Macデジタルオーディオプログラミング

  • 著作者名:音羽良
    • 書籍:3,024円
    • 電子版:2,376円
  • A5判:156ページ
  • ISBN:978-4-8399-5388-1
  • 発売日:2015年01月22日
  • 備考:マイナビBOOKSでの限定販売となります
    中級/Mac
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

デジタル・オーディオ・サウンド技術をマスター

Core Audioを直接利用するアプリケーションを作りながら、オーディオ・サウンドのデジタル処理について学べる書籍です。OS X上で、Xcodeを利用しCプログラミングを行います。

従来、オーディオの世界で自作と言えば、スピーカーやアンプといったハードウェアの自作が主でしたが、ディジタル・オーディオの発展系としてのPCオーディオが浸透しつつある昨今では、オーディオに関するソフトウェアを自作することも十分可能になってきました。そこで、本書では、その入門書として、デジタル・オーディオ技術とサンプル・プログラムによるPC上での基本的なオーディオ・プログラミング技法について説明します。

音のデジタル化に必要なA/D変換(標本化、量子化)PCM符号、周波数といった概念からデジタル化されたサウンドファイルのバイナリ構造や主要コーディックについて解説、音を取り込み音を鳴らすその機構・しくみが理解できます。

この基本知識とプログラミング技法をベースにすれば、次のステップで独自のPCオーディオ・アプリケーション・プログラムへ拡張・発展させることが一段と容易になることが期待されます。

商品を選択する

フォーマット 価格 備考
書籍(受注生産) 3,024 受注生産のため、決済完了から約10日後の発送となります。
PDF 2,376 ※当商品は発送を伴いません。1月22日より、「マイページ」からPDFをダウンロードしてください。
※ご購入された電子書籍には、購入者情報、および暗号化したコードが埋め込まれております。
※購入者の個人的な利用目的以外での電子書籍の複製を禁じております。無断で複製・掲載および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性もございますので、ご遠慮ください。

更新情報
2015.06.29 本文内の誤植を修正したver1.2に更新しました。ver1.2では、サポートサイト掲載の正誤表の内容(p41、P54、p71、p72)が反映されています。バージョンナンバーは奥付をご確認ください。

電子書籍フォーマットについて

  

備考

音羽 良(おとわ・りょう)
東京大学計測工学修士課程修了後、大手電機メーカでデジタル音響・映像関連機器の試作研究開発に従事、その後外資系大手コンピュータメーカ関連会社でのマルチメディア・ソフトウェア開発、および大手宇宙機製造メーカ合弁会社でのソフトウェア品質評価/教育 ( 講師、教材作成)等の業務を経て、2013年4月より、フリーの技術書執筆者として活動を開始。

関連ページ

目次

Chapter 1 デジタル・オーディオ技術の概要
1.1 サウンド信号のデジタル化
1.2 サウンド信号の標本化
1.3 サウンド信号の量子化
1.4 サウンド信号のLPCM符号化
1.5 サウンド・フォーマット
 
Chapter 2 OS XのCore Audio概要
2.1 フレームワーク (framework)
2.2 サポートするサウンド・フォーマット
2.3 Core Audioの正準形 (canonical) データ・フォーマット
2.4 Core Audioを利用するAPIの区分と特徴
 
Chapter 3 コマンドライン・アプリケーション・プログラム開発環境
3.1 Xcode開発環境概要
3.2 ターミナル開発環境概要
 
Chapter 4 オーディオ・プログラミングの特徴
4.1 プログラム処理の特徴
4.2 サウンド・データの特徴
4.3 WAVEファイル・フォーマット
4.4 WAVE音源の生成と確認
 
Chapter 5 クロスプラットフォームで動作するサウンド再生プログラムの作成
5.1 WAVEファイル再生プログラムの作成と動作確認
5.2 WAVEフォーマット変換プログラムの作成と動作確認
 
Chapter 6 Core Audio APIを直接利用するオーディオ処理
6.1 Core Audioプログラミングの特徴
6.2 Core Audioサウンド・データ構造の特徴
 
Chapter 7 Audio Queueサービスを適用したサウンド・ファイルの再生
7.1 Audio Queueの動作機構
7.2 Audio Queueサウンド・ファイル再生プログラムの作成と動作確認
 
Chapter 8 Audio Unitサービスを適用したオーディオ処理
8.1 Audio Unitサウンド・ファイル再生プログラムの作成と動作確認
8.2 Audio Unit残響エフェクトの追加と動作確認
 おわりに
 参考資料

この商品を買った人はこんな商品も買っています


最近チェックした商品

Tポイント利用手続き

         Tポイント利用手続きに関する同意事項

                                株式会社マイナビ出版

株式会社マイナビ出版が提供するマイナビBOOKSにおいてTポイントご利用続きをされる方は、以下に掲げるお客様の個人情報の取り扱いについてご確認の上、ご同意下さい。

マイナビBOOKSにおいてTポイントサービスをご利用いただいた場合に、当社から、次に掲げる<提供情報>を、<提供目的>のためにカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下「CCC」といいます)へ提供します。

  <提供目的>:CCCの定める個人情報保護方針及びマイナビBOOKSにおけるT会員規約第4条に定める利用目的で利用するためTポイントサービスを利用するため
  <提供情報>:
   1)お客様が【マイナビBOOKS】の正当な利用者であるという情報
   2)ポイント数・利用日
   3)その他、Tポイントサービスを利用するにあたり必要な情報

  <提供方法>: 電磁的記録媒体の送付またはデータ通信による。ただし、提供するデータについては暗号化を施すものとする。

なお、CCCに提供された、以下の情報の利用については、CCCの定める個人情報保護方針及びT会員規約 に沿って取り扱われます。
上記の情報提供の停止をご希望される場合には、【マイナビBOOKS】におけるTポイント利用手続きの解除を実施していただく必要があります。
Tポイント利用手続きの解除、およびTポイントサービスにおける個人情報に関するお問い合わせ先は、以下のとおりです。
お客様お問い合わせ先:Tサイト(http://qa.tsite.jp/faq/show/22612)

 なお、Tポイント利用手続きの解除が完了しますと、マイナビBOOKSにおけるTポイントサービスをご利用いただけなくなりますので、予めご了承ください。

Tポイント利用手続きを行いますか?