ユーザーと「両想い」になるための愛されるWebコンテンツの作り方 実践的コンテンツマーケティング集中講座

  • 著作者名:成田幸久
    • 書籍:2,495円
    • 電子版:2,495円
  • A5判:272ページ
  • ISBN:978-4-8399-6115-2
  • 発売日:2017年02月28日
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

ユーザーに愛され、ファンになってもらうためのコンテンツ制作のノウハウを一冊に凝縮しました!

コンテンツマーケティングという言葉が定着しつつありますが、概念や仕組みの話ばかりで、肝心のハート(心臓)に触れた話はほとんど見当たりません。本質に触れた話がほとんど見当たりません。
コンテンツマーケティングの本質とは、いったい何でしょうか。
コンテンツマーケティングは、広告ではありません。SEOでもありません。コピペで大量生産されるキュレーションでもありません。
コンテンツマーケティングとは、ターゲットにとって価値のあるコンテンツを、適切なタイミングで届け、ターゲットを惹きつけ、信頼関係を築き、購買に結びつけることを目的とした手法です。つまり、コンテンツを通して、ユーザーとコミュニケーションを図り、信頼関係を築く作業なのです。
本書では、そのための「心を動かす、愛されるコンテンツ」を作るための心構えと段取りをテーマに、その考え方や方法を実践的に解説しています。「コンテンツに愛と志を注入する方法」「コンテンツの発想法」「コンテンツ制作に必要な力」「Web的文章講座」「Webコンテンツ制作のTips」など、多角的に解説しています。
また、「愛されるコンテンツとは何か?」について、インフォバーンの小林弘人氏、サイバーエージェントの尾田和実氏、『小鳥ピヨピヨ』管理人の清田いちる氏、全力コラボニュースのプランナーである谷口マサト氏という「コンテンツ侍」にインタビューを行っています。こちらも必読です。

商品を選択する

フォーマット 価格 備考

電子書籍フォーマットについて

  

備考

成田 幸久(なりた・ゆきひさ)
編集者、コンテンツディレクター。アメリカン・エキスプレスの会員誌『impression』、『ワイアード』日本版、日本航空の機内誌『winds』などで副編集長を務めた後、2004年株式会社インフォバーン入社。ニフティのブログサービス『ココログ』で、眞鍋かをりなどの著名人ブログをプロデュース。ほかに『ギズモード・ジャパン』の創刊ディレクター、ヤフー『月刊4B』編集長を務めるなど、数多くのWebメディアの企画・運用を手がける。また2012年より積極的にコンテンツマーケティングの重要性を提唱し、各企業のオウンドメディアの立ち上げ、運営に携わる。現在、ナイル株式会社にてコンテンツマーケティングのコンサルタント、科学系メディア『FUTURUS』の編集長ほか、さまざまなオウンドメディアの企画・編集を手がける。

目次

Chapter1 コンテンツマーケティングに愛が求められる理由
 1-1 恋人のように ~Like a Lover~
 1-2 あなたは誰?
 1-3 誰のため?
 1-4 情けは人の為ならず

Chapter2 コンテンツマーケティングに愛と志を注入する方法
 2-1 猫のごとく
 2-2 独自性
 2-3 シンプル
 2-4 意外性
 2-5 正直者
 2-6 具体性
 2-7 舞台裏
 2-8 エンターテインメント
 2-9 話題性
 2-10 課題解決
 2-11 継続
 2-12 ストーリー
 Interview[コンテンツ侍に訊く!]小林弘人

Chapter3 コンテンツ力を鍛える発想法
 3-1 変態
 3-2 反逆
 3-3 障壁
 3-4 飛躍
 3-5 連想
 3-6 描写
 3-7 合体
 Interview[コンテンツ侍に訊く!]尾田和実

Chapter4 コンテンツ制作に必要な7つの力
 4-1 企画力
 4-2 ディレクション力
 4-3 進行管理
 4-4 キャスティング
 4-5 品質管理
 4-6 情報収集
 4-7 顧客折衝
 Interview[コンテンツ侍に訊く!]清田いちる

Chapter5 読まれる文章には理由がある
 5-1 比喩はコンテンツに彩りを添え、理解を深める
 5-2 美辞麗句は醜い厚化粧?
 5-3 タイトルは寸止めで
 5-4 難しい言葉はできるだけやさしく
 5-5 削れ!削れ!削れ!
 5-6 構造化してみる
 Interview[コンテンツ侍に訊く!]谷口マサト

Chapter6 知らぬは損だが役に立つWebコンテンツの真実
 6-1 コンテンツの4つの型
 6-2 ニーズとシーズからコンセプトを導く
 6-3 エバーグリーンコンテンツが求められる理由
 6-4 コンテンツの質を見極める
 6-5 コンテンツマーケティングが失敗する5つの理由
 6-6 パートナーの選び方
 6-7 PV数を増やす方法と、その落とし穴
 6-8 コンテンツの有効活用
 6-9 コンテンツマーケティングが広告ではない理由
 6-10 Webの原稿料はなぜ安いのか
 6-11 ハイブリッドライターが求められる理由
 6-12 Googleのアドバイスに耳を傾けよう

 

この商品を買った人はこんな商品も買っています


最近チェックした商品

Tポイント利用手続き

         Tポイント利用手続きに関する同意事項

                                株式会社マイナビ出版

株式会社マイナビ出版が提供するマイナビBOOKSにおいてTポイントご利用続きをされる方は、以下に掲げるお客様の個人情報の取り扱いについてご確認の上、ご同意下さい。

マイナビBOOKSにおいてTポイントサービスをご利用いただいた場合に、当社から、次に掲げる<提供情報>を、<提供目的>のためにカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下「CCC」といいます)へ提供します。

  <提供目的>:CCCの定める個人情報保護方針及びマイナビBOOKSにおけるT会員規約第4条に定める利用目的で利用するためTポイントサービスを利用するため
  <提供情報>:
   1)お客様が【マイナビBOOKS】の正当な利用者であるという情報
   2)ポイント数・利用日
   3)その他、Tポイントサービスを利用するにあたり必要な情報

  <提供方法>: 電磁的記録媒体の送付またはデータ通信による。ただし、提供するデータについては暗号化を施すものとする。

なお、CCCに提供された、以下の情報の利用については、CCCの定める個人情報保護方針及びT会員規約 に沿って取り扱われます。
上記の情報提供の停止をご希望される場合には、【マイナビBOOKS】におけるTポイント利用手続きの解除を実施していただく必要があります。
Tポイント利用手続きの解除、およびTポイントサービスにおける個人情報に関するお問い合わせ先は、以下のとおりです。
お客様お問い合わせ先:Tサイト(http://qa.tsite.jp/faq/show/22612)

 なお、Tポイント利用手続きの解除が完了しますと、マイナビBOOKSにおけるTポイントサービスをご利用いただけなくなりますので、予めご了承ください。

Tポイント利用手続きを行いますか?