バスケットボール 勝つためのマンツーマンディフェンス

  • 著作者名:小野秀二
    • 書籍:1,577円
    • 電子版:1,261円
  • A5判:160ページ
  • ISBN:978-4-8399-5999-9
  • 発売日:2016年12月21日
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

最強のマンツーマンディフェンスを構築する考え方と練習法

「得点力のあるプレーヤーを押さえることができない」
「相手に簡単に決められるシュートを何度も許してしまう」
「相手の速攻を止めることができない」
「1対1の能力が優れたチームが相手だと、歯が立たない」・・・。

こんな状況にあるチームを何とかしたいと思うプレーヤーは多いはずです。
みなさんはディフェンスの基本であり、最も強力に相手の攻撃を封じ込められる
マンツーマンディフェンスについて、どれだけのことを理解しているでしょうか。

マンツーマンディフェンスというシステムを基本からしっかり理解することによって、
チームディフェンスは驚くほど強固になります。
1対1の能力で劣るチームであっても、5人がシステムを理解して協力すれば、
勝利を手繰り寄せることはできるのです。

本書では、マンツーマンによるチームディフェンスの考え方と練習法、
実戦での効果的な実行方法を丁寧に解説します。

バスケットボールを教えるコーチや先生はもちろん、
競技をはじめたばかりの小学生から経験の長い社会人まで、
どんなレベルの方でも、練習や試合ですぐに生かせる
マンツーマンディフェンスの構築法を学べます。

商品を選択する

フォーマット 価格 備考
書籍 1,577
PDF 1,261 ※ご購入後、「マイページ」からファイルをダウンロードしてください。
※ファイルサイズは約179MBございます。ファイルサイズが大きいため、ダウンロードにはWi-Fiなど通信速度の速いネットワーク環境のご利用を推奨いたします。
※ご購入された電子書籍には、購入者情報、および暗号化したコードが埋め込まれております。
※購入者の個人的な利用目的以外での電子書籍の複製を禁じております。無断で複製・掲載および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性もございますので、ご遠慮ください。

電子書籍フォーマットについて

  

備考

小野 秀二(おの・しゅうじ)
1958年秋田県出身。能代第一中学でバスケットボールを始め、能代工業高校3年時に初の高校3冠達成。
筑波大学進学後、日本代表に選出。80年に住友金属に入社し、ポイントガードとして82年日本リーグ優勝、
84年全日本総合選手権優勝。88年愛知学泉大学のヘッドコーチに就任し、男子バスケットボール部を創部、
東海学生選手権11連覇、2000年西日本学生選手権優勝、インカレ4位に導く。
2000~01シーズンよりJBLトヨタ自動車アルバルクのアシスタントコーチに就任。
シーズン途中にヘッドコーチに昇格しJBLファイナル進出。2001~02シーズンに同チームでJBL初優勝、
コーチ・オブ・ザ・イヤーを受賞。2005年より8年に渡りJBL日立サンロッカーズのヘッドコーチを務め、
2009年東アジア大会では男子日本代表のヘッドコーチも兼任する。2014年よりアースフレンズ東京Zヘッドコーチに就任。

目次

Introduction
マンツーマンディフェンスは「組織プレー」によって強固になる!!
 
Part1
組織プレーとして機能させるマンツーマンディフェンスの基本
 マンツーマンディフェンスの基本となる6つの原理
 ボールの位置によって変わるディフェンスの役割
 
  Column(1)マンツーマンディフェンスでバスケットボールが楽しくなる
 
Part2
相手の攻撃を限定するボールマンに対するディフェンス
 ボールに強いプレッシャーをかけるのがマンツーマンの基本
 Point1 ボールマンディフェンスの基本スタンス
 Point2 ボールプレッシャーを意識した「間合い」
 Point3 ボールにプレッシャーをかけ続ける
 Point4 ドリブルに対応するスライドステップ
 Point5 手でボールに触る意識を持つ
 Point6 ゴールに向かってドライブを開始されたときのディフェンス
 Point7 ドリブルを止めたときのディフェンス
 Drill1 ドリブルプレッシャードリル(1)
 Drill2 ドリブルプレッシャードリル(2)
 Drill3 ハーフコートライブ
 
Part3
有効なパスを通させない2対2のディフェンス
 相手の攻撃の始まりを妨げる1パスアウェーのディフェンス
 Point1 クローズスタンスのディナイ姿勢
 Point2 2ガードポジションの守り方
 Point3 ボールが移動したらプレーヤーも動く
 Point4 ウイングのディフェンス
 Point5 1パスアウェーでのオープンスタンス
 Point6 パスを通されてしまったときのジャンプ・トゥ・ザ・ボール
 Point7 ドライブに対するヘルプ&リカバリー
 Point8 ローポストのディナイディフェンス
 Point9 ボールの移動に伴うステップワーク
 Point10 パワードリブルに対するディフェンス
 Drill1 コンテスティングドリル
 Drill2 ボールサイドのコンビネーションドリル
 Drill3 ヘルプサイドドリル
 Drill4 ポストマンのフットワークドリル
 
  Column(2)いいプレッシャーは「間合い」と「スタンス」から生まれる
 
Part4
守備の綻びをカバーする3対3、4対4のディフェンス
 マンツーマンのカギを握るヘルプサイドのディフェンス
 Point1 ヘルプポジションのピストルスタンス
 Point2 ヘルプサイドのジャンプ・トゥ・ザ・ボール
 Point3 スキップパスに対するクローズアウト
 Point4 シェルディフェンスの基本
 Point5 4人のジャンプ・トゥ・ザ・ボール
 Point6 ドライブに対するヘルプ
 Point7 ドライブからのスキップパスに対するディフェンスのローテーション
 Point8 カッターに対するディフェンス
 Drill1 ディナイ&フラッシュポスト
 Drill2 3対3インターチャージ
 Drill3 1対1のコンテストドリル
 Drill4 2メンコンテスティング
 Drill5 4対4のディフェンスドリル
 Drill6 6対4のディフェンスドリル
 
  Column(3)チームディフェンスを支える「細かく、速い」フットワーク
 
Part5
相手にチャンスを与えないスクリーンとカットに対するディフェンス
 スクリーンプレーは状況に応じて臨機応変に対応する
 Point1 ピック&ロールでのファイトオーバー
 Point2 タグディフェンスにおけるショー&バック
 Point3 タグディフェンスにおけるショーディフェンスからのトラップ
 Point4 スリップに対するディフェンス
 Point5 ハイピックに対するディフェンス
 Point6 ダウンスクリーンに対するスライドスルー
 Point7 フレアスクリーンに対するディフェンス
 Point8 クロススクリーンに対するディフェンス
 Drill1 ピック&ロールのオフェンスドリル
 Drill2 オフボールスクリーンドリル
 
Part6
基本技術を実戦で生かす5対5のディフェンス
 チーム内でルールを共有し、素早く的確な対応をする
 Point1 基本のポジショニング
 Point2 5対5のジャンプ・トゥ・ザ・ボール
 Point3 強力なセンターに対するディフェンス
 Point4 シュートを打たれた後のブロックアウト
 Point5 クローズアウト
 Drill1 シェルドリル
 Drill2 クローズアウトドリル
 Drill3 サークルブロックアウト
 Drill4 2対2のブロックアウト
 
Part7
自由にボールダウンさせないためのマンツーマンプレス
 試合の主導権をたぐり寄せるマンツーマンプレスを武器にする
 Point1 シュート後のプレスディフェンス
 Point2 ドリブラーをサイドラインに追い込む
 Point3 ドリブルハンドオフ
 Drill1 ピンチプレスドリル
 
著者プロフィール
おわりに
 

この商品を買った人はこんな商品も買っています


最近チェックした商品

Tポイント利用手続き

         Tポイント利用手続きに関する同意事項

                                株式会社マイナビ出版

株式会社マイナビ出版が提供するマイナビBOOKSにおいてTポイントご利用続きをされる方は、以下に掲げるお客様の個人情報の取り扱いについてご確認の上、ご同意下さい。

マイナビBOOKSにおいてTポイントサービスをご利用いただいた場合に、当社から、次に掲げる<提供情報>を、<提供目的>のためにカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下「CCC」といいます)へ提供します。

  <提供目的>:CCCの定める個人情報保護方針及びマイナビBOOKSにおけるT会員規約第4条に定める利用目的で利用するためTポイントサービスを利用するため
  <提供情報>:
   1)お客様が【マイナビBOOKS】の正当な利用者であるという情報
   2)ポイント数・利用日
   3)その他、Tポイントサービスを利用するにあたり必要な情報

  <提供方法>: 電磁的記録媒体の送付またはデータ通信による。ただし、提供するデータについては暗号化を施すものとする。

なお、CCCに提供された、以下の情報の利用については、CCCの定める個人情報保護方針及びT会員規約 に沿って取り扱われます。
上記の情報提供の停止をご希望される場合には、【マイナビBOOKS】におけるTポイント利用手続きの解除を実施していただく必要があります。
Tポイント利用手続きの解除、およびTポイントサービスにおける個人情報に関するお問い合わせ先は、以下のとおりです。
お客様お問い合わせ先:Tサイト(http://qa.tsite.jp/faq/show/22612)

 なお、Tポイント利用手続きの解除が完了しますと、マイナビBOOKSにおけるTポイントサービスをご利用いただけなくなりますので、予めご了承ください。

Tポイント利用手続きを行いますか?