フランスの素朴な地方菓子 長く愛されてきたお菓子118のストーリー

  • 著作者名:下園昌江深野ちひろ
    • 書籍:1,987円
    • 電子版:1,590円
  • A5判:192ページ
  • ISBN:978-4-8399-5773-5
  • 発売日:2017年02月27日
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

フランスには地域ごとに、
その風土を活かした素朴なお菓子があります。

たとえば、日本ではおなじみのマカロン。
実は8世紀にイタリアで作られたのが最初だといわれています。
その後フランスに伝わり、当初は1枚の焼き菓子でした。
それがパリで発展し、鮮やかな色に着色されてクリームを挟み、
今の形「マカロン・パリジャン」として世界中に広まりました。

ただパリ以外の地域では、
今でも1枚のままの、焼きっぱなしで素朴なものがほとんど。
その種類は場所ごとに異なります。

「マカロン」と一口にいっても、
地域ごとに違った味わいに出合える フランス菓子。
それは甘く、とても奥深い世界です。

本書では、数多く存在するフランスの地方菓子から、118種類を取り上げて、
その歴史背景や、名前の由来、お菓子とともに語られている物語について紹介。
そのほかに、地方の特徴や食文化、そして現地で出会ったお菓子の写真、
使用する生地やクリーム、 材料などもあわせてお伝えします。

巻末にはお菓子レシピもセレクトして掲載しています。

商品を選択する

フォーマット 価格 備考
書籍 1,987
PDF 1,590 ※ご購入後、「マイページ」からファイルをダウンロードしてください。
※ご購入された電子書籍には、購入者情報、および暗号化したコードが埋め込まれております。
※購入者の個人的な利用目的以外での電子書籍の複製を禁じております。無断で複製・掲載および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性もございますので、ご遠慮ください。

電子書籍フォーマットについて

  

備考

下園 昌江(しもぞの・まさえ)
大学卒業後、製菓学校で和洋菓子を学ぶ。卒業後パティスリーで6年間修業。現在はフランス菓子の素朴な魅力を伝えるべく、お菓子教室やイベントを主宰するほか、お菓子研究家として様々な媒体やカルチャースクール等でお菓子を紹介している。

深野 ちひろ(ふかの・ちひろ)
大学卒業後、大手電機メーカーの海外宣伝部で勤務。度々海外出張へ行くうちに、フランスの食に魅了される。退職後、フランスの食をさらに極めようと学校に通い、フランス全地方を食べ歩く。

この商品を買った人はこんな商品も買っています


最近チェックした商品

Tポイント利用手続き

         Tポイント利用手続きに関する同意事項

                                株式会社マイナビ出版

株式会社マイナビ出版が提供するマイナビBOOKSにおいてTポイントご利用続きをされる方は、以下に掲げるお客様の個人情報の取り扱いについてご確認の上、ご同意下さい。

マイナビBOOKSにおいてTポイントサービスをご利用いただいた場合に、当社から、次に掲げる<提供情報>を、<提供目的>のためにカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下「CCC」といいます)へ提供します。

  <提供目的>:CCCの定める個人情報保護方針及びマイナビBOOKSにおけるT会員規約第4条に定める利用目的で利用するためTポイントサービスを利用するため
  <提供情報>:
   1)お客様が【マイナビBOOKS】の正当な利用者であるという情報
   2)ポイント数・利用日
   3)その他、Tポイントサービスを利用するにあたり必要な情報

  <提供方法>: 電磁的記録媒体の送付またはデータ通信による。ただし、提供するデータについては暗号化を施すものとする。

なお、CCCに提供された、以下の情報の利用については、CCCの定める個人情報保護方針及びT会員規約 に沿って取り扱われます。
上記の情報提供の停止をご希望される場合には、【マイナビBOOKS】におけるTポイント利用手続きの解除を実施していただく必要があります。
Tポイント利用手続きの解除、およびTポイントサービスにおける個人情報に関するお問い合わせ先は、以下のとおりです。
お客様お問い合わせ先:Tサイト(http://qa.tsite.jp/faq/show/22612)

 なお、Tポイント利用手続きの解除が完了しますと、マイナビBOOKSにおけるTポイントサービスをご利用いただけなくなりますので、予めご了承ください。

Tポイント利用手続きを行いますか?