英語の筋トレの時間です!【文法編】第1集(1~20回)

英語の筋トレの時間です!【文法編】第1集(1~20回)

理屈より豊富な例文

文法を理解するために欠かせないのが例文。それも多いに越したことはない。毎回、さまざまな文法項目を取り上げる。説明はできるだけ簡潔にし、より多くの例文を紹介していく。使える英文法を身につけるためのモットー。それは・・・理屈より豊富な例文!穴埋め問題と「今日のつぶやき」欄あり。【本コンテンツは、購入して持ち運びできる電子書籍版とインターネットに接続してWebブラウザで全てのコンテンツが読み放題のWeb版の2種類の商品がございます】


電子書籍版(1~20回買い切り、発売中):税抜価格500円/Web版(月額読み放題プラン):会員登録で無料購読サービス中

  • 書籍を購入する
他のサイトで購入
  • amazon
目次

文法(1回)  文型の基本中の基本《S+V(主語+動詞)》を取り上げます
文法(2回)  前回《It+動詞》の続きです
文法(3回)  今回の話題は「天気」で
文法(4回)  今回も引き続き《S+V「主語+動詞」》を取り上げます
文法(5回)  S+V「主語+動詞」の話題はまだまだ続きます
文法(6回)  今回取り上げるポイントは「自動詞do+副詞」です
文法(7回)  「動詞+well」を取り上げます
文法(8回)  日常会話で頻繁に使われる自動詞を取り上げます
文法(9回)  6回の「今日のつぶやき」の中に出てきた英文
文法(10回) 前回Howを使った英文を20紹介しましたが覚えているでしょうか
文法(11回) Howの例文を30挙げましたがさらに追加しておきたい文があります
文法(12回) Howの締めくくりはhow to ~とno matter how ~です
文法(13回) 今回のポイントは「-ed形容詞と-ing形容詞」
文法(14回) 「-ed形容詞と-ing形容詞」の続きです
文法(15回) 「若い頃、もっと勉強しておけばよかった」を英語で言うと…
文法(16回) 「should have+過去分詞」前回の続きです
文法(17回) 「?だったに違いない」を表現する「must have+過去分詞」の使い方
文法(18回) 「must have+過去分詞」の続きです
文法(19回) 「should have+過去分詞」と「must have+過去分詞」の次
文法(20回) 前回取り上げた「may have+過去分詞」の続き

『英語の筋トレの時間です!』【文法編】第2集はこちら

『英語の筋トレの時間です!』【文法編】第3集はこちら
『英文法の急所』【文法編】第4集はこちら

 

『英語の筋トレの時間です!』の教材データをスマートフォンやパソコンで持ち運びできる電子書籍版とインターネットに接続してブラウザで「日刊英語で筋トレ」全コンテンツを購読できるWeb版の2種類の商品がございます。目的やご利用環境によって購入商品をお選びください。

【電子書籍版】(買い切りプラン)
EPUB形式のデータを購入できます。データをスマートフォンやパソコンにダウンロードしていただくことにより、インターネットが接続できない場所でもお読みいただくことができます。標準的なEPUBビューワで表示が可能です。ご使用できるデバイス数の制限や使用期限は設けておりません。

【Web版】(読み放題プラン)
「日刊英語で筋トレ」に掲載されている教材を全て月額でWebブラウザでお読みいただけるお得なプランです。ご利用にはインターネットと接続できる環境が必要となります。現在、会員登録いただければ期間限定で無料で購読できます。