸の文化が垣間見える内容になっています。本書は義務教育レベルの数学で理解できる内容です。ぜひ、手にとってご確認ください。(吉成明久)




販売元:C&R研究所
商品についてのお問い合わせ先:
https://www.c-r.com/contact/index

発送について:
発送を伴う商品については、原則として3日~5日程度で発送いたします。また、1回の注文につき送料として600円を別途ご請求いたします。