ビジネスブロックチェーン実践活用ガイド | マイナビブックス

ビジネスブロックチェーン実践活用ガイド

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

ブロックチェーン技術をビジネスに活用するための知見とヒント!

●本書の構成
Chapter 1 ブロックチェーンの基本
 ブロックチェーンとは
 ビジネスブロックチェーン
 システムアーキテクチャー
この章では、ブロックチェーンの特徴・基本を押さえるとともに、ビジネスブロックチェーンについて解説していきます。

Chapter 2 ビジネスブロックチェーンの事例
 医療情報システム
 医療情報流通システム
 物流トレーサビリティ
 電力エコポイント
 スマートロックシステム
この章では、実際にビジネスブロックチェーンが使われている事例を取り上げ、解説します。実
際に、どのようにシステムが構成されていて、どのような機能を実装しているのかを見ていきましょう。


Chapter 3 ビジネスブロックチェーンの実際
 ビジネスブロックチェーンの実際1: Rablock
 ビジネスブロックチェーンの実際2: Amazon Managed Blockchain
 アプリケーション設計とブロックチェーン
この章では、ビジネスブロックチェーンを実際に動かして体験していきます。ビジネスブロックチェーン専門で、入門者に比較的理解しやすいRablock と、Amazon Web Serviceで使えるブロックチェーンサービスであるAmazon Managed Blockchainを取り上げます。

Chapter 4 ビジネスブロックチェーンの更なる体験
 Hyperledgerプロジェクト
 Hyperledger傘下のプロジェクト
 Hyperledgerプロジェクトのソフトウェアを体験する
Hyperledgerプロジェクトとは、ビジネスブロックチェーンのフレームワーク、ツール、ライブラリなどを開発するオープンソースのコミュニティです。この章では同プロジェクトが扱うブロックチェーン向けソフトウェアを紹介していきます。


本書を読むことで、こういうシステムはブロックチェーンに向いている、こういうふうにブロックチェーンが活用できる、と読者のみなさんが企画・発想できるようになることが、本書の目的です。
ぜひ仮想通貨とは違う、ビジネスブロックチェーンの実際に触れてみてください。

商品を選択する

フォーマット 価格 備考
書籍 3,289
PDF 3,289 ※ご購入後、「マイページ」からファイルをダウンロードしてください。
※ご購入された電子書籍には、購入者情報、および暗号化したコードが埋め込まれております。
※購入者の個人的な利用目的以外での電子書籍の複製を禁じております。無断で複製・掲載および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性もございますので、ご遠慮ください。

電子書籍フォーマットについて

  

備考

●長瀬 嘉秀(ながせ よしひで)
株式会社テクノロジックアート代表取締役。
1986 年、東京理科大学理学部応用数学科卒業。朝日新聞社を経て、1989年に株式会社テクノロジックアートを設立。OSF(OPEN Software Foundation)のテクニカルコンサルタントとしてDCE(Distributed Computing Environment)関連のオープンシステムの推進を行う。OSF 日本ベンダ協議会DCE 技術検討委員会の主査を務める。トランスコスモス株式会社技術顧問。
主な著書・訳書
『エンタープライズアジャイル開発実践ガイド』(共著、マイナビ出版、2020年)
『マイクロサービス入門 アーキテクチャと実装』(共著、リックテレコム、2018年)
『アジャイル時代のオブジェクト脳のつくり方 Rubyで学ぶ究極の基礎講座』(共著、翔泳社、2017年)
『関数型プログラミングの基礎』(監修、リックテレコム、2016年)

●亀井 亮児(かめい りょうじ)
ラブロック株式会社 インフラエンジニア。
OS開発エンジニアとして15年以上の経験を持つ。
14年に渡る商用Linuxの開発・サポート・製品プロデュースのほか、汎用ディストリビューションエンジニアとしてソフトウェアパッケージ開発、インストーラ開発、国際化、カーネル開発などに従事。
サポートエンジニアとしてL1からL3までのLinuxディストリビューションサポート経験。インストール障害からkernel不具合まで。
ミラクル・リナックス株式会社のエンジニア、株式会社テクノロジックアートのインフラエンジニアを経て現職。

●松本 哲也 (まつもと てつや)
pitdyne 株式会社 代表取締役
医療機器システムの開発に携わったのち、トランスコスモス株式会社等にて大規模システム開発における標準化、アーキテクチャ設計に多数参画。2019 年にpitdyne株式会社を設立し、現在に至る。アジャイル検定コンソーシアムにて、アジャイル検定試験の策定に参加。AI システムの開発、クラウド環境でのシステム開発標準化、VRによるソリューション開発などを行っている。
書籍に『二次請けマネージャの教科書』(技術評論社)、『マイクロサービス入門』(リックテレコム)、『エンタープライズアジャイル開発実践ガイド』(マイナビ出版、2020年)。


●ラブロック株式会社
ラブロック社は、2018年6月に設立のブロックチェーンシステムの開発企業。ビジネスブロックチェーン構築基盤「RABLOCK BLOCKCHAIN PLATFORM」などを提供。
「RABLOCK BLOCKCHAIN PLATFORM」は、システム構築に手間やコストがかかることが多いブロックチェーン環境を、安価かつスピーディーに構築できる点が評価され、「日経 xTECH EXPO AWARD 2018」において準グランプリおよびブロックチェーン賞を受賞。実証実験などの多くのビジネスブロックチェーンの事例でブロックチェーンプラットフォームとして、採用されている。

この商品を買った人はこんな商品も買っています


最近チェックした商品

Tポイント利用手続き

         Tポイント利用手続きに関する同意事項

                                株式会社マイナビ出版

株式会社マイナビ出版が提供するマイナビBOOKSにおいてTポイントご利用続きをされる方は、以下に掲げるお客様の個人情報の取り扱いについてご確認の上、ご同意下さい。

マイナビBOOKSにおいてTポイントサービスをご利用いただいた場合に、当社から、次に掲げる<提供情報>を、<提供目的>のためにカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下「CCC」といいます)へ提供します。

  <提供目的>:CCCの定める個人情報保護方針及びマイナビBOOKSにおけるT会員規約第4条に定める利用目的で利用するためTポイントサービスを利用するため
  <提供情報>:
   1)お客様が【マイナビBOOKS】の正当な利用者であるという情報
   2)ポイント数・利用日
   3)その他、Tポイントサービスを利用するにあたり必要な情報

  <提供方法>: 電磁的記録媒体の送付またはデータ通信による。ただし、提供するデータについては暗号化を施すものとする。

なお、CCCに提供された、以下の情報の利用については、CCCの定める個人情報保護方針及びT会員規約 に沿って取り扱われます。
上記の情報提供の停止をご希望される場合には、【マイナビBOOKS】におけるTポイント利用手続きの解除を実施していただく必要があります。
Tポイント利用手続きの解除、およびTポイントサービスにおける個人情報に関するお問い合わせ先は、以下のとおりです。
お客様お問い合わせ先:Tサイト(http://qa.tsite.jp/faq/show/22612)

 なお、Tポイント利用手続きの解除が完了しますと、マイナビBOOKSにおけるTポイントサービスをご利用いただけなくなりますので、予めご了承ください。

Tポイント利用手続きを行いますか?