uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書 Unity5対応

  • 著作者名:岩井雅幸
  • 編集者名:丸山弘詩
    • 書籍:3,218円
    • 電子版:3,218円
  • B5変型判:400ページ
  • ISBN:978-4-8399-5640-0
  • 発売日:2015年09月01日
  • 備考:Win/Mac、初中級
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

Unityで魅力的なユーザーインターフェースを作るため、公式UIフレームワーク、 Unity UI(uGUI)をマスターしよう!

本書は、Unity 4.6から搭載された Unity UI(uGUI)の解説書です。

Unityでアプリを制作する際、画面に情報を表示するテキストラベルや、ユーザーの操作を受け付けるボタンやスライダーといったユーザーインターフェイス(UI)の作成も必要ですが、Unity 4.5以前ではスクリプトを記述する必要がありました。しかし、Unity 4.6以降には、直感的な操作で素早くUIを作成できる、新しいUIシステム(UI system)が搭載されています。

uGUI (ユーグイ/ユージーユーアイ)と呼ばれた新UIシステムは、直感的な操作とコンポーネントベースの拡張性が最大の特徴です。これが搭載されたことで、ゲームのUIはもちろん、ツールやユーティリティなど一般的なアプリケーションのUIもぐっと手軽に実装可能となっています。

本書ではこの新UIシステムを、基本から解説していきます。
カリキュラムは次のようになっています。

・Chapter 1では、Unity未経験者でも取り組めるよう、Unityの概要を紹介するとともに簡単なチュートリアルを掲載。
・Chapter 2~5では新UIシステムを網羅的に解説。
・Chapter 6~7ではモバイルアプリケーションでよく利用されるUIやネイティブプラグインの実践的な制作方法を説明。
・Chapter 8ではUI制作に使える便利なアセットやツールを紹介。
・巻末にはAppendixとしてUIクラスリファレンスを収録。

解説に用いたサンプルコードは、そのまま実践で活用できる、実用的なものとなっており、本書サポートサイトからダウンロード可能です。

「魅力的なUIが素早く実装できる」新UIシステムを、ぜひ本書でマスターしてください!

続きを読む

商品を選択する

フォーマット 価格 備考
書籍 3,218
PDF 3,218 ※ご購入後、「マイページ」からファイルをダウンロードしてください。
※ご購入された電子書籍には、購入者情報、および暗号化したコードが埋め込まれております。
※購入者の個人的な利用目的以外での電子書籍の複製を禁じております。無断で複製・掲載および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性もございますので、ご遠慮ください。

電子書籍フォーマットについて

  

備考

岩井 雅幸(いわい・まさゆき)
千葉県生まれ、Windowsアプリケーション開発を皮切りに、Webサイトデザインからサーババックエンド開発、Flash・Silverlightなどによるインタラクティブコンテンツ制作など幅広い業務に携わる。
iPhone 3G発表当初よりユーティリティや「ポケットベガス」など、数多くのiOSアプリケーションを開発。2012年には創業メンバーとしてAppBank Games株式会社設立に参画、翌2013年には同社執行役員に就任、「ダンジョンズ&ゴルフ」や「トキノラビリンス」などを開発。現在AppBank株式会社所属。

目次

Chapter1 Unityの概要
Chapter 1-1 Unityとは
様々な対応プラットフォーム
Unityの製品構成
Chapter 1-2 Unity の起動
Chapter 1-3 Unity Editor
Sceneビュー
Gameビュー
Hierarchyビュー
Projectビュー
Inspector
そのほかのビュー
Unity Editorのメニュー
Chapter 1-4 チュートリアル1:シーンの作成
新規プロジェクトの作成
地面の作成
マテリアル
物理的な挙動
TIPS 好みの開発環境を使う
プレハブ
Chapter 1-5 チュートリアル2:スクリプト
スクリプトの概要
スクリプトの作成とコンポーネント
スクリプトの実装
フィールドとInspector
インタラクションの実装
モバイルデバイス向けのビルド
Chapter 1-6 UIシステム
新UIシステムの特徴
旧GUIシステム
Chapter 1-7 アセットストア
Chapter 1-8 そのほかのサービス
COLUMN イベントメソッドの実行順序

Chapter2 UIの構成
Chapter 2-1 UI要素の作成とカンバス
UI要素の作成
カンバスとは
UI要素の描画順序
カンバスの描画モードとプロパティ
Canvas Scalerコンポーネント
Graphic Raycasterコンポーネント
Canvas Rendererコンポーネント
カンバスグループ
Chapter 2-2 Rect Transformコンポーネント
Rectツール
Rect Transformコンポーネントのプロパティ
アンカー
ゲームオブジェクトとRect Transformコンポーネント
Chapter 2-3 イベントシステム
イベントシステムの概要
Event Systemコンポーネントの動作
Event Systemコンポーネントのプロパティ
インプットモジュール
レイキャスター
TIPS 単位ごとの移動、スケール
COLUMN Unityの座標系


Chapter3 基本的なUI要素
Chapter 3-1 イメージ
イメージの作成
2Dスプライトとの違い
Imageコンポーネントのプロパティ
イメージの種類
スプライトアニメーション
Chapter 3-2 Sprite Editor
Sprite Mode
スプライトの編集
スプライトの作成
そのほかのSprite Editorの機能
Chapter 3-3 Sprite Packer
テクスチャアトラスの生成
Sprite Packerウィンドウ
独自のパッキングポリシー
Chapter 3-4 ローイメージ
ローイメージの作成
Raw Imageコンポーネントのプロパティ
Chapter 3-5 テキスト
テキストの作成
Textコンポーネントのプロパティ
リッチテキスト
フォント
Chapter 3-6 マスク
マスクの作成
COLUMN テクスチャのフォーマット
Chapter 3-7 効果
Shadowコンポーネント
Outlineコンポーネント
Position As UV1コンポーネント
TIPS コルーチン
Chapter 3-8 UI要素の描画とパフォーマンス
バッチ
描画の最適化
最適化のためのツール


Chapter4 インタラクティブなUI要素
Chapter 4-1 インタラクティブなUI要素の状態
Chapter 4-2 イベント
イベントリスナーの設定
カスタムコンポーネントのイベントリスナー
イベントリスナーの定義
スクリプトによるイベントリスナーの設定
Event Triggerコンポーネント
Chapter 4-3 ボタン
ボタンの構造
Buttonコンポーネントのイベント
Chapter 4-4 トグル
トグルの構造
Toggleコンポーネントのプロパティ
Toggleコンポーネントのイベント
トグルグループ
TIPS コルーチンとしてのイベントメソッド
Chapter 4-5 スライダー
スライダーの構造
Sliderコンポーネントのプロパティ
Sliderコンポーネントのイベント
Chapter 4-6 スクロールバー
スクロールバーの構造
Scrollbarコンポーネントのプロパティ
Scrollbarコンポーネントのイベント
Chapter 4-7 スクロールビュー
スクロールビューの作成
スクロールバーの設定
Scroll Rectコンポーネントのプロパティ
Scroll Rectコンポーネントのイベント
Chapter 4-8 インプットフィールド
インプットフィールドの構造
Input Fieldコンポーネントのプロパティ
Input Fieldコンポーネントのイベント
Chapter 4-9 インタラクションコンポーネントの基本クラス
Interactableプロパティ
トランジション
ナビゲーション

Chapter5 自動レイアウト
Chapter 5-1 レイアウト要素
レイアウト要素とは
Layout Elementコンポーネント
Chapter 5-2 レイアウトコントローラー
Content Size Fitterコンポーネント
Aspect Ratio Fitterコンポーネント
COLUMN ゲームオブジェクトのアクティブ/非アクティブ
Chapter 5-3 レイアウトグループ
Horizontal、Vertical Layout Group
Grid Layout Group
Grid Layout GroupとContent Size Fitter
Chapter 5-4 ドリブンプロパティ
Chapter 5-5 カスタムレイアウト
レイアウトインターフェイス
レイアウトの計算
レイアウトの再構築


Chapter6 実践的なUIの制作
Chapter 6-1 タブバー
タブバーの作成
タブの作成
トグルグループの設定
各タブに対応する画面の作成
イベントリスナーの設定
Chapter 6-2 アニメーションで切り替わるタブバー
タブと各タブに対応する画面の作成
アニメーションの作成
Event Triggerコンポーネントの設定
Chapter 6-3 ページングスクロールビュー
スクロールビューの作成
スクロールさせる内容の作成
COLUMN Mecanim
ページング処理の実装
ページコントロールの作成
Chapter 6-4 ドラッグ&ドロップ
ドラッグ可能なアイコンの作成
ドロップエリアの作成
ドラッグ可能なアイコンのスクリプト実装
ドロップエリアのスクリプト実装
Chapter 6-5 セルを再利用して表示するテーブルビュー
スクロールビューの作成
スクロールさせる内容の作成
セルの作成
セルのスクリプト実装
スクリプトから名前を指定してスプライトを変更する
テーブルビューのスクリプト実装
Chapter 6-6 ナビゲーションビュー
ナビゲーションビューとナビゲーションバーの作成
ビューの作成
Rect Transformのトゥイーンアニメーション
ナビゲーションビューのスクリプト実装
各ビューのスクリプト実装
Chapter 6-7 アラートビュー
カンバスとオーバーレイの作成
ウィンドウと各要素の作成
スクリプトの実装
TIPS Webサーバーから画像をダウンロードして表示する


Chapter7 ネイティブプラグイン
Chapter 7-1 プラグインとは
マネージドプラグイン
ネイティブプラグイン
Chapter 7-2 iOS用のネイティブプラグイン
iOS用ネイティブプラグインの実装
Unity側インターフェイスの実装(iOS)
ネイティブプラグインの利用(iOS)
Chapter 7-3 Android 用のネイティブプラグイン
Android用ネイティブプラグインの実装
Unity側インターフェイスの実装(Android)
ネイティブプラグインの利用(Android)
TIPS デスクトッププラットフォームのネイティブプラグイン

Chapter8 UI制作に使えるアセット、ツール
Chapter 8-1 NGUI: Next-Gen UI
NGUI vs 新UIシステム
NGUI独自の機能
Chapter 8-2 iTween & iTween Native Extension
iTweenとは
iTweenのアニメーションメソッド
イージング
iTween Native Extension
Chapter 8-3 TexturePacker & SpriteIllumitator
TexturePackerとは
SpriteIlluminator
Chapter 8-4 UniRx & LINQ to GameObject
リアクティブプログラミングとは
Reactive Extensionsとは
UniRxの機能
LINQ to GameObject

APPENDIX UIクラスリファレンス
Canvas
CanvasScaler
CanvasRenderer
CanvasGroup
RectTransform
RectTransformUtility
EventSystem
StandaloneInputModule
TouchInputModule
GraphicRaycaster
PhysicsRaycaster
Physics2DRaycaster
Image
RawImage
Text
Selectable
Button
Toggle
ToggleGroup
Slider
Scrollbar
ScrollRect
InputField
 

この商品を買った人はこんな商品も買っています


最近チェックした商品

Tポイント利用手続き

         Tポイント利用手続きに関する同意事項

                                株式会社マイナビ出版

株式会社マイナビ出版が提供するマイナビBOOKSにおいてTポイントご利用続きをされる方は、以下に掲げるお客様の個人情報の取り扱いについてご確認の上、ご同意下さい。

マイナビBOOKSにおいてTポイントサービスをご利用いただいた場合に、当社から、次に掲げる<提供情報>を、<提供目的>のためにカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下「CCC」といいます)へ提供します。

  <提供目的>:CCCの定める個人情報保護方針及びマイナビBOOKSにおけるT会員規約第4条に定める利用目的で利用するためTポイントサービスを利用するため
  <提供情報>:
   1)お客様が【マイナビBOOKS】の正当な利用者であるという情報
   2)ポイント数・利用日
   3)その他、Tポイントサービスを利用するにあたり必要な情報

  <提供方法>: 電磁的記録媒体の送付またはデータ通信による。ただし、提供するデータについては暗号化を施すものとする。

なお、CCCに提供された、以下の情報の利用については、CCCの定める個人情報保護方針及びT会員規約 に沿って取り扱われます。
上記の情報提供の停止をご希望される場合には、【マイナビBOOKS】におけるTポイント利用手続きの解除を実施していただく必要があります。
Tポイント利用手続きの解除、およびTポイントサービスにおける個人情報に関するお問い合わせ先は、以下のとおりです。
お客様お問い合わせ先:Tサイト(http://qa.tsite.jp/faq/show/22612)

 なお、Tポイント利用手続きの解除が完了しますと、マイナビBOOKSにおけるTポイントサービスをご利用いただけなくなりますので、予めご了承ください。

Tポイント利用手続きを行いますか?