課長・部長のための予算作成と目標達成の基本

  • 著作者名:フレアビジネス研究会
    • 書籍:1,706円
    • 電子版:1,365円
  • B6判型:224ページ
  • ISBN:978-4-8399-6247-0
  • 発売日:2017年07月28日
  • 備考:初~中級
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

利益を出すための予算の作成と管理を学ぶ管理職必須の一冊

予算の作成と目標の達成をわかりやすくまとめた1冊。予算作成は︑事業計画の根幹をなすものであり︑その策定と運用・管理は課長・部長の重要な仕事の一つだ。予算の意味と考え方︑作成のコツを身に付け︑目標を達成する方法について丁寧に解説しています。

予算は事業計画の根幹をなすものであり、その策定と運用・管理は課長・部長の重要な仕事の一つです。本書は①予算とは何か?、②予算策定のための現状分析と計算方法、③事業を成功に導く予算策定(自社や市場分析・比較、目標設定)、④戦略実行のための予算管理、⑤目標設定とのギャップを埋める予実管理といった、策定から運用・管理における必要な知識を体系的にまとめ、ポイントを掴んだ図によって、予算に悩む管理職を助けます。

商品を選択する

フォーマット 価格 備考
書籍 1,706
PDF 1,365 ※ご購入後、「マイページ」からファイルをダウンロードしてください。
※ご購入された電子書籍には、購入者情報、および暗号化したコードが埋め込まれております。
※購入者の個人的な利用目的以外での電子書籍の複製を禁じております。無断で複製・掲載および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性もございますので、ご遠慮ください。

電子書籍フォーマットについて

  

備考

フレアビジネス研究会
書籍、雑誌、Webで活躍する編集者・ライターによるビジネス系コンテンツの研究会。
ビジネス全般(経営、法規、会計、営業、マーケティング、物流、貿易、製造・開発、人事など)から国際、経済、政治、政策、金融、IT、科学、芸術、文化、健康、刊行など幅広い分野をカバーしている

目次

はじめに………3

Chapter 1
予算の基礎知識………19
予算の定義と種類を知っておこう………20
1年の目標数値
予算作成のやり方………24
納得いく目標にするのが重要
トップダウン、ボトムアップ、折衷型………28
折衷型が理想
予算には5つの機能がある………32
動機づけが重要
予算と経営計画………36
目標を明確化する
PDCAとマネジメントサイクル………40
経営における管理活動の重要性
予算に縛られすぎると変化に対応できない………44
柔軟な対応法も重要

Chapter 2
管理会計と財務会計………47
会計はなぜ必要なのか………48
出資者の観点で誕生
経営者のためにある管理会計………52
未来志向型の数字のつくり方
セグメント会計(部門会計)の重要性………56
非上場企業でも経営改善に役立つ
予算管理におけるPDCA………60
現状把握から事業の未来を見通す
受注は「機会費用」で判断する………64
犠牲になった利益とは

Chapter 3
知っておきたい経営の数字………67
営業は給料の3倍売れは本当か?………68
間接経費もみれば妥当
卸業の損益計算書から見る営業のコスト………72
営業会社は3倍ではきかない
ただ売ればいいわけではない………74
売上と利益の関係
付加価値高の発想で営業を見る………78
指標は1つではない
値段を下げて利益は増えるか?………80
客単価を考える
シミュレーションと会計………84
需要は予測するしかない
知っておきたい経営指標「総資産回転率」………86
少ない投資で高い売上を
労働分配率と労働生産性、労働装備率………90
付加価値の中の人件費割合・働き具合・機械化具合がわかる

Chapter 4
経営戦略と経営計画………95
経営戦略と中期経営計画の関係………96
具体的施策を盛り込む
事業ポートフォリオで
リスクを減らし経営を加速する………100
事業の領域をしっかりと確認せよ
金のなる木を切らず、問題児をどう育てるか?………104
ポートフォリオで考える将来のあるべき姿
予算達成はKPIの再確認から………108
リターンなき事業からの脱却
KPIで仕事のやり方を変えよう………112
予算が変われば仕事のやり方も変わる
5つの力から長期的に分析する………116
企業の未来を決めるのは誰か?

Chapter 5
予算管理に係る重要な概念………119
ABC分析で取引先を管理しよう!………120
ランクを付けると発見がある
製品の「限界利益」を見る………124
製品ラインナップを見直す基準
売価を判断する「差額原価」………128
経営判断のための重要な指標の一つ
TOC、制約理論で改善を継続する………132
ボトルネックを解消して予算を達成しよう
リアルな原価を把握せよ!………136
活動基準原価計算(ABC)で、実際の費用を考えよう
損益分岐点は便利なツール………140
前提条件をしっかり理解しておこう
利益を取るか売上高を取るか?………144
利益と経費の構造を考えよう
人件費から仕事を改善する………148
適正な人数なのか、適正な仕事なのか
サンクコストの深い闇………152
勘違いや思い違いを防ごう

Chapter 6
予算遂行のマネジメント………155
毎月PDCAでチェックする………156
「予実差」が問題
毎日、損益をチェックする日々収支………160
日次決算の例
本部と連携し翌日に手を打つ………164
日々収支の手法
未達成者の指導では、行動の中身を見る………166
気合いと根性はNG
できない営業の問題は見込み客不足………170
アプローチに時間がかかる
利益を上げる施策を考える………174
現場でどんなことができるか
飲食店の売上予算の考え方………178
1時間に何人呼ぶか
売上アップの販売促進策の落とし穴………182
新規客だけを狙うのはダメ
キャッシュフローを正しく理解する………186
月で黒字ではダメ

Chapter 7
売上だけでない目標管理の新潮流………191
BSC(バランススコアカード)とはなにか………192
4つの視点で業績を評価する
非財務を含む4つの視点で活動を検討………196
短期的視点に偏らないために
4つの視点を均衡させる………200
事業活動をどう評価すればいいのか?
戦略マップをつくる………204
BSCを使って具体的に考える
重要成功要因を決める………208
CSFを見極めるためにはどうするか?
目標を指標で表す(KPI)………212
定性的な目標も定量的な指標で測る
PDCAで確認する………216
経営は常に未来を向いている

参考文献………219
索引………220

この商品を買った人はこんな商品も買っています


最近チェックした商品

Tポイント利用手続き

         Tポイント利用手続きに関する同意事項

                                株式会社マイナビ出版

株式会社マイナビ出版が提供するマイナビBOOKSにおいてTポイントご利用続きをされる方は、以下に掲げるお客様の個人情報の取り扱いについてご確認の上、ご同意下さい。

マイナビBOOKSにおいてTポイントサービスをご利用いただいた場合に、当社から、次に掲げる<提供情報>を、<提供目的>のためにカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下「CCC」といいます)へ提供します。

  <提供目的>:CCCの定める個人情報保護方針及びマイナビBOOKSにおけるT会員規約第4条に定める利用目的で利用するためTポイントサービスを利用するため
  <提供情報>:
   1)お客様が【マイナビBOOKS】の正当な利用者であるという情報
   2)ポイント数・利用日
   3)その他、Tポイントサービスを利用するにあたり必要な情報

  <提供方法>: 電磁的記録媒体の送付またはデータ通信による。ただし、提供するデータについては暗号化を施すものとする。

なお、CCCに提供された、以下の情報の利用については、CCCの定める個人情報保護方針及びT会員規約 に沿って取り扱われます。
上記の情報提供の停止をご希望される場合には、【マイナビBOOKS】におけるTポイント利用手続きの解除を実施していただく必要があります。
Tポイント利用手続きの解除、およびTポイントサービスにおける個人情報に関するお問い合わせ先は、以下のとおりです。
お客様お問い合わせ先:Tサイト(http://qa.tsite.jp/faq/show/22612)

 なお、Tポイント利用手続きの解除が完了しますと、マイナビBOOKSにおけるTポイントサービスをご利用いただけなくなりますので、予めご了承ください。

Tポイント利用手続きを行いますか?