バスケットボール 戦術の基本と実戦での生かし方 新版

  • 著作者名:日高哲朗
    • 書籍:1,512円
    • 電子版:1,210円
  • A5判:160ページ
  • ISBN:978-4-8399-6364-4
  • 発売日:2017年08月10日
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

強くなるための個人&チーム戦術を徹底図解!

「ウイングから攻めろ!」、「インサイドにボールを入れろ!」、「余計なドリブルをするな!」
「パスをさばけ!」、「オフェンスリバンウンドに飛び込め!」……。

みなさんも、一度はコーチに言われたことがあるのではないでしょうか?
では、どうしてそのようなプレーをしなければいけないのか…?
それらのプレーのホントの意味と正しい実践方法を、理解しているでしょうか?

本書は、バスケットボールの戦術の基本と実戦で生かす方法を、
豊富に掲載した図版と連続写真によって、
誰もが簡単に分かるように解説したものです。

バスケットボールを教えるコーチや先生はもちろん、
競技をはじめたばかりの小学生から経験の長い社会人まで、
どんなレベルの方でも、練習や試合ですぐに生かせる戦術が学べます。

※本書は、2012年1月に株式会社マイナビより発行された『バスケットボール 戦術の基本と実戦での生かし方』の再編集版です。

商品を選択する

フォーマット 価格 備考
書籍 1,512
PDF 1,210 ※ご購入後、「マイページ」からファイルをダウンロードしてください。
※ご購入された電子書籍には、購入者情報、および暗号化したコードが埋め込まれております。
※購入者の個人的な利用目的以外での電子書籍の複製を禁じております。無断で複製・掲載および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性もございますので、ご遠慮ください。

電子書籍フォーマットについて

  

備考

日高哲朗(ひだか・てつろう)
1953年鹿児島県出身。東京教育大学卒業後、筑波大学体育科学研究科博士課程修了。1989年のユニバーシアード(西ドイツ大会)では日本代表チームのコーチを務める。2001年に筑波大学男子バスケットボール部のヘッドコーチに就き、翌年にはチームを関東1部リーグ優勝に導いて注目を集める。現在は千葉大学で教授として教壇に立ち、男子バスケットボール部の監督も務める。

目次

はじめに
本書の見方

CHAPTER1
個人戦術 オフェンス
 01  トリプルスレットポジションを取る理由
 02  ストップとピボットの有効な使い方
 03  インターセプトされにくいパスとは?
 04  インサイドへのパスを確実に入れるコツ
 05  ドリブルを長い時間行ってはいけない理由
 06  ジャブステップでディフェンスの体勢を崩す
 07  不利な体勢から攻める方法
 08  パスした後の動き方のセオリーを知る
 09  ローポストからの得点パターンを知っておく
 10  背が高い選手にマークされたときの攻略法
 11  シュートを打つタイミングの見極め方
 12  ディナイディフェンスに対応する
 13  キャッチ&シュートのメカニズムを知る
 14  シュートの距離を伸ばす体の使い方
 15  ドリブルジャンプシュートを武器にする
 16  レイアップシュートを確実に入れるポイント
 17  ステップでレイアップシュートの精度を上げる
 18  シュートの調子が悪いときの対策を立てる
 19  オフェンスリバウンドの確率の上げ方
 Column1 得点力アップに直結する様々なシュート技術

CHAPTER2
個人戦術 ディフェンス
 01 予測とヒット&ジャンプでディフェンスリバウンドを取る
 02  ボールを持ったプレーヤーの守り方
 03  ボールを持っていないプレーヤーの守り方
 04  ドリブルに対するディフェンスの仕方
 05  ローポストで得点を許さない守り方
 06  ハイポストのプレーを抑える方法
 Column2 その戦術はホントに役立つ? 学んだことは検証しよう

CHAPTER3
グループ戦術 オフェンス
 01  ドリブルで安全にボールを運ぶコツ
 02  パスでフロントコートにボールを進める方法
 03  スクリーンを使ったボールの運び方
 04  ドリブルウィーブを使ってボールを前進させる
 05  インサイドにボールを入れることの効果を知る
 06  ローポストプレーを生かすウイングの動き方
 07  パス&ランを使ってシュートチャンスを作る
 08  ドライブ&キックの基本的な合わせを知る
 09  スクリーンを使ってシュートチャンスを作る
 10  ピック&ロールを使って攻める
 11  クロススクリーンでチャンスを作る
 Column3 ポストポジションと役割を正確に知っておく

CHAPTER4
グループ戦術 ディフェンス
 01  アウトナンバーでも得点を許さない守り方
 02  スクリーンプレーに対処するための事前準備
 03  ハイロープレーに対するディフェンスを覚える
 04  パス&ランを抑えるディフェンスの手順
 05  ショー・バックでピック&ロールを止める
 06  スクリーンにトレイルで対処する
 07  クロススクリーンの攻撃を抑える方法
 Column4 パフォーマンスを左右する「プライド」と「責任感」

CHAPTER5
チーム戦術 オフェンス
 01  守っているときが得点の最大のチャンスだと知る
 02  得点につながる速攻の作り方
 03  セカンダリーブレイクで得点する方法
 04  攻撃の糸口を見つける方法を知る
 05  プレーヤー同士の距離感でチャンスを広げる
 06  ボールを展開するメリットを知る
 07  ボール離れのよいプレーヤーになる
 08  パターンオフェンスとフリーオフェンスの使い分け
 09  プレスディフェンスには余裕を持って対処する
 10  ゾーンディフェンスの攻め方のコツ
 11  どんな隊形にも対応できるゾーンプレスの破り方
 12  オフェンスリバウンドは3人+1人で奪いにいく
 Column5 攻撃パターンが無数に広がるモーションオフェンス

CHAPTER6
チーム戦術 ディフェンス
 01  ディフェンスピックアップの原則を知る
 02  セオリーを共有してマンツーマンを強固にする
 03  ドライブをきちんと止めるヘルプディフェンス
 04  トラップでディフェンスを攻撃的にする方法
 05  ゾーンディフェンスを成功させるには?
 06  ゾーンとマンツーマンのメリットを生かす
 07  ゾーンプレスでゲームを有利に進める
 08  相手のスーパースターに得点させない方法
 09  チェンジングディフェンスで相手を惑わせる
 Column6 「賢さ」こそが一流選手になるための絶対必要条件

CHAPTER7
ベンチワーク
 01  勝敗を左右するベンチメンバーの選び方
 02  試合を優位に進めるタイムアウトの取り方
 03  テンポを変えてゲームを支配する
 04  試合の流れを変えるメンバーチェンジとは?

おわりに

この商品を買った人はこんな商品も買っています


最近チェックした商品

Tポイント利用手続き

         Tポイント利用手続きに関する同意事項

                                株式会社マイナビ出版

株式会社マイナビ出版が提供するマイナビBOOKSにおいてTポイントご利用続きをされる方は、以下に掲げるお客様の個人情報の取り扱いについてご確認の上、ご同意下さい。

マイナビBOOKSにおいてTポイントサービスをご利用いただいた場合に、当社から、次に掲げる<提供情報>を、<提供目的>のためにカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下「CCC」といいます)へ提供します。

  <提供目的>:CCCの定める個人情報保護方針及びマイナビBOOKSにおけるT会員規約第4条に定める利用目的で利用するためTポイントサービスを利用するため
  <提供情報>:
   1)お客様が【マイナビBOOKS】の正当な利用者であるという情報
   2)ポイント数・利用日
   3)その他、Tポイントサービスを利用するにあたり必要な情報

  <提供方法>: 電磁的記録媒体の送付またはデータ通信による。ただし、提供するデータについては暗号化を施すものとする。

なお、CCCに提供された、以下の情報の利用については、CCCの定める個人情報保護方針及びT会員規約 に沿って取り扱われます。
上記の情報提供の停止をご希望される場合には、【マイナビBOOKS】におけるTポイント利用手続きの解除を実施していただく必要があります。
Tポイント利用手続きの解除、およびTポイントサービスにおける個人情報に関するお問い合わせ先は、以下のとおりです。
お客様お問い合わせ先:Tサイト(http://qa.tsite.jp/faq/show/22612)

 なお、Tポイント利用手続きの解除が完了しますと、マイナビBOOKSにおけるTポイントサービスをご利用いただけなくなりますので、予めご了承ください。

Tポイント利用手続きを行いますか?