将棋情報局

購入形態

ゲーム(PCパッケージ)
11,059円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
ソフト

将棋神 やねうら王

発売日:2018-08-31

販売元:マイナビ出版

ISBN:45-1597800282-7

プロ棋士をも凌駕する異次元の強さ


☆8月24日(金)午後より先行販売開始!!☆


【パッケージ版・ダウンロード版 先行販売期間】
8月24日(金)午後~2018年8月30日(木)

【パッケージ版発送予定日】
2018年8月27日(月)より順次発送予定

【発送に関して注意事項】
○商品の発送はご注文受付順に行ないます。
○地域や運送事情により、発送予定日より遅くなる場合もございます。
○ご自宅のポストにお名前が明記されていない場合、お届けできないことがございます。

特設ページはこちら



世界最強ソフト、ここに誕生!!

将棋神 やねうら王とは?
現在、コンピュータ将棋は人間のトップ棋士をはるかに凌ぐ強さになっており、トップ棋士が最新のコンピュータ上で動く将棋ソフトに勝つ確率は1%に満たないと言われています。そして、今トップ思考エンジンの多くが、プログラムの根幹である評価関数と探索部に「やねうら王」と同じものを使用しています。それらのエンジンは「やねうら王チルドレン」と呼ばれ、多くのプロ棋士もその将棋を参考にしています。本ソフトはそのような「やねうら王系」の思考エンジンの中でも特に実績のある5つのエンジンを同時収録した、これまでにない画期的な将棋対局ソフトです。

機能紹介:本ソフトに収録された5つの思考エンジン

「将棋神 やねうら王」には5つの思考エンジンが搭載されており、異なる思考エンジンとの対局、検討が楽しめます。強さは10級~九段、将棋神まで選択可能です。10級~九段は、その表記の棋力となるように調整されています。段位が高いほど思考時間が長くなりますが、九段であっても現在流通しているPCでは、即指しに近いほど思考時間が短いです。将棋神は棋力制限なしなので、棋力はPCのスペックや持ち時間設定に依存します。また、カスタムを選択すれば、設定を細かく調整できます。自分好みのエンジン、棋力を選んで対局できます。

1. やねうら王
プロの棋譜を一切利用せずに自己学習で身につけた異次元の大局観。
第1回将棋電王トーナメント(2013年):4位
第2回将棋電王トーナメント(2014年):3位
第3回将棋電王トーナメント(2015年):4位
第4回将棋電王トーナメント(2016年):3位
第5回将棋電王トーナメント(2017年):特別賞
電王戦でプロ棋士の佐藤紳哉七段と稲葉陽八段に勝利!

2. tanuki-SDT5版
SDT5で絶対王者Ponanzaを下し堂々の優勝を果たした実力派。
第5回将棋電王トーナメント(2017年):優勝
大会出場名は「平成将棋合戦ぽんぽこ」

3. tanuki-2018版
ニューラルネットワークを用いた評価関数で、粘り強い終盤が特徴。
第28回世界コンピュータ将棋選手権(2018年):5位

4. Qhapaq
非公式レーティングながら2018年6月時点で堂々の一位の超強豪。
第5回将棋電王トーナメント:5位

5. 読み
直感精読の個性派、読みの確かさに定評あり。
第5回将棋電王トーナメント:4位



動作確認済みの低スペック環境(保証対象外)
●Windows 7/8/8.1/10 32bit版/64bit版M
(32bitのWindows 7でも動作することは確認していますが、保証対象外です)
●Intel, AMDの各CPU
●HDD空き容量:10GB以上※1
●メモリ:512MB
(このメモリで動作するのはtanuki-2018年版のみ。他の4つの思考エンジンは動作せず。やねうら王2018年版には1GB以上必要、他の3つの思考エンジンには2GB以上必要)
●ディスプレイ:High Color以上、1024x768以上
●その他:インストール時にDVD-ROMドライブが必要

最低動作環境(動作保証の対象環境)
●Windows 7/8/8.1/10 64bit版
●Intel Core 2以降(SSE4以降)
●HDD空き容量:10GB以上※1
●メモリ:2GB以上※2
●ディスプレイ:High Color以上、1024x768以上
●その他:インストール時にDVD-ROMドライブが必要

推奨動作環境
●Windows 10 64bit版
●AVX2命令対応のCPU
(Intel Haswell世代以降, AMD Excavator・Ryzen世代以降)
●HDD空き容量:10GB以上※1
●メモリ:8GB以上
●ディスプレイ:High Color以上、1280x1024以上
●その他:インストール時にDVD-ROMドライブが必要
※1:正味のインストール容量自体は約3.5GB
※2:ただし、空き物理メモリ量によっては動かないエンジンあり。搭載メモリ4GB以上で空き物理メモリが3GB以上であることを推奨
注意:tanuki-2018年版はCPUを酷使するプログラムになっているため、他の4つの思考エンジンを動作させる場合に比べてCPU温度が上がりやすいです。また、他の4つのエンジンについても、スレッド数を上限に設定した場合、CPU負荷率は100%になります。PCの冷却には十分ご注意ください。


ダウンロード版に関する注意事項
※スマートフォンやタブレット端末、Macには対応しておりません。
※ファイルサイズが2GB以上ございます。ファイルサイズが大きいため、ダウンロード完了までには時間を要します。
※ダウンロード中にネット接続が切れると正常にダウンロードできませんので、安定したネットワーク環境をご使用ください。
※ダウンロード版は、インストール時にDVD-ROMドライブは不要です。
※上記の「動作確認済みの低スペック環境」「最低動作環境」「推奨動作環境」をご確認・ご承知の上でのご購入をお願いいたします。

<アップデート>
『将棋神やねうら王』用アップデーター V1.3
このアップデーターによって、製品版(V1.00)が、Update1.3(V1.13)にバージョンアップします。

下記よりダウンロードしてください。
ver.1.3(zipファイル)

<更新日>
2018年9月6日

やねうら王アップデート解説ページ

<アップデート内容>
■ 大きな機能追加

- 棋譜の自動保存機能
- 対局結果一覧ウィンドウ
- コンピューター同士の連続対局機能
- 思考エンジンのプリセットに「十段」「十一段」「十二段」を追加


■ 細かな機能追加・改良点

- 対局について
- 対局開始&対局終了、勝ち、負け、引き分けの画面エフェクト追加
- 棋譜・検討ウィンドウの読み筋のところ、KI2形式以外にKIF形式、CSA形式、chess形式の表示が切り替えが出来るようになった。
- マウスのドラッグ&ドロップで駒を移動させる時にも、駒が移動できる先の升のエフェクトを表示するように。

- 棋譜の入出力
- 局面図の出力において、「5八金まで」のように最終手の指し手も出力するようにした。
- SVG形式での局面保存に対応(メニューのファイル→局面の保存)
- KIF形式で書き出した棋譜ファイルがKifu for Windows V7で読み込めない件に対応。 - 柿木将棋の棋譜に手合割と持ち駒が同時に指定されていて、これが読み込めなかったのを改良。
- メニューの「ファイル」→「クリップボードにコピー」,「クリップボードからペースト」追加。
- ショートカットキーの割り当て
- Ctrl+Vをクリップボードからのペーストに割当て
- Ctrl+CをクリップボードへのKIF形式での棋譜コピーに割当て。
- etc..
- ファイルメニューに直近に開いたファイル数個が表示するように。

- 検討ウィンドウについて
- 検討ウィンドウに経過時刻、fだけでなくff(小数点以下2桁)まで表示するようにした。- デバッグウインドウで複数行の選択、Ctrl+Cで選択行のクリップボードへのコピーが出来るようにした。
- 検討ウィンドウのカラムの横幅を次回起動時に復元するようにした。

- エンジンの詳細設定について
- エンジンオプション設定、デフォルト値に戻す手段を追加。
- エンジンオプションのデフォルト値をTooltipのなかに表示するようにした。
- メニュー「ファイル」→「設定の初期化」→「各エンジン設定の初期化」を追加。
- メニュー「ファイル」→「設定の初期化」→「各表示設定などの初期化」を追加。

- 詰将棋エンジンに関して
- 逆王手がかかっている局面でも詰みを探索するようにした
- 詰将棋エンジンで指定したHashの2倍のメモリが確保されていたのを修正。
- 詰将棋のエンジン設定ダイアログで秒数の指定が出来るようにした。
- 詰み手順を復元する探索ルーチンの中で受け手側の手番かつ王手がかかっている状況で1手詰みルーチンを呼び出すバグを修正した

- その他
- 起動時にファイル名を渡して、その棋譜を直接開いてくれる機能追加。
- 『棋譜の管理』という棋譜データベースからの連携でそういう機能があると便利らしい。
- MyShogi.exe -f [ファイル名] で、その棋譜ファイルを起動時に開くようにしました。

- 開発者向け機能について
- デバッグウィンドウを使う前に「デバッグの開始」を選ばなくても良いようにした。