かんたん理解 正しく選んで使うためのクラウドのきほん | マイナビブックス

かんたん理解 正しく選んで使うためのクラウドのきほん Amazon Web Services・Azure・Google Cloudを横断的に理解しよう

  • 著作者名:高橋 秀一郎大澤 文孝
    • 書籍:2,519円
    • 電子版:2,519円
  • A5:208ページ
  • ISBN:978-4-8399-7275-2
  • 発売日:2022年01月26日
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

AWS、Azure、Google Cloudを一気に知りたい、欲張りなあなたへ!

本書は、AWS(Amazon Web Services)、Azure、Google Cloudという、現在よく使われているクラウドサービスについて、横断的に学習できる書籍です。

「クラウドサービスの全体像を理解したい」
「3つの違いをしっかり把握してから、どれを使うか選びたい」
「Amazon Web Servicesのこのサービスについては知っているけれど、他のサービスではどうなっているのかな?」

そんな風に思っている方に、ぴったりの1冊です。

AWS(Amazon Web Services)、Azure、Google Cloudという3つのクラウドサービスは、その手軽さや利便性、汎用性から、今や非常に有名です。エンジニアであれば名前はもちろん知っているでしょうし、エンジニアでなくても仕事上システムに関係する立場の方であれば、何かしら関わりがある方も多いでしょう。

しかし、この3つのクラウドサービスは、それぞれがたくさんのサービスを提供しており、ほぼ同じようなサービスもあれば、異なるサービスもあり、全部を把握するのは大変です。

そこで本書では、この3つのクラウドサービスについて、分かりやすく体系立ててサービスを解説した上で、それがどのようなサービスであるのかという概要や特徴も細かく説明しています。そして、3つのクラウドサービスでは何という名前で提供されているのか、どのような違いがあるかについてもまとめています。

クラウドを学ぶ際につまづきやすいのが概念や用語ですが、初めて学ぶ方でも理解しやすいように、平易な言葉を使い、豊富な図解を用意しました。

今後は、用途に応じて複数のクラウドサービスを組み合わせて使うことや、途中で乗り換えることも増えていくでしょう。

そのようなマルチクラウド時代に備えるために、ぜひ本書をお役立てください。


Chapter 1 AWS・Azure・Google Cloudの概要と特徴
Chapter 2 クラウドの仕組みと使い方
Chapter 3 インフラを構成する基本サービス
Chapter 4 クラウドのデータにかかわるサービス
Chapter 5 コンテナとサーバーレスなサービス
Chapter 6 チームでの開発と運用を助けるサービス

Appendix 各サービス・機能の補足資料

商品を選択する

フォーマット 価格 備考
書籍 2,519
PDF 2,519 ※ご購入後、「マイページ」からファイルをダウンロードしてください。
※ご購入された電子書籍には、購入者情報、および暗号化したコードが埋め込まれております。
※購入者の個人的な利用目的以外での電子書籍の複製を禁じております。無断で複製・掲載および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性もございますので、ご遠慮ください。

電子書籍フォーマットについて

  

備考

髙橋 秀一郎(たかはし しゅういちろう)
1981年長崎生まれ、神奈川育ち。大学卒業後SIerに所属、約16年間IT 系の業務に従事する。メガバンクのシステム更改やDWH更改に携わり、現在は地域自治体の課題の発見・ITを活用した課題解決を行う。エッヂデバイスからクラウドを使用したサービスまで、一通りの実装が可能な技術をもとに、現実世界の情報を電子データ化する技術を磨く。Google Cloud Platform 認定 Professional Cloud Architect。

大澤 文孝(おおさわ ふみたか)
技術ライター。プログラマー。
情報処理技術者(「情報セキュリティスペシャリスト」「ネットワークスペシャリスト」)。
雑誌や書籍などで開発者向けの記事を中心に執筆。主にサーバやネットワーク、Webプログラミング、セキュリティの記事を担当する。近年は、Webシステムの設計・開発に従事。
主な著書に、『ちゃんと使える力を身につける Webとプログラミングのきほんのきほん』(マイナビ出版)、『いちばんやさしい Python入門教室』(ソーテック社)、『AWS Lambda実践ガイド』(インプレス)、『さわって学ぶクラウドインフラ docker 基礎からのコンテナ構築』(日経BP)、『ゼロからわかる Amazon Web Services超入門 はじめてのクラウド』(技術評論社)、『UIまで手の回らないプログラマのためのBootstrap 3実用ガイド』(翔泳社)、『Jupyter NoteBookレシピ』(工学社)などがある

目次

Chapter 1 AWS・Azure・Google Cloudの概要と特徴
Section 1 3 大クラウド AWS・Azure・Google Cloud
Section 2 古き時代のインフラ
Section 3 クラウドを使ったインフラの運用
Section 4 3 大クラウドサービスの特徴
Section 5 クラウドサービスの学び方

Chapter 2 クラウドの仕組みと使い方

Section 1 アカウントの取得
Section 2 管理コンソールをはじめとしたクラウドの操作
Section 3 リージョン
Section 4 ゾーン
Section 5 リソースとインスタンス、アイコン
Section 6 アンマネージドサービスとマネージドサービス
Section 7 クラウドサービスの料金 
Section 8 リソースのグループ化と複数アカウントでの運用
Section 9 クラウドサービスを活かす考え方
Section 10 クラウドサービスの利用ケース

Chapter 3 インフラを構成する基本サービス
Section 1 ネットワーク
Section 2 サーバーとディスク
Section 3 負荷分散
Section 4 他のネットワークとの接続
Section 5 ドメイン名とDNS

Chapter 4 クラウドのデータにかかわるサービス
Section 1 ストレージ
Section 2 コンテンツデリバリーネットワーク
Section 3 リレーショナルデータベース
Section 4 NoSQL
Section 5 データ分析


Chapter 5 コンテナとサーバーレスなサービス
Section 1 コンテナ
Section 2 サーバーレスアプリケーションサービス
Section 3 サービス間の連携
Section 4 機械学習・深層学習を活用した便利なサービス


Chapter 6 チームでの開発と運用を助けるサービス
Section 1 開発の支援サービス
Section 2 ユーザーとグループ、権限 
Section 3 運用と監視

Appendix 各サービス・機能の補足資料

この商品を買った人はこんな商品も買っています


最近チェックした商品

Tポイント利用手続き

         Tポイント利用手続きに関する同意事項

                                株式会社マイナビ出版

株式会社マイナビ出版が提供するマイナビBOOKSにおいてTポイントご利用続きをされる方は、以下に掲げるお客様の個人情報の取り扱いについてご確認の上、ご同意下さい。

マイナビBOOKSにおいてTポイントサービスをご利用いただいた場合に、当社から、次に掲げる<提供情報>を、<提供目的>のためにカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下「CCC」といいます)へ提供します。

  <提供目的>:CCCの定める個人情報保護方針及びマイナビBOOKSにおけるT会員規約第4条に定める利用目的で利用するためTポイントサービスを利用するため
  <提供情報>:
   1)お客様が【マイナビBOOKS】の正当な利用者であるという情報
   2)ポイント数・利用日
   3)その他、Tポイントサービスを利用するにあたり必要な情報

  <提供方法>: 電磁的記録媒体の送付またはデータ通信による。ただし、提供するデータについては暗号化を施すものとする。

なお、CCCに提供された、以下の情報の利用については、CCCの定める個人情報保護方針及びT会員規約 に沿って取り扱われます。
上記の情報提供の停止をご希望される場合には、【マイナビBOOKS】におけるTポイント利用手続きの解除を実施していただく必要があります。
Tポイント利用手続きの解除、およびTポイントサービスにおける個人情報に関するお問い合わせ先は、以下のとおりです。
お客様お問い合わせ先:Tサイト(http://qa.tsite.jp/faq/show/22612)

 なお、Tポイント利用手続きの解除が完了しますと、マイナビBOOKSにおけるTポイントサービスをご利用いただけなくなりますので、予めご了承ください。

Tポイント利用手続きを行いますか?