リバースエンジニアリングツールGhidra実践ガイドブック(仮) セキュリティコンテスト対策からマルウェア解析まで

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

リバースエンジニアリングの基礎から徹底的に解説

NSA(アメリカ国家安全保障局)がオープンソースで公開した、ソフトウェアの動作を解析したり、逆アセンブル(実行ファイルから機械語に変換し、ソースコードを復元すること)したりして、プログラムの分析を行うリバースエンジニアリングツール「Ghidra」の解説書。「リバースエンジニアリング」についての入門に始まり、実際の検体を使ってGhidraの使い方を実践的に解説している

商品を選択する

フォーマット 価格 備考
書籍 4,279

電子書籍フォーマットについて

  

章立て

第1章 リバースエンジニアリング入門
第2章 Ghidraの基礎
第3章 Ghidraによるリバースエンジニアリング演習
第4章 Ghidra Scripting
第5章 Ghidra vs Crackme
第6章 Ghidra vs MOTHRA
第7章 Ghidra vs BlackBicorn ―Windows パッカーの解析
第8章 Ghidra vs Godzilla Loader ―Windows マルウェアの解析
第9章 Ghidra vs SafeSpy ―Android アプリの解析
付録A Ghidra その他の機能
付録B リバースエンジニアリングツール
付録C Ghidra Scriptの紹介

この商品を買った人はこんな商品も買っています


最近チェックした商品

Tポイント利用手続き

         Tポイント利用手続きに関する同意事項

                                株式会社マイナビ出版

株式会社マイナビ出版が提供するマイナビBOOKSにおいてTポイントご利用続きをされる方は、以下に掲げるお客様の個人情報の取り扱いについてご確認の上、ご同意下さい。

マイナビBOOKSにおいてTポイントサービスをご利用いただいた場合に、当社から、次に掲げる<提供情報>を、<提供目的>のためにカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下「CCC」といいます)へ提供します。

  <提供目的>:CCCの定める個人情報保護方針及びマイナビBOOKSにおけるT会員規約第4条に定める利用目的で利用するためTポイントサービスを利用するため
  <提供情報>:
   1)お客様が【マイナビBOOKS】の正当な利用者であるという情報
   2)ポイント数・利用日
   3)その他、Tポイントサービスを利用するにあたり必要な情報

  <提供方法>: 電磁的記録媒体の送付またはデータ通信による。ただし、提供するデータについては暗号化を施すものとする。

なお、CCCに提供された、以下の情報の利用については、CCCの定める個人情報保護方針及びT会員規約 に沿って取り扱われます。
上記の情報提供の停止をご希望される場合には、【マイナビBOOKS】におけるTポイント利用手続きの解除を実施していただく必要があります。
Tポイント利用手続きの解除、およびTポイントサービスにおける個人情報に関するお問い合わせ先は、以下のとおりです。
お客様お問い合わせ先:Tサイト(http://qa.tsite.jp/faq/show/22612)

 なお、Tポイント利用手続きの解除が完了しますと、マイナビBOOKSにおけるTポイントサービスをご利用いただけなくなりますので、予めご了承ください。

Tポイント利用手続きを行いますか?