【数量限定でサイン本発送】将棋戦型別名局集5 中飛車名局集

  • 著作者名:鈴木大介 解説
    • 書籍:3,024円
    • 電子版:2,419円
  • A5判:432ページ
  • ISBN:978-4-8399-6093-3
  • 発売日:2017年05月29日
  • 備考:中級
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

古今の中飛車の名局を100局厳選


☆先行予約限定&数量限定!サイン入り書籍キャンペーン実施中!先行予約は2017年5月23日(火)まで!!☆

マイナビBOOKSにて書籍版をご予約、ご購入いただいた方に、先行予約限定&数量限定で
本書の解説者であり、振り飛車党を牽引するトップ棋士鈴木大介九段のサイン入り書籍を発送します!
期間内でも数量に達し次第終了となりますので、ぜひお早めにご注文ください!


※マイナビBOOKSでのサイン入り書籍のご購入は、お一人様1冊まででお願いいたします。

【『将棋戦型別名局集5 中飛車名局集』先行予約受付期間】
2017年5月23日(火)まで


【商品発送予定日】
2017年5月26日(金)

【発送に関して注意事項】
○商品の発送は予約受付順に行います。
○地域や運送事情により、発売日より若干遅くなる場合もございます。
○サイン本のため、他販売店と発売日が異なる可能性がございます。
○ご自宅のポストにお名前が明記されていない場合、お届けできないことがございます。



本書は戦型別名局集の第5弾です。
中飛車の名局を100局厳選し、鈴木大介九段が指し手の解説と共に、「鈴木大介の見た急所」として現代の目線で一局を通した分析を行っています。

前半は大山康晴十五世名人、升田幸三実力制第四代名人らがツノ銀中飛車で居飛車急戦を迎え撃った名局を中心に収録。
後半は近藤正和六段が生み出したゴキゲン中飛車に久保利明王将、鈴木大介九段、菅井竜也七段らが工夫を凝らして中飛車を進化させてきた足跡を辿ることができます。

受身の戦法だったかつての中飛車と、後手番でも主導権を握って積極的に攻勢を取る現代のゴキゲン中飛車。同じ中飛車ながらテイストの違う将棋の見所を解説の鈴木九段はこう言います。「大山先生の時代の中飛車は一手一手の味わいを見てもらいたい。また、進歩した現代の将棋とどこが変わってどこが変わらないのかというところにも注目です。新しい時代の中飛車は一手一手の積み重ねはもちろん、思想や細かい考え方に着目して並べてもらえればと思います。」

一冊で中飛車の歴史の全てが分かる、中飛車党のみならず全将棋ファン必携の書です。
ぜひ、盤上中央で繰り広げられる華麗な戦いを堪能してください。

商品を選択する

フォーマット 価格 備考
書籍 3,024 5月26日(金)より予約受付順に順次発送いたします。
PDF 2,419 ※ご購入後、「マイページ」からファイルをダウンロードしてください。
※ご購入された電子書籍には、購入者情報、および暗号化したコードが埋め込まれております。
※購入者の個人的な利用目的以外での電子書籍の複製を禁じております。無断で複製・掲載および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性もございますので、ご遠慮ください。

電子書籍フォーマットについて

  

備考

鈴木 大介(すずき・だいすけ)
1974年7月11日生まれ 東京都出身
1986年 6級で大内延介九段門
1994年10月1日 四段
2017年3月1日 九段
「将棋は振り飛車が有利」という信念のもと、力強い将棋で活躍する生粋の振り飛車党。
第12期(1999年)竜王戦でタイトル初挑戦。第77期(2006年)棋聖戦で挑戦。第49回(1999年度)NHK杯戦優勝。第15回(1996年度)早指し新鋭戦優勝。第32回将棋大賞(2004年度)升田幸三賞受賞。タイトル戦登場2回、棋戦優勝2回。竜王戦は1組通算10期、順位戦はA級通算4期。
著書は「将棋の教科書 現代振り飛車」「将棋の教科書 振り飛車急戦」「将棋の教科書 振り飛車持久戦」(日本将棋連盟)、「ひと目の仕掛け 振り飛車編」「鈴木大介の将棋 全5巻」「石田流の極意」「鈴木流相振り飛車」「鈴木流四間穴熊」「鈴木流豪快中飛車の極意」(マイナビ出版)など。解説に「四間飛車名局集」(日本将棋連盟)がある。

目次


第1部 中飛車名局鑑賞 昭和50年代以前
 
第2局 振り飛車ブームの幕開け
升田幸三九段VS大山康晴前名人
第8期九段戦七番勝負第2局
 
第3局 元祖、さばきのアーティスト
加藤一二三八段VS大野源一八段
第12期九段戦
 
第15局 中飛車で手にした名人位
大山康晴名人VS中原誠十段・棋聖
第31期名人戦七番勝負第7局
 
第31局 森安流VS居飛穴
小阪昇四段VS森安秀光七段
第9期新人王戦決勝三番勝負第1局
 
など
 
第2部 中飛車名局鑑賞 昭和60年代~平成10年代
 
第47局 天才少年羽生
羽生善治五段VS大山康晴十五世名人
第38回NHK杯争奪戦本戦
 
第50局 意表の中飛車
羽生善治棋聖VS米長邦雄名人
第52期名人戦七番勝負第1局
 
第51局 終盤の村山
村山聖八段VS森内俊之八段
第46期王将戦挑戦者決定リーグ戦千日手指し直し局
 
第60局 近藤流存分の指し回し
近藤正和五段VS郷田真隆九段
第23回朝日オープン将棋選手権本戦
 
など
 
第3部 中飛車名局鑑賞 平成20年代
 
第74局 久保の初戴冠
佐藤康光棋王VS久保利明八段
第34期棋王戦五番勝負第5局
 
第77局 藤井の超急戦
谷川浩司九段VS藤井猛九段
第68期順位戦A級
 
第80局 奇跡の3連続限定合い
羽生善治王将VS久保利明棋王
第59期王将戦七番勝負第6局
 
第86局 強敵を倒す
羽生善治名人VS菅井竜也四段
第5回大和証券杯ネット将棋最強戦1回戦
 
第93局 康光、おとこの三段玉
佐藤康光九段VS久保利明王将
第61期王将戦七番勝負第1局
 

この商品を買った人はこんな商品も買っています


最近チェックした商品

Tポイント利用手続き

         Tポイント利用手続きに関する同意事項

                                株式会社マイナビ出版

株式会社マイナビ出版が提供するマイナビBOOKSにおいてTポイントご利用続きをされる方は、以下に掲げるお客様の個人情報の取り扱いについてご確認の上、ご同意下さい。

マイナビBOOKSにおいてTポイントサービスをご利用いただいた場合に、当社から、次に掲げる<提供情報>を、<提供目的>のためにカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下「CCC」といいます)へ提供します。

  <提供目的>:CCCの定める個人情報保護方針及びマイナビBOOKSにおけるT会員規約第4条に定める利用目的で利用するためTポイントサービスを利用するため
  <提供情報>:
   1)お客様が【マイナビBOOKS】の正当な利用者であるという情報
   2)ポイント数・利用日
   3)その他、Tポイントサービスを利用するにあたり必要な情報

  <提供方法>: 電磁的記録媒体の送付またはデータ通信による。ただし、提供するデータについては暗号化を施すものとする。

なお、CCCに提供された、以下の情報の利用については、CCCの定める個人情報保護方針及びT会員規約 に沿って取り扱われます。
上記の情報提供の停止をご希望される場合には、【マイナビBOOKS】におけるTポイント利用手続きの解除を実施していただく必要があります。
Tポイント利用手続きの解除、およびTポイントサービスにおける個人情報に関するお問い合わせ先は、以下のとおりです。
お客様お問い合わせ先:Tサイト(http://qa.tsite.jp/faq/show/22612)

 なお、Tポイント利用手続きの解除が完了しますと、マイナビBOOKSにおけるTポイントサービスをご利用いただけなくなりますので、予めご了承ください。

Tポイント利用手続きを行いますか?