Webサイト設計のためのデザイン&プランニング ドキュメントコミュニケーションの教科書

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

Webプロジェクトを成功させるのに必要な知識とテクニックを解説

Webサイト制作プロジェクト成功の鍵は、デザインドキュメント作成にあります。

サイト制作の現場では、プロジェクトのさまざまな段階で、さまざまな「ドキュメント」が作成されます。納品する制作物……「Webサイトのデータ」「デザイン」そのものではなく、最終製品に直結することはありません。しかし、この「ドキュメント」類がわかりやすくできているかどうか、プロジェクト内できちんと役割を果たすかどうか、このドキュメントを使ってきちんとクライアントやチーム内で情報を共有できているか、……がプロジェクトのスムーズな進行から、最終的な納品物のクオリティにまで、大きく関与します。
その、Webサイト設計と制作における、ドキュメントを通じたコミュニケーションや、デザイン&プランニングの考え方とノウハウを集成したのが、本書です。

本書では、プロジェクト中に作成されるドキュメントを大きく「ダイアグラム」と「成果物(デリバラブル)」に分けています。

「ダイアグラム」とはWebサイト設計時のアイデアや洞察を描いたもので、本書では以下の5種類を取り上げます。ターゲットユーザーを把握する「ペルソナ」、サイトに載る情報を幅広く捉えるための「コンセプトモデル(コンセプトマップ)」、Webサイト上の情報の階層関係を”見える化”する「サイトマップ」、タスクを完了するためのプロセスを把握する「フローチャート」、Webページやテンプレート、あるいはページの一部の構造や振る舞い、内容を伝える「ワイヤーフレーム」。

「成果物(デリバラブル)」とはWebデザインプロジェクトの過程で、コミュニケーションの促進、決定事項の記録、議論の活性化などを狙って作成され提出されるドキュメントことで、本書では以下の4種類を取り上げています。解決すべき問題点や目標、方向性などを定義してプロジェクトを固める「デザインブリーフ」、デザインの基準や原則の正当性を確認するために他社のWebサイトと比較評価した結果をまとめた「競合分析」、ユーザビリティテストの目的・方法・手順などを記した「ユーザビリティテストプラン」と、テストを通じて得られた所見や観察結果、提案などを記した「ユーザビリティテストレポート」。

本書では、各ダイアグラムの目的や構成内容、作り方からミーティングの設定方法、成果物の披露の仕方など、事細かに解説しています。質の高い成果物の作り方や、それをチームで共有する際に注意すべきこと、クライアント等に内容を確認する際に行うべきことなど、制作をスムーズに進め、プロジェクトを成功裏に終わらせるためのノウハウがつまっています。

「しっかりドキュメントの基礎を学んでおけば、他の誰かが作成したダイアグラムを見て要点を読み取るのも難しくないでしょうし、自らが成果物の作成を担うとなったときにも、勘所を押さえた分かりやすいドキュメントを作ることができるに違いありません。本書を通読すれば、Webサイトやスマートフォンアプリの制作過程で必要とされる個々のダイアグラムや成果物についてはもちろん、プロジェクト全体の流れや、その中で各ドキュメントが果たす役割も見えてきます。また、ダイアグラムや成果物ごとに章を分け、かつ各章の中の構成を統一することによって、必要なときに必要な部分を容易に参照できるようにもなっています。」(訳者あとがき)

Webデザインの過程で、上記のようなドキュメントを「作る」立場の人、それを「使う」立場の人、あるいはそれを「承認する」立場の人……プロジェクトにおいて何らかの形で「ドキュメント」に関わる人すべてにとって、本書はきっと役立つことでしょう。

「一度でも組織事情をはらんだ複雑な企業サイトのリニューアル案件などに携わった事があれば、本書で解説しているダイアグラムを通してクライアントと共有される情報の一つ一つの確認行為がいかに重要かを痛感していると思います。本書でも説明されますが、重要なのは納品物としてのダイアグラムそのものではなく、そこから共有される「成果」なのです。」(監訳者あとがき)

ぜひ、気になった箇所、現在取り組んでいるデザイン課題に関わる章に目を通して、日々のデザイン作業のクオリティをアップしていただければと思います。
『Communicating Design: Developing Web Site Documentation for Design and Planning (2nd Edition)』の日本語版。

商品を選択する

フォーマット 価格 備考
PDF 2,948 ※ご購入後、「マイページ」からファイルをダウンロードしてください。
※ご購入された電子書籍には、購入者情報、および暗号化したコードが埋め込まれております。
※購入者の個人的な利用目的以外での電子書籍の複製を禁じております。無断で複製・掲載および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性もございますので、ご遠慮ください。

電子書籍フォーマットについて

  

この商品を買った人はこんな商品も買っています


最近チェックした商品

Tポイント利用手続き

         Tポイント利用手続きに関する同意事項

                                株式会社マイナビ出版

株式会社マイナビ出版が提供するマイナビBOOKSにおいてTポイントご利用続きをされる方は、以下に掲げるお客様の個人情報の取り扱いについてご確認の上、ご同意下さい。

マイナビBOOKSにおいてTポイントサービスをご利用いただいた場合に、当社から、次に掲げる<提供情報>を、<提供目的>のためにカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下「CCC」といいます)へ提供します。

  <提供目的>:CCCの定める個人情報保護方針及びマイナビBOOKSにおけるT会員規約第4条に定める利用目的で利用するためTポイントサービスを利用するため
  <提供情報>:
   1)お客様が【マイナビBOOKS】の正当な利用者であるという情報
   2)ポイント数・利用日
   3)その他、Tポイントサービスを利用するにあたり必要な情報

  <提供方法>: 電磁的記録媒体の送付またはデータ通信による。ただし、提供するデータについては暗号化を施すものとする。

なお、CCCに提供された、以下の情報の利用については、CCCの定める個人情報保護方針及びT会員規約 に沿って取り扱われます。
上記の情報提供の停止をご希望される場合には、【マイナビBOOKS】におけるTポイント利用手続きの解除を実施していただく必要があります。
Tポイント利用手続きの解除、およびTポイントサービスにおける個人情報に関するお問い合わせ先は、以下のとおりです。
お客様お問い合わせ先:Tサイト(http://qa.tsite.jp/faq/show/22612)

 なお、Tポイント利用手続きの解除が完了しますと、マイナビBOOKSにおけるTポイントサービスをご利用いただけなくなりますので、予めご了承ください。

Tポイント利用手続きを行いますか?