将棋情報局

 試し読み
9784839973025.jpg

購入形態

書籍(特典付き)
8,800円
数量:

カートに追加されました。カートを見る

カートに入れる
弊社配送センター棚卸期間のため、9月18日以降のご決済分については10月1日以降順次配送開始となります
書籍 実戦集

谷川浩司全集 平成五年・六年度版 プレミアムブックス版【棋譜データ付き】

発売日:2020-08-31

販売元:マイナビ出版

判型:B5

ページ数:700ページ

難易度:中級~有段

ISBN:978-4-8399-7404-6

羽生善治との死闘、そして伝説の王将防衛

★サイン本の受付は終了しました

平成五、六年は谷川浩司にとって厳しい年だった。王将戦はからくも防衛を果たしたが棋聖戦前期、王座戦、棋聖戦後期とすべて羽生善治に敗れ一冠に転落してしまう。
羽生との名人戦挑戦者決定戦にも敗れ、その日は担当記者と井上六段(当時)を連れて明け方まで飲み明かしたという。
平成六年、六冠王になった羽生がついに最後のタイトル、王将を取りに来る。
第1局、谷川先勝。そこで未曽有の大災害が起こった。平成7年1月17日5時46分、阪神淡路大震災である。
1月20日に関西将棋会館の対局室に座ったとき、谷川は純粋に将棋を指せる喜びをかみしめたという。
その後フルセットまでもつれこんだ第44期王将戦七番勝負、その最終局が千日手になった。ドラマでもここまで書けないであろう展開だ。
七冠か、防衛か。
最後の戦いを制したのは、谷川だった。

将棋情報局、またはマイナビBOOKSにて、本書の書籍版または電子版をご購入いただくと、発売日以降マイページから「解説手順の棋譜データ」がダウンロードできるようになります。

ファイルは.kifファイルを読み込める将棋ソフト(激指シリーズなど)で閲覧できます。
お持ちでない方は、各種フリーソフトでも閲覧できますので、お持ちのパソコンのOSに合ったソフトをダウンロードください。

棋譜データの詳しい使い方はこちらをご確認ください。

※特典の棋譜データダウンロードには事前の会員登録(無料)が必要です。ご購入時に必ず会員登録をお願いいたします。

著者プロフィール

  • 谷川浩司(著者)

    昭和37年4月6日、兵庫県神戸市の生まれ
    昭和48年、5級で若松政和七段門
    昭和51年12月、四段
    昭和59年4月、九段
    昭和58年、第41期名人戦で初タイトル獲得。
    21歳名人は史上最年少記録。63年6月、名人復位により三冠(名人・王位・棋王)。平成2年、第3期竜王戦で竜王獲得。4年、王将獲得により史上4人目の四冠(竜王・棋聖・王位・王将)、当時の七大タイトル戦をすべて経験する。9年、第55期名人戦で永世(十七世)名人の資格を得る。28年、現役勤続40年。
     タイトル戦登場は57回、獲得は竜王4、名人5、王位6、王座1、棋王3、王将4、棋聖4の合計27期。ほか棋戦優勝22回。平成24年12月~29年1月、日本将棋連盟会長。58年神戸市文化特別賞、平成14年特別将棋栄誉賞(通算1000勝)、26年紫綬褒章など表彰多数。