プログラミングElm 安全でメンテナンスしやすいフロントエンドアプリケーション開発入門

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

より速く より安全なウェブアプリケーションが開発できる!

ウェブアプリのフロントエンド部分を堅牢に開発できる、静的型付けの関数型プログラミング言語Elm(エルム)。
最小限のJavaScriptにコンパイルされ、アプリケーションをウェブへ簡単にデプロイできるようになります。

・Elmがはじめてのフロントエンド開発者を対象に、構文や関数の作り方の基礎から解説します。
・JavaScript+Elmへ:ElmアプリケーションをこれまでのJavaScriptリソースと統合し、活用する方法を解説。

Elmを全く知らない方でも、本書をマスターすれば柔軟でメンテナンスしやすいウェブアプリケーションを構築できるようになるでしょう。

Elm 初心者の方は、Elmの基礎とThe Elm Architectureを使ったアプリケーションの作り方を学ぶために、まず1章から5章まで順番通りに読み進めましょう。これらの章はアプリケーションをどのように作るのかをテーマにしています。Picshareという写真共有アプリケーションを作りながら、前の章のコードに機能を継ぎ足していき、章ごとに新しい機能を追加していきます。
すでにアプリケーション構築の基礎を押さえている方で、サーバーとどのように通信するか知りたい方は、4 章から読み始めても構いません。各章において、それまでのアプリケーションコードを用意しています。 
後半の6章から11章では、Elm アプリケーションの拡張、デバッグ、JavaScriptとの共生、メンテナンスについて取り扱います。

1章 Elmをはじめよう
2章 状態を持つElmアプリケーションを作成する
3章 Elmアプリケーションをリファクタリングしたり改良したりする
4章 サーバーと通信する
5章 WebSocketでリアルタイム通信を行う
6章 さらに大きなアプリケーションを作る
7章 強力なツールを使って開発やデバッグ、デプロイをする
8章 JavaScriptとの共生
9章 Elmアプリケーションをテストする
10章 シングルページアプリケーションを構築する
11章 アプリケーションを高速化する
付録 Elmをインストールする / ローカルサーバーを実行する / Elmパッケージのバージョンについて

商品を選択する

フォーマット 価格 備考
書籍 3,278
PDF 3,278 ※ご購入後、「マイページ」からファイルをダウンロードしてください。
※ご購入された電子書籍には、購入者情報、および暗号化したコードが埋め込まれております。
※購入者の個人的な利用目的以外での電子書籍の複製を禁じております。無断で複製・掲載および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性もございますので、ご遠慮ください。

電子書籍フォーマットについて

  

備考

著者:Jeremy Fairbank(ジェレミー・フェアバンク)
ハワイ在住、Test Doubleのソフトウェアエンジニアおよびコンサルタントで、Elmのエキスパート。ジョージア工科大学(Georgia Institute of Technology)でコンピューターサイエンスの修士号(Master of Science in Computer Science)を取得。長年のウェブ開発の経験を活かし、数多くのカンファレンスなどに登壇し、フロントエンド開発のためのElmの使い方を伝授している。

訳者:ヤギのさくらちゃん
ぶめぇ。さくらちゃんはさくらちゃんやぎぃ。東京大学大学院情報理工学系研究科修士修了。フリーランスUXハッカー。さくらちゃんは己の生き様を作品とするアーティストやぎぃ。Elm guide日本語翻訳プロジェクト主催者。プログラマーとしてはElmとHaskellを主に使ってるやぎぃ。代表的なElmライブラリーにelm-form-decoderなどがある。

章立て

1章 Elmをはじめよう
1.1 関数の基礎
1.2 静的型を使う
1.3 静的なアプリを構築する
1.4 学んだことのまとめ

2章 状態を持つElmアプリケーションを作成する
2.1 The Elm Architectureを適用する
2.2 ビューを作成する
2.3 状態の変更を扱う
2.4 The Elm Architectureのライフサイクル
2.5 学んだことのまとめ

3章 Elmアプリケーションをリファクタリングしたり改良したりする
3.1 うまいやり方でリファクタリングする
3.2 写真にコメントを付ける
3.3 学んだことのまとめ

4章 サーバーと通信する
4.1 JSONを安全にデコードする
4.2 HTTP APIからデータを取得する
4.3 学んだことのまとめ

5章 WebSocketでリアルタイム通信を行う
5.1 複数の写真データを読み込む
5.2 WebSocketから写真データを受け取る
5.3 学んだことのまとめ

6章 さらに大きなアプリケーションを作る
6.1 ビューを整理する
6.2 メッセージをもっとシンプルにする
6.3 モデルの状態を入れ子にする
6.4 拡張可能レコードを使う
6.5 ビューの重複コードを取り除く
6.6 ありえない状態をとれないようにする
6.7 学んだことのまとめ

7章 強力なツールを使って開発やデバッグ、デプロイをする
7.1 Debugモジュールを使ってデバッグする
7.2 Elmアプリケーションの開発やデプロイを高速化する
7.3 学んだことのまとめ

8章 JavaScriptとの共生
8.1 Elmアプリケーションを組み込む
8.2 ポートを使って画像をアップロードする
8.3 アップロードされた画像を表示する
8.4 学んだことのまとめ

9章 Elmアプリケーションをテストする
9.1 Elmにおけるテスト駆動開発
9.2 検証用関数の使い方
9.3 ファズテストを行う
9.4 アプリケーションをテストする
9.5 学んだことのまとめ

10章 シングルページアプリケーションを構築する
10.1 SPAの骨格を構築する
10.2 各ページ用のコンポーネントにルーティングする
10.3 Picshareふたたび
10.4 動的なルーティングを扱う
10.5 学んだことのまとめ

11章 アプリケーションを高速化する
11.1 コードのベンチマークをとる
11.2 サイズが大きいリストを走査する
11.3 遅延評価を活用する
11.4 アプリケーションに遅延デザインパターンを取り入れる
11.5 学んだことのまとめ

付録A Elmをインストールする
A.1 すべての道はNodeに通ず
A.2 Elmコンパイラーをインストールする
A.3 開発ツールをインストールする
付録B ローカルサーバーを実行する
B.1 サーバーをインストールして起動する
付録C Elmパッケージのバージョンについて
C.1 古いバージョンのパッケージをインストールする
 

この商品を買った人はこんな商品も買っています


最近チェックした商品

Tポイント利用手続き

         Tポイント利用手続きに関する同意事項

                                株式会社マイナビ出版

株式会社マイナビ出版が提供するマイナビBOOKSにおいてTポイントご利用続きをされる方は、以下に掲げるお客様の個人情報の取り扱いについてご確認の上、ご同意下さい。

マイナビBOOKSにおいてTポイントサービスをご利用いただいた場合に、当社から、次に掲げる<提供情報>を、<提供目的>のためにカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下「CCC」といいます)へ提供します。

  <提供目的>:CCCの定める個人情報保護方針及びマイナビBOOKSにおけるT会員規約第4条に定める利用目的で利用するためTポイントサービスを利用するため
  <提供情報>:
   1)お客様が【マイナビBOOKS】の正当な利用者であるという情報
   2)ポイント数・利用日
   3)その他、Tポイントサービスを利用するにあたり必要な情報

  <提供方法>: 電磁的記録媒体の送付またはデータ通信による。ただし、提供するデータについては暗号化を施すものとする。

なお、CCCに提供された、以下の情報の利用については、CCCの定める個人情報保護方針及びT会員規約 に沿って取り扱われます。
上記の情報提供の停止をご希望される場合には、【マイナビBOOKS】におけるTポイント利用手続きの解除を実施していただく必要があります。
Tポイント利用手続きの解除、およびTポイントサービスにおける個人情報に関するお問い合わせ先は、以下のとおりです。
お客様お問い合わせ先:Tサイト(http://qa.tsite.jp/faq/show/22612)

 なお、Tポイント利用手続きの解除が完了しますと、マイナビBOOKSにおけるTポイントサービスをご利用いただけなくなりますので、予めご了承ください。

Tポイント利用手続きを行いますか?