現場で通用する力を身につける Node.jsの教科書

  • 著作者名:掌田津耶乃
    • 書籍:3,434円
    • 電子版:3,434円
  • B5変型判:332ページ
  • ISBN:978-4-8399-5069-9
  • 発売日:2014年03月25日
  • シリーズ名:教科書シリーズ
  • 備考:初中級/Win&Mac
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

サーバーサイドJavaScriptの実行環境、Node.jsを基本から習得し、Webアプリケーションを制作しよう!

Webクリエイターのための、Node.jsによるサーバーサイドJavaScript入門です。

JavaScriptは今、もっとも注目されているプログラミング言語ですが、サーバー開発の世界でもJavaScriptが急速に広まりつつあります。それが「Node.js」です。

本書は、「JavaScriptの基本はだいたいわかっている」という人でも読めるように、基本的なインストールや設定などから順を追って説明しています。また、サーバーサイドの技術的な説明よりも「Webアプリケーションを作りたい」と思うクリエイターに役に立つ知識を中心にまとめました。

「Chapter1 Node.js 開発の準備を整える」では、Node.jsというのがどういうものか、どんな準備をすればいいのか、どうやって作って動かすのかといった「プログラミング以前」のところからインストール、環境構築まで説明します。
「Chapter2 アプリケーションの基本を覚える」では、Node.jsの基本的な書き方をまとめて解説します。これが分かるようになれば、すぐにでもごく簡単なWebアプリケーションを作成できるようになるでしょう。また、テンプレートエンジンEJSを使って、テンプレートエンジンの利用方法も習得します。
「Chapter3 クッキーとテンプレート」では、Webの開発で重要な「クッキー」について説明します。また、より効率的なページ作成に不可欠なテンプレートエンジンとして、「Jade」の使い方も解説します。
「Chapter4 Webアプリケーションライブラリ「Express」」では、Node.jsのWebアプリケーションライブラリのデファクトスタンダードとも言える「Express」を導入して、効率的にアプリケーションを作るための方法をマスターします。
「Chapter5 PostgreSQLの利用」では、代表的なオープンソースデータベース「PostgreSQL」を使い、Node.js のデータベースアクセスの基本について学んでいきます。リレーショナルデータベースの利用は、Web アプリケーションでは必須と言えるものです。
「Chapter6 MongoDBの利用」では、NoSQLタイプのユニークなデータベース、MongoDBについて解説します。MongoDBをNode.jsで使えるようになれば、一般的なSQLとはまた一味違ったデータベース処理が実現できるようになります。
「Chapter7 Sails.jsによるMVCアプリケーション」では、Sails.jsを使った本格的なMVCアプリケーション開発を行います。Webアプリケーションの開発では「MVCアーキテクチャー」と呼ばれるものが用いられますが、このMVCに基づいてアプリケーション開発を行うパッケージモジュールが「Sails.js」です。
最後の章が、「Chapter8 Sails.jsのデータベース開発」。Sails.jsでは独自のデータベース機能を搭載しており、それによってSQL に依存しないデータベースアクセスを実現しています。Modelによるデータベース利用について、ここでまとめて説明します。

これらをひと通りマスターすれば、一般的なWebアプリケーションであればたいていのものが作れるようになっているでしょう。
ぜひ、本書でサーバーサイドJavaScriptの世界に足を踏み入れてください。

続きを読む

商品を選択する

フォーマット 価格 備考
書籍 3,434
PDF 3,434

電子書籍フォーマットについて

  

備考

掌田津耶乃(しょうだ つやの)
日本初のMac専門月刊誌「Mac+」の頃から主にMac系雑誌に寄稿する。ハイパーカードの登場により「ビギナーのためのプログラミング」に開眼。以後、Mac、Windows、Web、Android、iPhoneとあらゆるプラットフォームのプログラミングビギナーに向けた書籍を執筆し続ける。
※最近の著作
「Play Framework徹底入門」(共著、翔泳社)
「Spring MVC/Rooプログラミング入門」(秀和システム)
「Eclipse PDTではじめるPHPプログラミング入門 PHP5/PDT3対応」(秀和システム)
「EclipseではじめるJavaプログラミング入門 Eclipse 4.3Kepler対応」(秀和システム)
「見てわかるUnityゲーム制作超入門」(秀和システム)
「はじめてのJavaScript」(秀和システム)
「EclipseではじめるJavaフレームワーク入門 第4版」(秀和システム)

関連ページ

目次

Chapter1 Node.js 開発の準備を整える
Chapter 1-1 Node.jsのセットアップ
   Node.jsとは?
   Node.jsを入手するには?
   Windowsへのインストール
   Mac OS Xへのインストール
   Node.jsの開発環境は?
   エディタか、Eclipseか?
   Notepad++の利用
   Eclipseのインストール
   日本語とPleiades
   Pleiadesのインストール
   Eclipseを起動してみよう
   主なビューを覚えよう
   Nodeclipseをインストールしよう
Chapter 1-2 アプリケーションの作成から実行まで
   アプリケーションを作ろう
   Eclipseでアプリケーションを作る
   作成されたプロジェクトの内容
   プロジェクトを実行する
   ファイルのエンコーディングについて

Chapter2 アプリケーションの基本を覚える
Chapter 2-1 Node.jsの基本コードを理解する
   hello-world-server.jsの中身をチェックする
   HTTPオブジェクトとrequire関数
   HTTPでサーバーを実行する
   createServerの実行関数
   setHeaderとendメソッド
   ログ出力とconsoleオブジェクト
   関数を書き換えてみよう
   onイベントを利用する
   HTMLファイルを利用しよう
   index.htmlのソースコード
   HTMLファイルを表示する
   FSオブジェクトによるファイルの読み込み
Chapter 2-2 Webアプリケーションの基本処理を覚えよう
   プログラムの値を表示するには?
   複数ページの対応
   URLオブジェクトの利用
   フォームの送信
   QueryStringオブジェクトによるPOSTデータ処理
Chapter 2-3 テンプレートエンジンを利用する
   テンプレートエンジンを使おう
   EJSについて
   npmでEJSをインストールする
   EJSテンプレートファイルを作る
   index.ejsの作成
   スタイルシートを用意する
   プログラムを作成する
   プログラムをチェックする
   スタイルシート利用の処理について
   <% %>でコードを埋め込む
   データをテンプレートに表示する

Chapter3 クッキーとテンプレート
Chapter 3-1 クッキー
   クッキーの利用
   ヘッダー情報とクッキーの関係
   cookieモジュールによるパーサー処理
   cookieモジュールの使い方
Chapter 3-2 テンプレートエンジン「Jade」
   HTMLベースではないテンプレートエンジン「Jade」
   Jadeテンプレートを作る
   index.jadeのソースコード
   Jadeテンプレートのレンダリング
   Jade利用の基本を理解する
   Jadeテンプレートの基本
   テンプレートにコードを記述する
   プログラムとテンプレートの値のやり取り
   フォームをオブジェクトで管理する
   Node.jsプログラムを書き換える
Chapter 3-3 テンプレートを制御する
   テンプレートの「if」
   テンプレートの「for」
   switchの働きをする「when」
   外部テンプレートのロード
   テンプレートを組み合わせて画面表示をする
   index.jadeを作成する
   テンプレートの継承
   継承を使ってみる
   EJSか、Jadeか?

Chapter4 Webアプリケーションライブラリ「Express」
Chapter 4-1 Expressの基本をマスターする
 Webアプリケーションフレームワークとは?
   Expressを用意しよう
   もっとも小さいExpressアプリケーション
   アプリケーションの仕組み
   Expressアプリケーションを生成する
   Eclipseでのプロジェクト作成
   Expressアプリケーションの内容
   パッケージモジュールについて
   app.jsをチェックする
   「views」のテンプレートについて
   「routes」フォルダのプログラム
   package.jsonについて
Chapter 4-2 Expressを使ったWebアプリ開発
   プログラムからテンプレートに値を渡す
   index.jsとindex.jadeの編集
   フォームの送信
   index_post.jsの作成
   app.jsの変更
   クエリーテキストによるパラメータ送信
   パラメータ送信のアドレス形式を考える
Chapter 4-3 Webアプリケーションのための各種機能
   クッキーの利用について
   クッキーを読み書きする
   クッキーの保存と取得
   セッション管理について
   セッション利用の実際
   プログラムの変更
   セッションの利用
   セッションが途切れるとき
   セッション用クッキーについて
   JSONを利用したAjax通信
   クライアント側をJadeテンプレートで作る
   Ajax通信の基本
   ソースコードを修正する
   includeによる表示用パーツの利用・

Chapter5 PostgreSQLの利用
Chapter 5-1 PostgreSQLを準備しよう
   PostgreSQLを用意する
   PostgreSQLのインストール
   pgAdmin IIIを起動しよう
   ログインロールを作成する
   データベースを作成する
   テーブルを作成する
   テーブルにデータを追加する
   Node.jsからPostgreSQLを使うには?
   PostreSQLアクセスの基本
Chapter 5-2 データベースのCRUDをマスターしよう
   mydataの一覧を表示しよう
   index.jsを作成する
   テーブルアクセスの流れを整理する
   レコードの新規作成
   プログラムの新規作成
   レコードの更新
   更新処理のプログラム作成
   index.jadeを変更する
   クエリーテキストをわかりやすく記述する
   レコードの削除
   削除のプログラム作成
   app.jsとindex.jadeの変更
Chapter 5-3 データベースアクセスのその他の機能
   レコードの検索について
   検索のプログラム作成
   drainイベントについて
   rowイベントについて
   トランザクションについて
   ロールバックについて
   トランザクションとロールバックの実際

Chapter6 MongoDBを利用しよう
Chapter 6-1 MongoDBを使ってみる
   MongoDBとは?
   MongoDBを用意する
   MongoDBを使ってみる
   データベースを利用する
   データの保存について
   データを表示する
   MongoDBとNode.js
Chapter 6-2 Mongooseの基本
   MongoDB利用の流れを理解する
   データベースを利用する
   index.jadeの用意
   プログラムを作成する
   MongoDB利用の流れを整理する
   データの一覧取得
   データの保存
Chapter 6-3 更新と削除
   データの更新
   edit.jadeテンプレートの用意
   プログラムの変更
   index.jadeの変更
   データの削除
   delete.jadeの変更
   プログラムの作成
   データの削除処理
   index.jadeの変更
Chapter 6-4 データの検索
   検索の準備
   find.jadeの変更
   検索プログラムの作成
   whereによるフィルター設定
   where.equals.execによる検索
   等式・不等式のためのメソッド
   配列を使った検索条件の指定
   and/orによる論理演算
   sortによる並べ替え
   ページネーションについて
   トップページをページネーションする

Chapter7 Sails.jsによるMVCアプリケーション
Chapter 7-1 Sails.jsの基本を覚える
   MVCアーキテクチャーとは?
   Sails.jsとは?
   Sails.jsを準備する
   アプリケーションを作って動かす
   アプリケーションの構成を知る
   Eclipseにインポートするには?
   外部プログラムによるアプリケーション実行
Chapter 7-2 Sails.jsアプリケーションの基本
   Controllerを作成しよう
   EclipseでController作成外部ツールを用意する
   HeloController.jsをチェックする
   テキストを表示させる
   sendメソッドの働き
   Viewを使用する
   HeloController.jsを変更する
   Controller-View間の値の受け渡し
   送られたクエリーテキストの処理
   アドレスのパスでパラメータを渡す
   routes.jsにルート情報を追加する
   トップページを変更する
   フォームの送信
Chapter 7-3 テンプレートとパーシャル
   Viewのレイアウトについて
   レイアウトの設定とviews.js
   レイアウトを作成する
   パーシャルによるレイアウト
   ヘッダー/フッターのパーシャルを作る

Chapter8 Sails.jsのデータベース開発
Chapter 8-1 Modelによるデータ処理
   Modelの働き
   Modelを作成する
   Eclipseの外部ツールを作成する
   生成されたModelのソースコード
   Controllerの作成
   MyDataにアクセスする
   データを作成する
   データの削除
   データベースはどこに保存される?
   Modelオブジェクトを編集する
   利用可能な型名
Chapter 8-2 データのCRUD
   データの一覧表示
   indexアクションの作成
   findとdoneメソッドについて
   データの新規作成
   dd/createアクションの作成
   createメソッドについて
   データの更新
   edit/updateアクションの作成
   findOneによる特定IDのデータ取得
   updateメソッドによるデータ更新
   データの削除
   destroyメソッドによる削除
Chapter 8-3 検索とバリデーション
   検索用アクションを用意しよう
   検索とダイナミックファインダー
   nameから検索を行う
   検索のクエリーオプション
   クエリーオプションの利用例
   ANDとOR
   バリデーションについて
   MyDataにバリデーションを設定する
   addアクションを変更する
   バリデーションエラーの処理法
   add.ejsを変更する
   ValidationErrorオブジェクトの内容について
   用意されているバリデーションルール
   ここから先は?

この商品を買った人はこんな商品も買っています


最近チェックした商品

Tポイント利用手続き

         Tポイント利用手続きに関する同意事項

                                株式会社マイナビ出版

株式会社マイナビ出版が提供するマイナビBOOKSにおいてTポイントご利用続きをされる方は、以下に掲げるお客様の個人情報の取り扱いについてご確認の上、ご同意下さい。

マイナビBOOKSにおいてTポイントサービスをご利用いただいた場合に、当社から、次に掲げる<提供情報>を、<提供目的>のためにカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下「CCC」といいます)へ提供します。

  <提供目的>:CCCの定める個人情報保護方針及びマイナビBOOKSにおけるT会員規約第4条に定める利用目的で利用するためTポイントサービスを利用するため
  <提供情報>:
   1)お客様が【マイナビBOOKS】の正当な利用者であるという情報
   2)ポイント数・利用日
   3)その他、Tポイントサービスを利用するにあたり必要な情報

  <提供方法>: 電磁的記録媒体の送付またはデータ通信による。ただし、提供するデータについては暗号化を施すものとする。

なお、CCCに提供された、以下の情報の利用については、CCCの定める個人情報保護方針及びT会員規約 に沿って取り扱われます。
上記の情報提供の停止をご希望される場合には、【マイナビBOOKS】におけるTポイント利用手続きの解除を実施していただく必要があります。
Tポイント利用手続きの解除、およびTポイントサービスにおける個人情報に関するお問い合わせ先は、以下のとおりです。
お客様お問い合わせ先:Tサイト(http://qa.tsite.jp/faq/show/22612)

 なお、Tポイント利用手続きの解除が完了しますと、マイナビBOOKSにおけるTポイントサービスをご利用いただけなくなりますので、予めご了承ください。

Tポイント利用手続きを行いますか?