矢倉戦記 2011~2021 | マイナビブックス

矢倉戦記 2011~2021

  • 著作者名:高橋道雄
    • 書籍:2,464円
    • 電子版:2,218円
  • A5:272ページ
  • ISBN:978-4-8399-7889-1
  • 発売日:2022年01月27日
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

矢倉の英知がここにある。さあ、現代将棋の真髄へ

★サイン本の受付は終了しました

戦型の歴史と進化を約10年の好局で振り返る「戦記」シリーズ第5弾は「矢倉」。
基本の▲4六銀・▲3七桂型から▲6七金左型まで、矢倉における主要戦型を高橋道雄九段が余すことなく徹底解説。
矢倉の知識と研究を1冊に詰め込みました。
精巧に練られた駒組みと盤面全体を使った総力戦をお楽しみください。

商品を選択する

フォーマット 価格 備考
書籍 2,464
PDF 2,218 ※ご購入後、「マイページ」からファイルをダウンロードしてください。
※ご購入された電子書籍には、購入者情報、および暗号化したコードが埋め込まれております。
※購入者の個人的な利用目的以外での電子書籍の複製を禁じております。無断で複製・掲載および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性もございますので、ご遠慮ください。

電子書籍フォーマットについて

  

備考

高橋道雄九段
1960年4月23日生まれ、東京都出身。1975年4月、佐瀬勇次名誉九段門下、6級で奨励会入会。
1980年6月、四段。1990年4月、九段。
矢倉や角換わり、横歩取りなどを得意とする居飛車党。
重厚な棋風で、昭和の終わり頃から平成初期にかけて矢倉▲3七銀戦法で無類の強さを発揮。
「▲3七銀と上がれば高橋の勝ち」とまで言われた。
1983年9月、第24期王位戦で初タイトルを獲得(23歳)。五段でのタイトル奪取は史上初(当時)。
1985年度には王位奪還と棋王奪取で二冠になり、将棋大賞の最優秀棋士賞を受賞。
その後、順位戦でも昇級を重ねて第50期A級順位戦で1位になり、名人挑戦。
タイトル獲得は十段、王位(3期)、棋王の合計5期。他に棋戦優勝は3回。
著書は「固めてドカン! 対四間飛車ミレニアム&トーチカ戦法」、「横歩取りで勝つ 攻めの最強手筋ガイド」(マイナビ出版)、「矢倉名局集」(日本将棋連盟)、「最新矢倉戦法:▲3七銀戦法徹底研究」(創元社)など

目次

第1章 ▲4六銀・▲3七桂型

 第1局 第61回NHK杯テレビ将棋トーナメント決勝
 羽生善治王位・棋聖 対 渡辺 明竜王 など6局

第2章 △5三銀右型

 第1局 第26期竜王戦七番勝負第3局
 森内俊之名人 対 渡辺 明竜王 など6局


第3章 △4五歩反発型

 第1局 第85期棋聖戦1次予選
 藤森哲也四段 対 塚田泰明九段 など6局

第4章 早囲い

 第1局 第62期王座戦2次予選
 藤井 猛九段 対 北浜健介八段 など6局

第5章 後手左美濃急戦型 

 第1局 第1期叡王戦本戦
 森内俊之九段 対 阿部光瑠五段 など6局

第6章 △7三桂型 

 第1局 第31期竜王戦昇級決定戦4組
 高見泰地叡王 対 遠山雄亮六段 など6局

第7章 △7三銀型 

 第1局 第75期名人戦七番勝負第2局
 稲葉 陽八段 対 佐藤天彦名人 など6局

第8章 角銀対抗型 

 第1局 第72期A級順位戦
 三浦弘行八段 対 屋敷伸之九段 など6局

第9章 ▲4七銀・▲6六銀急戦型 

 第1局 第2期叡王戦決勝三番勝負第2局
 佐藤天彦九段 対 千田翔太五段 など6局

第10章 新型矢倉 

 第1局 第89期棋聖戦1次予選
 高見泰地五段 対 西尾 明六段 など6局
 

この商品を買った人はこんな商品も買っています


最近チェックした商品

Tポイント利用手続き

         Tポイント利用手続きに関する同意事項

                                株式会社マイナビ出版

株式会社マイナビ出版が提供するマイナビBOOKSにおいてTポイントご利用続きをされる方は、以下に掲げるお客様の個人情報の取り扱いについてご確認の上、ご同意下さい。

マイナビBOOKSにおいてTポイントサービスをご利用いただいた場合に、当社から、次に掲げる<提供情報>を、<提供目的>のためにカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下「CCC」といいます)へ提供します。

  <提供目的>:CCCの定める個人情報保護方針及びマイナビBOOKSにおけるT会員規約第4条に定める利用目的で利用するためTポイントサービスを利用するため
  <提供情報>:
   1)お客様が【マイナビBOOKS】の正当な利用者であるという情報
   2)ポイント数・利用日
   3)その他、Tポイントサービスを利用するにあたり必要な情報

  <提供方法>: 電磁的記録媒体の送付またはデータ通信による。ただし、提供するデータについては暗号化を施すものとする。

なお、CCCに提供された、以下の情報の利用については、CCCの定める個人情報保護方針及びT会員規約 に沿って取り扱われます。
上記の情報提供の停止をご希望される場合には、【マイナビBOOKS】におけるTポイント利用手続きの解除を実施していただく必要があります。
Tポイント利用手続きの解除、およびTポイントサービスにおける個人情報に関するお問い合わせ先は、以下のとおりです。
お客様お問い合わせ先:Tサイト(http://qa.tsite.jp/faq/show/22612)

 なお、Tポイント利用手続きの解除が完了しますと、マイナビBOOKSにおけるTポイントサービスをご利用いただけなくなりますので、予めご了承ください。

Tポイント利用手続きを行いますか?