UQモバイルの通信速度は速いか遅いか私が実際に契約して計測した。

<PRについて>

当サイト(アシタマガジン)を運営する株式会社マイナビ出版はアフィリエイトリンクを利用して広告表示を行っておりますが、その収益を元に様々な商品・サービスの購入や比較などの調査を行っております。今後も当サイトのコンテンツが皆様のお役に立てるよう様々な調査を行ってまいります。

2023年6月に新料金プランの提供を始めたUQモバイル。

テレビCMで見かける機会も多く、割引特典も豊富なので気になっている人も多いのではないでしょうか。

料金はもちろん大切ですが、通信速度や実際の使い心地もかなり大切です。

そこでこの記事では、UQモバイルの通信速度を測定してみました。

時間帯別に速度を測定したうえで他社との比較もしているので、UQモバイルが自分にぴったりの格安SIMかどうかがわかりますよ。

実際にUQモバイルを使っている人からメリット・デメリットを含めたリアルな口コミも集めたので、ぜひ参考にしてくださいね。

総合ランキングは以下でご紹介しています。

目次

UQモバイルの通信速度を測ってみました

当サイト速度ランキング
平均速度昼休み時間の平均速度
35.123.5
8時12時15時18時22時
31.923.533.944.641.9
測定環境
  • au回線
  • 計測アプリ:https://app-liv.jp/394792/
  • 計測場所:8時・22時は大阪市内の住宅街、12時~18時は大阪市内のオフィス街

UQモバイルの通信速度を測定したところ、12時台では23.5Mbpsでしたが、そのほかの時間帯では30Mbps以上の速度でした。

基本的に30Mbps程度の速度があればメッセージの送受信やSNSの閲覧、ネットサーフィンなどは問題なく利用できます。

YouTubeの推奨速度は4Kで20Mbps、1080pで5Mbpsなので、動画の視聴もできるでしょう。

もしスムーズに動画が表示されない場合は画質を落としてみてください。

UQモバイルは昼休みの時間帯は通信速度が遅めですが、「昼休みも高画質で動画を見たい」「常に高速通信を使いたい」というわけでなければ十分な速度を確保できていると思います。

ただし、通信速度は測定場所や測定条件などで変動する点には注意してください。

UQモバイルのと他の格安SIMの速度比較

スクロールできます
格安SIM名順位平均速度8時台12時台15時台18時台22時台
LINEMO1位681.8127.1738.51227.51268.048.0
楽天モバイル6位59.133.012.367.3128.155.1
イオンモバイル9位43.340.125.771.158.321.2
mineo10位38.530.831.762.730.936.4
ahamo4位82.679.181.6113.0115.024.5
IIJmio7位48.129.811.369.397.532.6
irumo5位76.0101.014.6100.0128.036.6
NUROモバイル12位30.336.718.330.833.432.2
HISモバイル8位44.652.323.067.415.764.6
Y!mobile2位474.6230.0958.050.9976.0158.0
UQモバイル11位35.131.923.533.944.641.9
povo3位168.166.0196.0188.5221.0169.0
スピード比較表

当サイトで格安SIM12社の速度を測定したところ、UQモバイルは第10位という結果になりました。

通信速度が速いとは言えませんが、平均で30Mbps程度の速度があれば普段使いには問題ありません。

メールやSNS、アプリ通話やネットサーフィン、動画視聴(低画質〜標準画質)などの用途では問題なく使えますよ。

ただ、「お昼休みもガッツリ動画を見たい」「速度を最重視したい」という場合はほかの格安SIMを検討してみるとよいでしょう。

au回線であれば、3位のpovoがおすすめです。

家族割やセット割があり、キャリアショップも利用できるなどUQモバイルと特徴が似ている格安SIMを選びたいなら2位のY!mobileを検討してみるとよいでしょう。

地域別のUQモバイルの通信速度

北海道東北北陸東京関東中部
383295767744
大阪関西中国四国九州沖縄
4810886419834

参考:みんなのネット回線速度(みんそく) | 速度比較が出来る通信速度測定サイト

最後に、地域別のUQモバイルの通信速度を紹介します。

地域によって32〜108Mbpsと差がありますが、基本的に安定して30Mbps程度の速度があれば普段使いには問題ありません。

YouTubeを4Kの高画質で視聴する際の推奨速度は20Mbpsなので、動画も見れるはずです。

北陸や関西、九州など、100Mbps近く出ている地域では複雑なアプリゲームなどもスムーズに遊べるでしょう。

速度については以下記事でさらに詳しく解説しています。

UQモバイルの速度に関する口コミをアンケートしてみた

ここでは、UQモバイルの通信速度についての口コミを紹介します。

当サイトで実施したアンケートでは実際にUQモバイルを使っているユーザーからリアルな口コミが届いたので、ぜひ参考にしてくださいね。

女性 34歳 主婦

通信速度が早いところもメリットだと思います。auと同じ回線を利用することができるので、回線の速度も速く安定しています。他の格安SIMは安くても通信速度が遅かったり安定していないことが多いので、UQモバイルは安心して利用できます。

男性 37歳 契約社員

GBが残り少なくなってきても節約モードなら無制限で使えるので特に中旬から月末にかけて重宝している。昼休みの時間帯は通信速度が遅くなりがちであるが、UQモバイルはそこまで通信速度の遅さを感じることなくスムーズに通信できるのでありがたい。

女性 40代 会社員

昼休みにネットなどを見ると若干遅いと感じることもありますが、そこまで気にはなりません。UQモバイルは格安SIMの中では早い方だと聞いているのでまあ格安SIMサービスならこんなものなのだろうといった感じです。

女性 43歳 会社員

集中して使う時間帯やマンションのWi-Fiなどを経由する場合は少し遅いと感じます。

男性 30歳 会社員

そこまで悪いとは思いませんが、ソフトバンクを利用していた時に比べると時間帯や場所によって遅いなと感じることはございます。

アンケートでは「通信速度が安定して速い」「昼休みは若干遅いけど許容範囲」などの口コミが見られました。

一方、ネガティブな口コミとしては、「回線が混みあう時間帯は少し遅い」「ソフトバンクと比べると遅く感じる」という意見がありました。

格安SIMはユーザーが一気に増える時間帯で速度が落ちやすいので、速度に合わせて用途を選ぶとよいでしょう。

また、UQモバイルはau回線を利用しているので、ソフトバンクなど他社のサービスエリアと異なる可能性があります。

au回線に乗り換えても自分が住んでいるエリアで問題なく使えるかどうかは事前に確認しておくと安心ですよ。

参考:対応サービスエリア|格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)

ネット上にあるUQモバイルの速度に関する口コミ

次に、ネット上にあるUQモバイルユーザーのリアルな口コミを紹介します。

今回は、以下の媒体から口コミを集めました。

口コミを参考にしたサイト
  • X(旧Twitter)
  • 価格.com

4Gで繋がらなかったり、遅くなったりとの経験はない。通信サービスの品質は良い。 5Gは、使用可能地点はまだ限られていて、まちまち。繋がった時でも4Gと大差がなかったり、逆に4Gより十倍速かったりと、サービス範囲と速度がまだ一定でない。

引用:https://kakaku.com/mobile_data/sim/report/?si_companycd=49

一部区間でつながりにくい場所があります。 速度に関しては遅いと感じたことはありません。 5Gと4Gの体感にあまり違いがないことが少し不満です。

引用:https://kakaku.com/mobile_data/sim/report/?si_companycd=49

ネット上の口コミでは「通信品質は良い」「遅いと感じない」という意見があった一方、「昼休みや朝のラッシュ時が遅い」という意見も見られました。

タイミングによっては速度が安定しないこともあるようです。

エリアや用途によって満足感が分かれている印象です。

ただ、地下鉄の駅や建物内など電波を通しにくい場所で速度が落ちるのはほかの格安SIMでも似たような状況なので、それほど心配しなくてもよいでしょう。

UQモバイルユーザーの口コミが気になる方は以下記事をご覧ください。

通信制限がかかった時の速度について

UQモバイルでは以下2パターンの通信制限があります。

条件制限速度解除日
月の契約データ容量の上限を超えた場合・ミニミニプラン:最大300kbps・トクトクプラン、コミコミプラン:最大1Mbps翌月1日
直近3日間で6GB以上消費した場合上記と同様直近3日間で6GB以下になるまで

それぞれの通信速度で使える機能を事前に知っておくと、制限がかかったときでも安心ですよ。

速度別に利用できる機能を下記の一覧表にまとめてみたので、参考にしてください。

200kbps300kbps1Mbps10Mbps25Mbps50Mbps
LINE(メッセージ)
LINE(通話)
LINE(ビデオ通話)×
ネットサーフィン
Instagramなど画像系×
YouTubeなど動画系×××
AmazonMusicなど音楽系
(HDストリーミング再生)
××
アプリ(ニュース系)
アプリ(簡単なゲーム)×××
アプリ(複雑なゲーム)××××〇 
※ゲームの公式サイトに記載していることが多い

300Kbpsでできること

最大300Kbpsで利用できる機能はそれほど多くはありません。

基本的に、文字がメインならばそこそこ快適に利用できるという認識でいいと思います。

  • メッセージの送受信(文字メイン)
  • アプリ通話
  • ネットサーフィン(文字メイン)
  • SNS(文字メイン)

メッセージの送受信やアプリでの通話はできるので、コミュニケーションの面では問題ないでしょう。

ネットサーフィンは画像や動画が少なく文字がメインなら大丈夫だと思いますが、通信場所によっては読み込みに時間がかかりストレスを感じることもあるかもしれません

1Mbpsでできること

最大1Mbpsほどあれば、利用できる機能はかなり充実しています。

一般的に、下記のような機能であればほぼ問題なく利用できますよ。

  • メール送受信
  • アプリ通話
  • ビデオ通話
  • ネットサーフィン
  • SNS
  • YouTube(解像度は360p推奨)
  • 音楽のストリーミング再生
  • アプリ(ニュース系、簡単なゲームなど)

ただし、下記のような場合はスムーズに通信できないことがあるかもしれないので注意してください。

  • 動画などデータ容量が大きいファイルの送受信
  • 画像・動画が多いサイトやSNSの閲覧
  • SNSへの動画投稿やライブ配信
  • 高画質での動画視聴

速度制限がかかった後も最大1Mbpsで利用できる格安SIMはそれほど多くはないので、UQモバイルは使い勝手がよいと思います。

ですが、「翌月の制限解除まで待つことができない!」という場合はのちほど紹介する制限速度の解除方法を検討してみてください。

3日間のデータ制限はある?

UQモバイルでは直近3日間で6GB以上のデータを消費した場合、翌日にかけて通信速度が制限されます。

なお、制限は直近3日間のデータ消費量が6GB以下になるまで解除されないので、使い方に注意が必要です。

最大1Mbpsであればある程度のことはこなせますが、最大300kbpsでは使用できる機能がかなり制限されるので注意しましょう。

UQモバイルの公式ホームページでは1GBで利用できる内容を記載しているので、参考にしてみてくださいね。

参考:データチャージ容量1GBの目安を知りたい|よくあるご質問│格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】

速度制限の解除方法

月の契約データ容量の上限を超えて速度制限がかかった場合、制限が解除されるのは翌月1日です。

それまで待てないという人は、下記の2つの解除方法を試してみてください。

①WiFiを利用する

自宅のWiFiや公衆無線LANサービスの「au Wi-Fiアクセス」「ギガぞうWi-Fi」などを活用しましょう。

追加費用をかけずに高速通信を利用できますよ。

②追加でデータを購入する(データチャージ)

WiFi環境がない場合、データを追加購入する方法がもっとも速く解除できます。

My UQ mobileアプリ」または「データチャージサイト」から購入できますよ。

料金は以下のとおりです。

  • 100MB:220円(税込)
  • 500MB:550円(税込)

なお、追加購入したデータは繰り越しの対象外なので、必ず使い切るようにしましょう。

UQモバイルの速度が遅くなる理由と対処法

当サイトが実施したアンケートでは、UQモバイルでは「お昼時や通勤ラッシュ時に遅い」という口コミが見られました。

ここでは、UQモバイルで通信速度が遅くなる理由とその対処法について解説します。

  1. 速度制限がかかっているから
  2. 回線が混雑する時間帯・場所で利用しているから
  3. 通信障害やスマホの不具合が起きているから

ぜひ参考にしてくださいね。

理由①速度制限がかかっているから

まず、月の契約データ容量を使い切ってしまっていることが考えられます。

最大1Mbps程度であればメッセージの送受信や通話アプリは利用できますし、画質を下げれば動画も視聴できます。

ですが、最大300kbpsでは用途はかなり制限されるので、すぐに制限を解除したいと思う人もいるのではないでしょうか。

対処法

WiFi環境があれば、無料で高速通信を再開できます。

WiFiがない状況で手っ取り早く速度制限を解除したい場合は、追加でデータを購入しましょう。

100MB220円(税込)、または500MB550円(税込)で購入できます。

My UQ mobileアプリ」または「データチャージサイト」から手続きを進めましょう。

理由②回線が混雑する時間帯・場所で利用しているから

アンケート結果では「お昼時や朝のラッシュ時の速度が遅い」という口コミがありましたが、一般的にユーザー数が増え回線が混雑する時間帯では速度が低下する傾向にあります。

上記の時間帯以外では、夕方の帰宅ラッシュ(17〜19時)や夜のリラックスタイム(21時〜23時)も速度が落ちやすいです。

また、駅やショッピングモールなど、人が多い場所での通信も同様です。

対処法

対処法としては、以下を試してみてください。

対処法
  1. 時間帯や場所を変える
  2. 用途を工夫する
  3. 災害時は専用回線を活用する

まずは、通信を利用する時間帯や場所を変えてみましょう。

当サイトの測定結果では、お昼の12時台以外は30Mbps以上出ていたので、普段使いする分には問題ないはずです。

回線が混みあう時間帯でもストレスなく使いたいなら、用途を工夫してみましょう。

たとえば、昼の時間帯はメッセージのやりとりだけする画像が多いサイトのネット検索はしない、などです。

動画を見たい人は速度に適した画質を選択してみるとよいでしょう。

YouTubeの推奨速度は下記のとおりなので、参考にしてください。

動画の解像度推奨速度
4K UHD20 Mbps
HD 1080p5 Mbps
HD 720p2.5 Mbps
SD 480p1.1 Mbps
SD 360p0.7 Mbps

参考:YouTube のシステム要件と対応デバイス – YouTube ヘルプ

また、災害発生時にも回線が混みあうことがあります。

災害発生時には大手キャリア5社が設置する公衆無線LANサービス「00000JAPAN(ファイブゼロ・ジャパン)」が利用できるようになるので、万が一の際は使ってみてください。

契約しているキャリアに関係なく誰でも活用できるサービスなので、覚えておいて損はないです。

理由③通信障害やスマホの不具合が起きているから

理由①②に当てはまらない場合は、通信障害やスマホ端末の不具合が起きている可能性も考えられます。

通信障害の原因はさまざまなので、公式ホームページなどをチェックしてみるとよいでしょう。

スマホ端末の不具合が原因の場合は下記のような理由で通信速度が遅くなっている可能性があります。

  • 端末の故障
  • 経年劣化
  • スマホ端末の空き容量が少ない
  • 複数のアプリを同時に開いている
  • パケ詰まり(※)が起きている
  • 機内モードがオンになっている
  • OSが古いバージョンのままになっている

※圏外ではないのに通信速度が遅くなること

対処法

端末の故障や経年劣化の場合は修理や買い替えなどの対応が必要ですが、まずは簡単に取り組める下記の対処法から試してみてください。

特に、端末の再起動で症状が改善するケースが多いので、まず最初に試してみることをおすすめします。

対処法
  1. 端末を再起動する
  2. WiFiのオンとオフを切り替える
  3. 機内モードをオフにする
  4. バックグラウンドで動いているアプリを終了する
  5. 使用頻度が低いアプリを削除する
  6. OSをアップグレードする

UQモバイルの回線に関すること

ここでは、UQモバイルの回線について知っておいてほしいことを紹介します。

便利な機能なので、ぜひ活用してみてください。

  • 節約モード(低速モード)
  • テザリング
  • 5G回線

ひとつずつ説明します。

ミニミニプランで節約モード(低速モード)を利用できる

節約モード(低速モード)とは、通信速度を自分で切り替えてデータ消費量をコントロールできる機能です。

UQモバイルの場合、高速通信ではデータ容量を消費しますが、低速通信では通信速度が最大300kbpsに制限されるかわりにデータを消費しません。

最大300kbpsではメッセージの送受信やアプリ通話、文字がメインのサイトの閲覧程度であれば問題なく利用できます。

動画を見たいときは節約モードをオフ、メッセージの送受信をするときは節約モードをオンにするなど、用途に応じてうまく使い分けると賢くデータを節約できますよ。

ただし、UQモバイルで節約モードを利用できるのはミニミニプランのみという点には注意しましょう。

無料でテザリングを使える

テザリングとは、スマホをルーター代わりにしてパソコンやタブレットなどの外部機器をネットにつなげる機能です。

WiFiがない環境でもネットを利用できるので、外出先でパソコンをつないで仕事をしたいときなどにも活用できますよ。

UQモバイルでは、利用料金0円、事前の申し込みも不要でテザリングを利用できます。

ただし、テザリングでスマホよりも大画面の機器を使用する場合、スマホを使うときよりもデータ消費量が増えてしまうというデメリットもあります。

テザリングを利用する頻度が多い場合は、コミコミプラン(20GB)など容量が多いプランを契約しておくと安心ですよ。

また、テザリングを利用する際にはテザリングに対応しているスマホ端末が必要になります。

UQモバイルでは下記のホームページで動作確認端末を確認できるので、ぜひチェックしてみてください。

参考:動作確認端末(スマートフォン対応機種)一覧│格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】

エリアによってauの5G回線を使える

UQモバイルではauの5G回線を利用できます。

追加料金は発生しませんし、オプションの加入なども不要です。

ただし、5G回線を使えるエリアはまだ限定的なので、自分が通信を利用するエリアが該当しているかどうかは事前に確認しておきましょう。

参考:対応サービスエリア|格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】

なお、5Gに対応したエリアであっても、電波が伝わりにくい場所(建物内、地下、トンネル内、山間部など)では4G通信になることがある点には注意しましょう。

また、5G回線を利用するためには、5Gに対応しているスマホ端末も必要です。

少し前に発売されている端末だと対応していないものもあるので、下記のホームページで確認しておきましょう。

参考:動作確認端末(スマートフォン対応機種)一覧│格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】

UQモバイルの速度以外のメリット

ここでは、UQモバイルの速度以外のメリットを紹介します。

使い勝手のいいサービスがありますし、サポート体制もしっかりしているので、ぜひチェックしてください。

  • 各種セット割で料金が安くなる
  • 増量オプションⅡ無料キャンペーンを利用できる
  • コミコミプランは10分かけ放題が無料でついてくる
  • 使い切れなかったデータ容量は翌月に繰り越せる
  • 対応サービスエリアはauと同じ
  • キャリアショップを利用できる
  • 支払い方法を選べる&au PAYカード割引特典あり
  • LINEの年齢確認に対応している

ひとつずつ説明します。

各種セット割で料金が安くなる

UQモバイルはほかの格安SIMより月額料金が高めに設定されていますが、各種セット割を利用することで料金を安く抑えることが可能です。

ミニミニプラン・トクトクプランでは「自宅セット割」と「家族セット割」が利用でき(併用は不可)、コミコミプランでは「UQ親子応援割」を活用すれば親も子もお得になります。

それぞれ割引額が異なるので、実際にどれくらい安くなるのかをプランごとに計算してみました。

なお、ミニミニプラン・トクトクプランでは支払い方法をau PAYカードにすると187円割引になるので、必ず活用してください。

自宅セット割適用後の料金

「自宅セット割」と「au PAYカードお支払い割」を利用した場合の料金は下記のとおりです。

料金プランミニミニプラントクトクプランコミコミプラン
GB数4GB15GB20GB
月額料金(税込)2,365円3,465円3,278円
自宅セット割ー1,100円ー1,100円
au PAY カードお支払い割ー187円ー187円
割引後料金1,078円~1GB:990円
1~15GB:2,178円
3,278円

「自宅セット割」はUQモバイルと対象サービスとセットで契約した場合、月額料金が最大1,100円割引になるサービスです。

合計10回線まで割引対象になりますが、家族での利用だけではなく、1人で申し込んだ場合でも利用できますよ。

対象となるサービスは以下のとおりです。

自宅セット割対象サービス
  • auひかりなどのインターネットサービス
  • J:COMなどのケーブルテレビサービス
  • au ホームルーター、WiMAXなどのルーターサービス
  • auでんき

また、auショップ・UQスポットなどのショップで手続きした場合、住所が異なる家族でも「自宅セット割」を利用できるのが嬉しいポイントです。

参考:自宅セット割│格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】

家族セット割適用後の料金

「家族セット割」と「au PAYカードお支払い割」を利用した場合の料金は下記のとおりです。

ミニミニプラントクトクプランコミコミプラン
料金プラン4GB15GB20GB
月額料金(税込)2,365円3,465円3,278円
家族セット割ー550円ー550円
au PAY カードお支払い割ー187円ー187円
割引後料金1,628円~1GB:1,540円
1~15GB:2,728円
3,278円

「家族セット割」では合計10回線まで550円割引になります。

同じ住所に住んでいない家族も対象になりますよ。

なお、「家族セット割」と「自宅セット割」の両方を利用できる場合は「自宅セット割」が優先されます。

参考:家族セット割|格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】

UQ親子応援割適用後の料金

18歳以下の家族がいる場合はコミコミプランの利用がおすすめです。

申し込みの翌月利用分から12カ月間、親は月額料金が、子どもはデータ容量がお得になります。

データを使い切れずにあまった場合、増量された分も翌月に繰り越しできるので安心してくださいね。

なお、コミコミプランでは10分間の国内通話無料サービスも利用できます。

UQ親子応援割は最大10回線まで対象になるので、18歳以下の子どもがいる場合は利用を検討してみてください。

特典内容12カ月間、月額料金が1,320円割引12カ月間、データ容量が10GB増量
データ容量20GB30GB
月額料金1,958円3,278円

参考:UQ親子応援割(18歳以下と家族がおトク)│格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】

増量オプションⅡ無料キャンペーンを利用できる

「増量オプションⅡ」とは、各料金プランのデータ容量が2GB〜5GB増量されるサービスです。

本来なら月額550円がかかりますが、今なら無料キャンペーンを実施中なので7カ月間無料で利用できますよ。

料金プランミニミニプラントクトクプランコミコミプラン
データ容量4GB15GB20GB
追加分+2GB+5GB+5GB
合計6GB20GB25GB

「増量オプションⅡ」で追加されたデータ容量があまった場合も翌月に繰り越されるのが嬉しいですね。

ただし、「増量オプションⅡ」への加入が初めての人が対象となります。

また、無料キャンペーンの終了後は、自動的にオプション料がかかります。

増量分は不要という人は、忘れずに終了月末までに解約の申し込みをすませましょう。

コミコミプランは10分かけ放題が無料でついてくる

コミコミプラン(月額3,278円)は割高と感じている人もいるかもしれませんが、国内通話10分かけ放題が無料というメリットがあります。

10分かけ放題オプションを提供している格安SIMはありますが、最安でも月額550円(mineo)がかかります。

多くの格安SIMでは月額700〜900円台で提供しています。

コミコミプランでは20GB(増量オプションⅡ利用時は25GB)が使えて10分通話無料サービスもついてくるので、お得さがわかるでしょう。

なお、1回の通話が10分を超えた場合は30秒あたり22円の通話料が発生します。

0570 (ナビダイヤル)など一部対象外の番号もある点には注意しましょう。

使い切れなかったデータ容量は翌月に繰り越せる

UQモバイルでは使い切れずにあまったデータ容量は翌月に繰り越すことが可能です。

たとえば、ミニミニプラン(4GB)を契約していて今月2GBあまった場合、翌月は本来の4GB+前月のあまった2GBの合計6GBを利用できます。

月によって消費するデータ容量が変動する人も無駄なく使えますよ。

ただし、繰り越したデータの使用期限は翌月末までという点には注意しましょう。

また、データチャージで追加購入したデータは繰り越し対象外ということも覚えておいてください。

対応サービスエリアはauと同じ

UQモバイルを利用できるエリアはauと同じです。

「auより料金が安くなるからエリアも変わるのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、これまでauを使っていた人であればUQモバイルへ乗り換え後も同じように使えますよ。

ドコモやソフトバンク回線から乗り換える場合は、先の公式ホームページで対応サービスエリアを確認しておきましょう。

参考:対応サービスエリア|格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】 (uqwimax.jp)

キャリアショップを利用できる

UQモバイルではキャリアショップを利用できます。

格安SIMによってはショップを構えず、サポートはオンライン対応のみとしているキャリアも多くあります。

その点、UQモバイルでは対面サポートを受けられるので、格安SIMへの乗り換えが初めてという人でも安心ですよ。

事前に来店予約をすれば待ち時間の短縮にもつながるので活用してみてください。

なお、UQモバイルで利用できるショップは3種類あります。

  • UQスポット
  • au Style
  • au ショップ(一部店舗をのぞく)

UQスポットはそれほど数は多くないのですが、auショップは全国にかなりの数があるのできっと自宅近くでも見つかるでしょう。

下記のホームページで検索してみてくださいね。

参考:お申し込み窓口|格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)

ただし、キャリアショップとオンラインでは利用できるキャンペーン内容が異なっている可能性があります。

オンラインのほうがお得になっているケースが多いので、気になる場合は公式ホームページのキャンペーン情報をチェックしてみてください。

支払い方法を選べる&au PAYカード割引特典あり

格安SIMによっては支払い方法がクレジットカードのみというケースがありますが、UQモバイルでは以下の2パターンから選べます。

  • クレジットカード
  • 口座振替

クレジットカードで支払う場合、au PAYカードを指定すると187円割引になるのでぜひ活用してください。

ただし、割引が対象になるプランはトクトクプランとミニミニプランのみという点には注意しましょう。

参考:au PAY カードお支払い割│格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】

LINEの年齢確認に対応している

UQモバイルの公式ホームページでは「LINEの年齢確認には対応していない」という案内が記載されています。

ですが、お客様サポートセンターに問い合わせたところ、「現在利用しているスマホで年齢確認が出来ていればUQモバイルに乗り換え後も年齢確認が可能」という回答が得られました。

LINEアプリの以下のような機能は、年齢確認をして18歳以上であることが証明できなければ利用できません。

  • ID検索での友だち追加
  • 電話番号での友だち追加
  • オープンチャットへの参加

UQモバイルは料金プランを問わずLINEアプリの年齢確認に対応しているということなので安心してくださいね。

不明点がある場合はサポートセンターやお近くのキャリアショップで確認してみましょう。

UQモバイルの注意点とデメリットも知っておく

メリットが豊富なUQモバイルですが、もちろん注意してほしいポイントやデメリットもあります。

  • 割引を利用できないと料金は割高
  • データシェアは利用できない
  • 大容量プランがない
  • au・UQモバイルのキャリアメールは利用できるが有料

乗り換え前にしっかり確認しておきましょう。

割引を利用できないと料金は割高

UQモバイルでは各種の割引特典を利用すれば1GBが990円、4GBが1,078円という安さで利用できますが、割引を利用できなければ格安SIMとしてはかなり割高です。

UQモバイルは通信速度が速い、キャリアショップを利用できるなどのメリットがたくさんあります。

ですが、「料金の安さを重視したい」「通信速度は遅くても問題ない」「サポートはオンライン対応で十分」という人であれば、ほかの格安SIMを検討したほうがよいでしょう。

データシェアは利用できない

UQモバイルはあまったデータ容量を翌月に繰り越すことは可能ですが、データを契約者間でシェアすることはできません。

家族の間でデータをシェアできると料金の節約になりますし、データを無駄なく使えるのでとても便利ですよね。

データシェアを利用したい場合は、Y!mobileIIJmiomineoなどを検討してみるとよいでしょう。

大容量プランがない

UQモバイルで利用できるプランは最大で20GB(コミコミプラン)です。

「増量オプションⅡ無料キャンペーン」を利用すれば25GBまで利用できますが、契約から8カ月目以降は月額550円(税込)かかります。

そのため、5G通信でガッツリデータを使いたい人やテザリングを利用したい人にはもの足りないかもしれません。

WiFiを利用できる場合は問題ありませんが、データ容量を無制限に使いたい人は楽天モバイル、100GBまで使いたい人はahamoなどを検討してみるとよいでしょう。

楽天モバイルとの比較は以下記事で詳しく解説しています。

au・UQモバイルのキャリアメールは利用できるが有料

UQモバイルはauのサブブランドという立ち位置ですが、auが提供していたキャリアメール(@ezweb.ne.jp)は引き継げません。

auのアドレスを継続して使いたい場合は「auメール持ち運びサービス」の申し込みが必要です。

ただし、1メールアドレスあたり月額330円がかかります。

au解約後31日以内の申し込みが必要なので、必要な人は忘れずに申し込みましょう。

参考:auメール持ち運び | サービス・機能 | au

なお、UQモバイルでもキャリアメール(@uqmobile.jp)を利用できますが、月額220円の有料オプションになります。

「メールアドレスにお金をかけたくない」という人は、YahooやGmailなどのフリーメールを活用するとよいでしょう。

新たにアドレスを取得する手間はかかりますが、今後スマホのキャリアを乗り換えてもメールアドレスを継続して使えますよ。

UQモバイルのを契約して分かった速度についてまとめ

当サイトの測定結果やアンケート結果から、UQモバイルはお昼時に通信速度が遅くなるということがわかりました。

そのほかの時間帯もめちゃくちゃ速いというわけでもないので、「時間帯を気にせず高画質で動画をガッツリ見る」というような使い方は難しいでしょう。

ですが、お昼休みでも20Mbps、そのほかの時間帯では30Mbps以上の速度が出ていたので、普段使いには問題ありません。

速度制限がかかってもプランによっては最大1Mbpsで利用できるので、使い勝手は良いはずです。

UQモバイルはデータの繰り越しができたり、キャリアショップを利用できたりと、通信速度以外の利点も豊富にあります。

UQモバイルの各種割引サービスを利用できれば料金もかなり抑えられるので、ぜひ検討してみてくださいね。

※この記事は情報の正当性についてチェックしておりますが、一部広告を含む場合があります。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次