便利技 他人事Tips

Macの日本語入力を使いやすくする

文●矢橋 司

普段Macを使っていて、[キャプスロック]キーや[シフト]キーが使いにくいと感じたことはないだろうか? Macの日本語入力では、キーボードの設定を自分の用途に合わせて変更することができる。この設定を変更しておくと、今までよりもずっと日本語入力が使いやすくなるのでおすすめだ。



まず[システム環境設定]の[キーボード]で[入力ソース]-[日本語]を選択しよう。たとえば、[Caps lockの動作]は、デフォルトでは一般的な動作に設定されているが、[キャプスロック]キーをオンにしたときはカタカナ入力にしたり、英字入力にしたりと動作を変更できる。[シフト]キーも同様で、カタカナ入力/英字入力の動作に変更可能だ。



また、句読点の種類や[/]キーでの入力文字、[¥]キーでの入力文字を変更できる。さらに、「数字を全角入力」のチェックを外しておくと、数字入力時は常に半角で入力できるのでおすすめだ。



おすすめの記事一覧