デジタルマーケターとWeb担当者のためのGoogle&Yahoo!タグマネージャーの教科書 アクセス解析やリマーケティングに必須のツールを徹底解説!

  • 著作者名:海老澤澄夫
  • 監修者名:ウェブ解析士協会
    • 書籍:2,894円
    • 電子版:2,894円
  • A5判:304ページ
  • ISBN:978-4-8399-6087-2
  • 発売日:2016年12月22日
  • 備考:中級
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

タグマネージメントツールを使って、タグの効果を最大化し、労力を最小化する方法、教えます!

現在のWebサイトには、アクセス解析ツールをはじめとして、広告効果測定ツール、ユーザー行動管理機能など、表立っては表示されないものの、さまざまな機能が組み込まれています。これらは短いJavaScriptコード(スニペット)をWebページ組み込むことで動作しますが、このコードのことを「タグ」(トラッキングタグ)と呼ます。このタグを使って、アクセス解析や広告出稿などのさまざまなサービスが提供されており、現在のWebマーケティングでは欠かせないものとなっています。このタグを一元管理するために開発されたのが「タグマネージメントツール」(タグマネージャー)です。

本書では、タグマネージメントの第一人者である著者が、その仕組みから、二大ツールである「Googleタグマネージャー」と「Yahoo!タグマネージャー」の設定や運用の実際、さらに効果測定や運用のTipsまでを詳しく解説しています。

ただし、目的は「タグマネージメントツールを使うこと」や「タグを管理すること」ではありません。あくまでも、その先にある「それぞれのタグによる効果を最大化し、そのための労力を最小化すること」であり、それによってデジタルマーケティングを加速させることです。そのためのノウハウや連携するツールなどについても解説しています。

また、デジタルマーケティング業界の第一線で活躍している方々に、タグマネージメントツールをどのように使っているのかなどをインタビューしています。こちらも必読です。

商品を選択する

フォーマット 価格 備考
書籍 2,894
PDF 2,894 ※ご購入後、「マイページ」からファイルをダウンロードしてください。
※ご購入された電子書籍には、購入者情報、および暗号化したコードが埋め込まれております。
※購入者の個人的な利用目的以外での電子書籍の複製を禁じております。無断で複製・掲載および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性もございますので、ご遠慮ください。

電子書籍フォーマットについて

  

備考

米国ニューヨーク州Sage短期大学でジャーナリズム専攻。Webディレクターや外資系ITサービス企業の日本法人代表などを経験し、現在はWebマーケティングのデータ解析支援業務に従事。Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)を保有。

目次

Chapter1 タグ&タグマネージメント概論
 1-1 Webマーケティングにおけるタグの役割
 1-2 インターネットメディアで活用されるタグ
 1-3 タグの複雑化によって起きる課題
 1-4 「タグマネージメント」の登場
 1-5 これからのタグマネージメント
 Interview タグマネージメントの現場から:アクセス解析編 小川卓氏に聞く

Chapter2 「Googleタグマネージャ」の導入と活用
 2-1 Googleタグマネージャのメリット
 2-2 Googleタグマネージャの準備
 2-3 Googleアナリティクスのタグ配信
 2-4 Google AdWordsのタグ配信
 2-5 Yahoo!プロモーション広告のタグ配信
 2-6 「変数」の活用
 2-7 「トリガー」の設定
 2-8 利用できるタグの種類
 2-9 複雑な構成のタグの効率的な管理
 2-10 Googleアナリティクスへの展開
 2-11 動的リマーケティングへの展開
 Interview タグマネージメントの現場から:広告運用編 株式会社電通デジタルに聞く

Chapter3 「Yahoo!タグマネージャー」の導入と活用
 3-1 Yahoo!タグマネージャーのメリット
 3-2 Yahoo!タグマネージャーの準備
 3-3 Yahoo!プロモーション広告のタグ配信
 3-4 Google AdWordsの広告タグの配信
 3-5 「ページ」の定義
 3-6 「変数」の活用
 3-7 タグ実行条件の設定
 3-8 イベントによるタグの実行
 3-9 サービスタグのカスタム設定
 Interview タグマネージメントの現場から:ツールベンダー編 Yahoo! JAPANに聞く

Chapter4 タグマネージメントツールの導入と運用
 4-1 タグマネージメントツール導入プロジェクトの流れ
 4-2 タグマネージメントツール導入方針の策定
 4-3 プロジェクトの立案と開始
 4-4 タグマネージメントツールの導入設計
 4-5 タグの導入と検証
 4-6 タグマネージメントツールの運用
 Interview タグマネージメントの現場から:サイト運用編 株式会社メンバーズに聞く

Chapter5 タグマネージメントにおいて便利なツールとノウハウ
 5-1 タグとビーコン
 5-2 主なサービスで送信されるビーコン
 5-3 タグとビーコンの動作確認ツール
 5-4 タグの動作確認に役立つノウハウ・テクニック

Appendix タグを支える技術
 A-1 Webについて
 A-2 HTTP
 A-3 HTML/CSS
 A-4 JavaScript
 A-5 より高度なWebページを実現する技術
 

この商品を買った人はこんな商品も買っています


最近チェックした商品

Tポイント利用手続き

         Tポイント利用手続きに関する同意事項

                                株式会社マイナビ出版

株式会社マイナビ出版が提供するマイナビBOOKSにおいてTポイントご利用続きをされる方は、以下に掲げるお客様の個人情報の取り扱いについてご確認の上、ご同意下さい。

マイナビBOOKSにおいてTポイントサービスをご利用いただいた場合に、当社から、次に掲げる<提供情報>を、<提供目的>のためにカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下「CCC」といいます)へ提供します。

  <提供目的>:CCCの定める個人情報保護方針及びマイナビBOOKSにおけるT会員規約第4条に定める利用目的で利用するためTポイントサービスを利用するため
  <提供情報>:
   1)お客様が【マイナビBOOKS】の正当な利用者であるという情報
   2)ポイント数・利用日
   3)その他、Tポイントサービスを利用するにあたり必要な情報

  <提供方法>: 電磁的記録媒体の送付またはデータ通信による。ただし、提供するデータについては暗号化を施すものとする。

なお、CCCに提供された、以下の情報の利用については、CCCの定める個人情報保護方針及びT会員規約 に沿って取り扱われます。
上記の情報提供の停止をご希望される場合には、【マイナビBOOKS】におけるTポイント利用手続きの解除を実施していただく必要があります。
Tポイント利用手続きの解除、およびTポイントサービスにおける個人情報に関するお問い合わせ先は、以下のとおりです。
お客様お問い合わせ先:Tサイト(http://qa.tsite.jp/faq/show/22612)

 なお、Tポイント利用手続きの解除が完了しますと、マイナビBOOKSにおけるTポイントサービスをご利用いただけなくなりますので、予めご了承ください。

Tポイント利用手続きを行いますか?