図解&事例で学ぶプレゼンの教科書

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

プロ中のプロにプレゼンの極意を学ぼう!

プレゼンの極意は、3割の合意と7割の本題。
心を動かすプレゼンの基本と応用を、プロ中のプロから学ぼう!

今は“まずプレゼン”からビジネスがはじまる時代です。
そして、結果を出しているプレゼンは「相手を動かす」プレゼンです。
本書は、「相手を動かす」プレゼンの基本と応用テクニックを、体系化し共通項をまとめました。
さあ、あなたも本書でプレゼンの極意を習得し、ビジネスを前に進めましょう!

商品を選択する

フォーマット 価格 備考
書籍 1,490
PDF 1,118 ※ご購入後、「マイページ」からファイルをダウンロードしてください。
※ご購入された電子書籍には、購入者情報、および暗号化したコードが埋め込まれております。
※購入者の個人的な利用目的以外での電子書籍の複製を禁じております。無断で複製・掲載および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性もございますので、ご遠慮ください。

電子書籍フォーマットについて

  

備考

西脇 資哲(にしわき・もとあき)
岐阜県出身。日本マイクロソフト株式会社、エバンジェリスト・業務執行役員。1990年代から企業システム、データベース、Java、インターネットのビジネスに関与し、1996年から約13年間オラクルにてエバンジェリストとして従事。その後、2009年にマイクロソフトにてエバンジェリスト活動を継続。2012年9月には日本経済新聞でも紹介されたIT「伝道師」としても有名。2013年には日経BP社から "世界を元気にする100人" にも選出。著書に『エバンジェリストの仕事術』(日本実業出版社)、『プレゼンは「目線」で決まる』(ダイヤモンド社)ほか多数。

カデナクリエイト
ビジネス全般、働き方、ライフスタイルなどを得意とする編集プロダクション。現在『週刊東洋経済』(東洋経済新報社)、『月刊BIGtomorrow』(青春出版社)、『THE21』(PHP研究所)、『DiscoverJapan』(エイ出版社)などで執筆中。著書に『「イベント」で繁盛店! 』(同文館出版)、『図解&事例で学ぶビジネスモデルの教科書』『図解&事例で学ぶイノベーションの教科書』『図解&事例で学ぶ入社1年目の教科書』(共にマイナビ出版)など。

目次

第1章 プレゼンの基本と常識

1-01  プレゼンとは「相手を動かす」こと
1-02  「相手を動かす」には何が必要か?
1-03  相手を動かすための「レビュー」と「レポート」
1-04  プレゼンが一般的になった理由
1-05  プレゼンの三要素とは?
1-06  プレゼンが決まったら最初にすること
1-07  プレゼンは目的を決めよう
1-08  プレゼンの伝えたいこととテーマは別
1-09  やってはいけないプレゼンとは
1-10  プレゼンのタイトルを決めよう
1-11  プレゼン資料は事前に配布すべき?
1-12  プレゼン資料の位置づけ
1-13  印刷に不向きなプレゼン資料とは
1-14  プレゼンに必要な材料を集めよう
1-15  プレゼンに必要な機材とは?
コラム 指先のジョブズ、笑顔のゲイツ

第2章 プレゼンの流れ

2-01  プレゼンに起承転結は必要か?
2-02  実はシナリオなんて考えていない
2-03  プレゼンの黄金比は「3:7」
2-04  3割の合意形成が聞く気にさせる
2-05  「必要性(デマンド)」を植え付けよう
2-06  「ホラーストーリー」で考えよう
2-07  相手を引き付ける「希少性」
2-08  プレゼンは大きい話から小さい話へ
2-09  順序には必ず理由がある
2-10  主張の一貫性を維持しよう
2-11  まとめは必ず最初を振り返る
コラム パワーポイントではなくワードを立ち上げる

第3章 プレゼンは準備で決まる

3-01  準備段階でやっておくべきこと
3-02  リハーサルが自信につながる
3-03  プレゼンの時間管理方法とは
3-04  口癖の気づき方・直し方
3-05  プレゼン会場の事前チェック
3-06  プレゼン中の身だしなみ
コラム リトライの練習をしておこう

第4章 伝わりやすいスライドの作り方

4-01  読ませずに見せるスライドを心がけよう
4-02  スライド全体の統一感は重要
4-03  カラフルなスライドは必要ない
4-04  タイトルスライドこそかっこよく
4-05  スライド中のヘッダとフッタの重要性
4-06  情報を詰め込んではいけない理由は?
4-07  インパクトは「空白」で生まれる
4-08  箇条書きは単純な言葉を並べよう
4-09  数字にインパクトを与えるには?
4-10  矢印は自然な目線に逆らわない
4-11  合言葉は「1スライド1ワード」
4-12  グルーピングを意識しよう
4-13  表は目立たせたい数字を強調
4-14  「21世紀のグラフ」を作ろう
コラム 少しお金を出せば、インパクトのある写真が手に入る

第5章 1つ上のスライドテクニック

5-01  図版はイラストを使わない
5-02  図版のエッジを活用しよう
5-03  キャプションにはトレンドがある
5-04  強調部分の表現のトレンドとは
5-05  古く見えないフォント選び
5-06  手書き風フォントを使う手もある
5-07  グラフにもトレンドがある
5-08  アイコングラフの作り方
コラム スライド作りに手間をかけすぎない!

第6章 プレゼン中の魅力的な話し方

6-01  プレゼンでの声の出し方
6-02  棒立ちしないで動こう
6-03  プレゼンでの手の動かし方
6-04  プレゼンの視線に注意
6-05  話すスピードはどのくらいが適切か
6-06  緊張をやわらげるテクニック
6-07  自己紹介のテクニック
6-08  最初と最後の言葉の重要性
6-09  最初に行うべき時間の宣言
6-10  つかみをやってみよう
6-11  会場の雰囲気をつかむ「さぐり」
6-12  プレゼン中の言葉は顧客目線で
6-13  事実を伝えたら意見も伝えよう
6-14  常に引用を意識し相手を引き込もう
6-15  数字をどう表現すれば伝わるのか
6-16  スライドは必ず読み上げを行おう
6-17  絶対時間と相対時間を使おう
6-18  言葉の修飾
6-19  言葉の連呼
6-20  体言止めを使ってみよう
6-21  質問と回答を使ってみよう
6-22  スライドの間「ブリッジ」を入れよう
コラム 暗示効果を利用しよう

第7章 まとめに役立つプレゼンテクニック

7-01  質疑応答のテクニック
7-02  正しいアンケートの受けとめ方
7-03  スライドショーで使えるショートカット集
7-04  デモンストレーションで役に立つツール
7-05  ファイルサイズを圧縮するか、しないか?
7-06  印刷時のヒント

この商品を買った人はこんな商品も買っています


最近チェックした商品

Tポイント利用手続き

         Tポイント利用手続きに関する同意事項

                                株式会社マイナビ出版

株式会社マイナビ出版が提供するマイナビBOOKSにおいてTポイントご利用続きをされる方は、以下に掲げるお客様の個人情報の取り扱いについてご確認の上、ご同意下さい。

マイナビBOOKSにおいてTポイントサービスをご利用いただいた場合に、当社から、次に掲げる<提供情報>を、<提供目的>のためにカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下「CCC」といいます)へ提供します。

  <提供目的>:CCCの定める個人情報保護方針及びマイナビBOOKSにおけるT会員規約第4条に定める利用目的で利用するためTポイントサービスを利用するため
  <提供情報>:
   1)お客様が【マイナビBOOKS】の正当な利用者であるという情報
   2)ポイント数・利用日
   3)その他、Tポイントサービスを利用するにあたり必要な情報

  <提供方法>: 電磁的記録媒体の送付またはデータ通信による。ただし、提供するデータについては暗号化を施すものとする。

なお、CCCに提供された、以下の情報の利用については、CCCの定める個人情報保護方針及びT会員規約 に沿って取り扱われます。
上記の情報提供の停止をご希望される場合には、【マイナビBOOKS】におけるTポイント利用手続きの解除を実施していただく必要があります。
Tポイント利用手続きの解除、およびTポイントサービスにおける個人情報に関するお問い合わせ先は、以下のとおりです。
お客様お問い合わせ先:Tサイト(http://qa.tsite.jp/faq/show/22612)

 なお、Tポイント利用手続きの解除が完了しますと、マイナビBOOKSにおけるTポイントサービスをご利用いただけなくなりますので、予めご了承ください。

Tポイント利用手続きを行いますか?